道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ナツツバキとビヨウヤナギ

<<   作成日時 : 2008/06/16 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ヒメシャラに続いてナツツバキ (Stewartia pseudo-camellia Maxim.) です。ヒメシャラと比べると花が大きく、この方が目立ちます。写真のナツツバキは林のへりに見つけたものですが、植えられたものと思われます。ナツツバキもヒメシャラと同様、高さ15メートルの高木ですが、写真のものはさほど大きくありません。ツバキに似て、夏に咲くのでナツツバキなのでしょうが、ほとんどの花が上を向いて咲いているところが、まさにナツツバキらしいのです。日本と朝鮮半島に分布するツバキ科の植物です。

いま、輝くように咲いているのは黄金色のビヨウヤナギ (Hypericum patulum Thunb.) です。中国に原産する低木で、日本では園芸種です。写真は公園のビヨウヤナギです。多数の細く長い花糸によって、花はとても繊細で美しく見えます。

画像

ナツツバキ



画像

ビヨウヤナギ



画像

今日のアジサイ



画像

今日のお客さんはコチドリ
彼女にふられて、不機嫌そう



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。 もうナツツバキが咲いていますねー。 あらっ、うちの紫陽花にそっくり!です。 ビヨウヤナギは美容柳と書くそうですが、名前の由来を知りたいです。
風さん
2008/06/16 23:28
風さん、コメントありがとうございました。
風さんのブログで、たくさんのアジサイの写真を楽しく拝見しました。ほんとうにいろいろな園芸種がありますね。
ビヨウヤナギの語源は私も気になるのですが、分かりません。湯浅浩史氏の「花おりおり」には、「(ビヨウヤナギは)「未央柳」をあてることもあるが、花の美しさから「美容柳」に分がありそう」とだけ、書いてありました。オトギリソウ科なのにヤナギというのは、葉が細長い故だそうです。キンシバイの方はもう少し丸いですね。
エフ・エム
2008/06/17 08:57
ていねいにお返事ありがとうございました。なるほど、葉が柳に似て細いから「ヤナギ」とついたのですね。
風さん
2008/06/17 22:22
ビヨウヤナギは、こちらの公園でも満開ですよ
でも、花の寿命は とっても短いのですね
次々に咲いている為、気にはならないのですが

先週、渡良瀬遊水地に行き 同じ仲間の
トモエソウの花を探しに行ったのですが
逢えませんでした 巴形の大きな花弁に
逢う為には、時期と時間と幸運が必要のようです
yajiro
2008/06/17 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナツツバキとビヨウヤナギ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる