道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 水田をバックに;イヌガラシ、スカシタゴボウ、ヒエガエリ

<<   作成日時 : 2008/06/08 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

水田に早苗が植えられ、水が満々とたたえられています。田のへりを歩くと、カエルがぽっちゃん、ぽっちゃんと水に跳び込みます。水田をバックに雑草3種、イヌガラシ、スカシタゴボウ、ヒエガエリを写真に撮ってみました。

イヌガラシ (Rorippa indica (L.) Hochr.)はアジア温帯および熱帯に原産するアブラナ科の多年草。スカシタゴボウ (Rorippa islandica (Oeder) Borbás) は北半球に広く分布するアブラナ科の1、2年草。外観はたがいによく似た植物ですが、前者は葉の切れ込みが浅く、後者の葉は深く切り込んでいます。また前者の果実は細長く、後者の果実は短いので、容易に区別できます。スカシタゴボウは「透かし田牛蒡」(広辞苑)。どういう意味なのでしょうか。

ヒエガエリ (Muhlenbergia japonica Steud.) はアジア温帯に原産するイネ科の1年草で、湿地に生えます。水田をバックにすると、穂がきれいに見えます。

画像

イヌガラシ



画像

イヌガラシ



画像

スカシタゴボウ



画像

スカシタゴボウ



画像

ヒエガエリ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
水田の周りの草たち、とても綺麗ですね。とくにヒエガエリの穂が透けて見えて綺麗です。 今まで花の部分ばかり撮ってきましたが、最近そこに生えているから美しいんやと思い始めました。今日の5枚はまさしくそうですね。
風さん
2008/06/08 11:32
風さん、コメントありがとうございました。お言葉、とても嬉ししいことですが、まだカメラに振り回されている状態なのです。皆様の写真を見ながら、勉強して行きたいと思っております。
花は植物の最も魅力的で表情のあるところですので、花の部分を写した写真も大好きです。花が語りかけてくるような写真、いつも拝見したく思っております。
エフ・エム
2008/06/08 19:00
エフエムさんの刺激を受けて、今日は田んぼに行って、水田をバックに撮って来ました。出来ばえは別として、とても楽しかったです。
風さん
2008/06/08 22:13
今日一日は、ザリガニ取りにお付き合い
田んぼの縁の小川です
畦に咲く野草達 とっても元気でしたよ
草刈が行われる ほんの短い期間に
芽を出し、花を付け、実を結ぶ・・・・
すごいですね
スプリング・エフェメラルと同じ営みが
 ここにもあるんですね
yajiro
2008/06/09 00:23
風さん、コメントありがとうございました。
どんな写真? 楽しみにしております。
エフ・エム
2008/06/09 08:16
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ザリガニ取りは、こどもが自然に親しむために、いいことですね。このあたりでは、ザリガニを取っている子などほとんど見かけません。もっとも、あれほど多かったザリガニもめっきり少なくなりました。
畦の野草の生態も面白いですね。あの細長い世界にもはっきりと四季があります。
エフ・エム
2008/06/09 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
水田をバックに;イヌガラシ、スカシタゴボウ、ヒエガエリ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる