道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑司ヶ谷旧宣教師館の木と花

<<   作成日時 : 2008/03/23 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

文京区雑司ヶ谷にある旧宣教師館に立寄りました。
雑司ヶ谷旧宣教師館は、アメリカの宣教師J. M. マッケーレブが明治40年 (1907) に建てた自宅でしたが、日米開戦のため、マッケーレブは昭和16年に余儀なく帰国しました。のちに、この旧宅は、危うく取り壊されるところでしたが、日本建築学会の応援を受けた地域住民による建物保存運動によって、昭和57年 (1982)に豊島区による保存が決まり、修理工事を経て、平成元年 (1989) 一般公開され、さらに平成11年 (1999) には東京都指定有形文化財になりました(以上、「雑司ヶ谷旧宣教師館だより 第41号 2007」による)。
旧宣教師館でまず目につくのは、大きく、堂々と立っているダイオウショウ (Pinus palustris Mill.) です。ダイオウショウについて調べてみましたところ、この木はアメリカ東南部の重要林材で、松脂採取にも使われており、また長い葉を垂れた樹姿がおもしろいので、日本でも庭園樹として使うとありました (倉田悟 朝日百科「世界の植物」)。また、玄関の前には、トウヒ (Pinus jezoensis Carr. var. Rehd.) が一本立っています。トウヒは通常、本州山岳地帯の野生樹ですが、庭園樹としてもよく使われるのでしょうか。
庭園に今咲いている草花は、ツルニチニチソウ (Vinca major L.)、ハナニラ (Ipheion uniflorum (Lindl.) Raf.) 、大杯スイセン (Narcissus spp.)、ストック (Matthiola incana R. Br.)、パンジー (Viola tricolor L.)など。瀟洒な建物と庭によくなじんだ植物達です。

画像

          旧宣教師館玄関前

画像

          ダイオウショウ

画像

          トウヒ

画像

          ツルニチニチソウ

画像

          ハナニラ

画像

          大杯スイセン

画像

          ストックとパンジーの花壇

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雑司ヶ谷旧宣教師館で遊ぼう!
皆さん、こんにちは。 編集部の加藤です。 編集部は校了前で、リポDを片手にがんばっておりますよ~&amp;#63917; 11号も読み応えのある記事ぞろい。 表紙は冬らしいこっくりカラー&amp;#63903; 出来上がりが今から楽しみです&amp;#63903; さて、今日ご紹介したいのは、 雑.. ...続きを見る
Alterna on the Blog
2008/11/17 12:22
雑司ヶ谷鬼子母神の「大イチョウ」と「すすきみみずく」
豊島区雑司が谷は、私にとってとても懐かしい街です。私が子どもの頃、父方の祖父母の家がこの地にありました。私自身も約2年間、祖父母の下でここに暮らしたことがあるので、私にとって思い出の一杯詰まった街です。雑司が谷の街は祖父母の住んでいた家を含め、昭和20年3月10日の東京大空襲で広く焼かれてしまったのですが、私の遊び場だった鬼子母神堂の界隈が昔のまま残されたのはせめてもの幸いでした。 ...続きを見る
道草の時間
2012/03/29 13:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑司ヶ谷旧宣教師館の木と花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる