道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS クマシデは果穂・マユミは花

<<   作成日時 : 2008/05/20 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

散歩道の林の中の水辺に大きなクマシデ (Carpinus japonica Blume) の木があります。この季節には、たくさんの果穂をぶらさげています。果穂には折り重なった果苞が見えます。種子は果苞に保護されて育ち、10月頃に成熟します。それにしても、すごい数です。そんなにたくさん種子を作ったって無駄じゃないかと思うのですが。クマシデはカバノキ科の樹木で、本州、四国、九州に分布しています。
この林のへりにマユミ (Euonymus sieboldianus Blume) が花を咲かせていました。目立たない小さな白い花です。でも、秋になるときれいな実をつけるから待ってて下さい。マユミはニシキギ科の低木で、日本と朝鮮半島南部および樺太に分布しています。

上と中:果穂をつけたクマシデ 下:マユミの開花

 

画像


画像


画像


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クマシデの春
サクラの季節、散歩道のクマシデ (Carpinus japonica Blume) も春を迎えています。クマシデは雌雄同株で、一本の木に雄花と雌花の房を別々に作ります。雄花の房は前年の枝に垂れ下がり、雌花の房は新枝の頂端から垂れ下がります。 ...続きを見る
道草の時間
2010/04/07 17:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ずいぶん元気の良いクマシデですね
果穂が鈴なりとは、このような事を云うのでしょうか  たしかに効率が悪そうですね

マユミも、冬枯れの山野で あの真っ赤な実を
見ると インパクトがありますね
特に雪が降ったときに、この実を付けた木を
見つけると つい写真を撮りたくなります
どうも、女性の名前を連想してしまうのですが
粘りを生かした、弓作りから来た名前とか
本当に生活に即した名前には 毎回感心させられます
yajiro
2008/05/21 00:59
yajiroさん、コメントありがとうございました。
クマシデとマユミは同日の散歩で見たというだけのものですから、共通するものはなにもないと思っていたのですが、マユミの名は弓から来ていることを教えていただいたので、少し調べてみたところ、クマシデもマユミも家具を作るのに適しているのだそうで、共通項が見つかりました。
エフ・エム
2008/05/21 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
クマシデは果穂・マユミは花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる