道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS アオギリの花

<<   作成日時 : 2008/07/13 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

今、アオギリ (Firmians simplex (L.) W. F. Wight) の花が咲いています。アオギリはキリとはほとんど無縁の植物ですが、日本は古来より、キリとアオギリ(梧桐)の間に混乱があるようです。五七の桐や五三の桐のような桐紋も、アオギリの葉とキリの花が組み合わさっているように見えます。アオギリの花はキリの花とは似ても似つかぬものです。キリの花については、4月30日のブログに載せております。
アオギリは, アジア亜熱帯に分布するアオギリ科の高木で、日本ではほとんどが植えられたもので、街路樹としてよく使われています。それらから繁殖した自生の木もあるかもしれません。
雌雄同株で、一つの花序の中に、雌花と雄花が混生します。

画像

アオギリ



画像

アオギリの花穂
接写ができませんでした
子房がまるく見えるのが雌花です
雄花の識別は困難です



画像

今日の番外
ヤブガラシの花には、よくスズメバチがきます
写真のものは、モンスズメバチでしょうか
怒りっぽそうです 「こら、カメラ向けるな」



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤブガラシの花の上のジガバチ
前回のブログのあと、体をこわしてしまい、通院して、自宅で安静という状況でした。でもなんとか回復してきたようです。そんなわけで、ブログが滞っておりますが、体調がちゃんと回復するまでは、なおしばらくお休みします。 ...続きを見る
道草の時間
2010/07/29 15:32
ヤブガラシの花とヒメハラナガツチバチ
ヤブガラシ (Cayratia japonica (Thunb.) Gagnep.) は、ブドウ科の多年草で、種名にはjaponicaと付いていますが、アジアの温帯からインドネシアのような熱帯まで広く分布しています。日本では、北海道から沖縄まで分布しており、寒さにかなり強く、暑さにはたいへん強い植物です。 ...続きを見る
道草の時間
2011/08/15 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤブカラシ・・・
何処にでもある草だけど
やっかいものの草だけど
昔、もっともっと あったような気がする。
ほかの草に おされているだけなのか
自分の 思い込みだけなのか
わからないけど
花らしくない花だけど
少なくなると、気になる草です
yajiro
2008/07/14 00:28
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ヤブガラシの花が咲くころは盛夏がやってくる。季節をあらわす花の一つだと思います。ただし、花はこれからが長いですね。
毎日の散歩で出会う花。確かに少なくなるとさびしいです。スズメバチも同じ気持ちかも。
エフ・エム
2008/07/14 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオギリの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる