道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ハルシャギクの花が一杯

<<   作成日時 : 2008/07/14 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

公園の一部が草原になっていて、そこは今ハルシャギク (Coreopsis tinctoria Nutt.) の花が一杯です。昨年は、別の場所のハルシャギクの群生をホームページで紹介しましたが、この植物は一度増えだすと、その繁殖力はたいへん強く、地面を覆ってしまいます。その群生の中には他の植物があまり生えていないようです。ハルシャギクは別名でジャノメソウともいいますが、その名の方が親しまれているかもしれません。

ハルシャギクは、北米産のキク科一年生草本で、わが国では園芸植物として育てられていたものが、帰化植物として、日本全土に広がっています。

画像

ハルシャギクの野原



画像

ハルシャギクの花



画像

北米原産のアカバナ科の越年草、メマツヨイグサ (Oenothera biennis L.) のようです
ハルシャギクのついでに写真を撮りました



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね
こんな所に寝転んで・・・お昼ねしたら・・・
虫さえ来なければ、最高ですね。
そう云えば、渡良瀬の板倉町で毎年コスモス祭りをやるのですが、これが太っ腹・・・
広さ60ha 8000万本のコスモスとマリーゴールドが、祭りの期間中2週間は 摘み放題・・・
しかも、無料  女性には大人気ですよ。
でも中には、スコップと台車を使う人も・・・
yajiro
2008/07/15 22:58
すごい! 一面ハルシャギクですね。 この花もオオキンケイギクのようにすごい繁殖力、これほどではないけど、あちこちの畑や野原で見ます。でも特定外来生物に指定されてはいないんですね。
風さん
2008/07/15 23:23
yajiroさん、コメントありがとうございました。
60ha、8000万本のコスモスとマリーゴールド、想像困難な規模です。やることが豪気ですね。それにしても、スコップと台車はちょっと困るのでは。
この季節に咲くのになぜハルシャギク? 広辞苑を開いたら、「波斯菊・春車菊」とありました。波斯菊ならまだ許せるかな。北米原産でペルシア原産ではないけれど。いっそ「ジャノメソウ」に統一したほうがいい気がします。
エフ・エム
2008/07/16 09:04
風さん、コメントありがとうございました。
オオキンケイギクがなぜ特定外来生物で、ハルシャギクがそうでないのか、よく分かりません。多年草と一年草の違いなのでしょうか。ハルシャギクは大群落をつくるけれど、他の場所では、他殖物との競争が少ないのでしょうか。まずは、オオケンケイギクの指定理由を聞きたいものです。
エフ・エム
2008/07/16 09:19
エフ・エムさん、こんばんは。
マツヨイグサは、田舎で、子供の頃によく見かけました。綺麗な蛾がよって来るのでとても印象的な花でした。メマツヨイグサは少し小さいのですね。いずれも都会ではあまり見ないように思います。それにしても「待宵草」とは素敵な名だと思います。
ちと
2008/07/19 20:33
ちとさん、コメントありがとうございました。
マツヨイグサの類は夕方から翌朝まで咲いてしぼむのが普通ですが、写真のは日中まで持ちこたえているもののようです。ほんとうは夕方散歩すると、きれいな花が撮れるかも知れません。夕闇に咲くオオマツヨイグサは何か幻想的です。夏の風物詩ですね。
エフ・エム
2008/07/20 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハルシャギクの花が一杯 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる