道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS フラサバソウと再会

<<   作成日時 : 2008/03/12 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

近所を歩いていたら、道ばたにフラサバソウ (Veronica hederaefolia L.)を見つけました。この植物はこの辺りでは、2005年以来見ていませんでした(「道草の時間ー2007年早春」)。しかし今日見つけた場所には群れて咲いていましたので、これから増えてゆくような気がします。フラサバソウは、オオイヌノフグリや、絶滅危惧種になってしまったイヌノフグリによく似ていますが、葉のかたちや、がくのへりに長い毛があるので区別できます。江戸時代にオランダから入ってきて、長崎を中心に広まったけれども、オオイヌノフグリほど広がらないのは、寒さに弱いためらしいと考えられているようです(山崎敬 朝日百科「世界の植物」)。すると、茨城県までやってきたのは、やはり温暖化のせいでしょうか。フラサバソウという名は、この植物を日本で発見して報告したフランシェとサバチエの名に因んだものですが、英語名は学名と同様の意味の ivy-leaved speedwellです。フラサバソウは、オオイヌノフグリ、イヌノフグリとともに、ゴマノハグサ科の植物とされていましたが、新しい分類ではオオバコ科に属しています(「思いつくまま5ーオオバコ雑感」)。

画像


画像


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イヌノフグリ・オオイヌノフグリ・フラサバソウ
在来種イヌノフグリ (Veronica polita Fr. subsp. lilacina (T.Yamaz) T.Yamaz.) は以前には見たことのない植物でした。一度は是非見たいと思っていた植物の一つでした。しかし、環境省のレッドリストでは、イヌノフグリは絶滅危惧II類 (VU) にランクされている植物です。出会うのはまず無理と思っていました。 ...続きを見る
道草の時間
2017/04/18 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラサバソウと再会 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる