道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS わが家のフクシア

<<   作成日時 : 2008/07/15 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

数年前から鉢で育てているフクシア (Fuchsia)、好きな花の一つです。最初、苗を購入したときは5品種ありましたが、今は写真の3品種です。わが家にはもちろん温室がなく、室内の植物を置くスペースが足りないので、冬も軒下で越冬させています。もとは熱帯アメリカ産なので、ちょっと酷ですが、ある程度の耐寒性はあるようです。初夏の花のような印象をもっていましたが、いまさかんに咲いています。

画像


画像


画像


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な花ですね
さすがは、女王の耳飾。
我家の女房殿も、一鉢育てていますが
冬はいつも大騒ぎ・・・
この鉢だけじゃあ無いんですが
部屋の一番住み心地のいい場所を
占拠しています
軒下でも、冬を越せるんですね・・・
ひとこと言っておかないと。
んっ!花を追い出したら、一緒に私も・・・
追い出されるかしら?
yajiro
2008/07/15 23:39
yajiroさん、コメントありがとうございました。
軒下で越冬の記述、ちょっと危ういかなと思っています。
室内で越冬させる方がもちろん安全です。
一つの方法として、挿木で増やし、挿木の方を室内で越冬させる。鉢が小さいから、スペースをとらない。元木は軒下で我慢するよう、よく言い聞かせる。その代り、根元に敷きわらをして、いたわってやる。そして天に祈るか、念仏を唱える。
エフ・エム
2008/07/16 09:36
エフ・エムさんこんばんは。
鉢で冬越し、何年も咲かせるのは大変なご苦労ですよね。私は何年か前に上手く行かなくて断念しました。
「フクシアのピンク」という色の名をアメリカで聞きました。(口紅の色や女性Tシャツの色の表現に使われていました。)英語圏一般に有る名かもしれませんが、独特のピンクが魅力ですね。
ちと
2008/07/19 20:40
ちとさん、コメントありがとうございました。
「フクシアのピンク」という色の名があることをはじめて知りました。ほんとにきれいなピンクです。ヨーロッパでは随分大きなフクシアの株をよく見かけて、あんなのが作れればいいなと思ったのですが、今はあきらめています。
エフ・エム
2008/07/20 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
わが家のフクシア 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる