道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏に咲く野の花たち; イヌゴマ、ノハカタカラクサ、タカトウダイ、ワルナスビ

<<   作成日時 : 2008/07/16 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

まだ梅雨明け前ですが、日中は30度を越す暑さです。散歩していると、すっかり生い茂った草むらから暑い熱気が上がってきます。それでも時々、こんな草むらの中に、ひっそり咲くきれいな花を見つけると、ふとさわやかな気分になります。

イヌゴマ (Stachys riederi Cham. var. intermedia (Kudo) Kitam.) は日本原産のシソ科の多年草。湿地に生えます。
ノハカタカラクサ (tradescantia flumiensis Vell.) は南アフリカ原産の多年草で、園芸植物から野草化したものです。林のヘリの薄暗い場所で、純白の花を咲かせていました。
タカトウダイ (Euphorbia pekinensis Rupr.) を岡の斜面に見つけました。東アジア温帯に分布するトウダイグサ科の多年草で、トウダイグサによく似ていますが、もっと丈が高く、スレンダーな植物です。
ワルナスビ (Solanum carolinense L.) は北米原産のナス科多年草で日本全土に帰化しています。葉、茎、花の柄に鋭いトゲがあります。この植物にはあまり好きではありませんが、花はなかなか美しい色合いです。

画像

イヌゴマ



画像

ノハカタカラクサ



画像

タカトウダイ



画像

ワルナスビ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
くさむらで可愛い花をいくつも見つけられ、よかったですね。 イヌゴマは在来種らしいしおらしい花姿ですね。
ノハカタカラクサは、「トキワツユクサ」と同じですね。この花は草むらで良く見かけます。
タカトウダイはおしゃれな感じ! 花屋さんで売ってまーす。 ワルナス、かわいそうな名前! 何処がわるいのかなあ??
風さん
2008/07/16 22:35
風さん、コメントありがとうございました。
梅雨明けはまだというのですけれど、雨はほとんど降らず、蒸暑い日が続いています。散歩も午前中にすませないと大変。道草で熱中症ではさまになりません。
この季節は花との出会いを期待できないかな、と思って出かけるのですが、意外にきれいな花に出会える。ワルナスビも花が咲いていないときは、するどいとげのため、印象のわるい植物ですが、花を見るとその印象も薄れます。
エフ・エム
2008/07/17 08:10
イヌゴマは渡良瀬遊水地でも、今が盛りと
咲き誇っています  とてもきれいな花ですね
ワルナスビは、道路わきに かなりのさばっていますね  へたに抜こうとすると、あの鋭い棘に拒否される 実を見ると結構 愛らしいのですが。
yajiro
2008/07/18 00:59
yajiroさん、コメントありがとうございました。
イヌゴマは、あんなにきれいなのに名前がわるすぎます。役に立たないゴマという意味でしょうが、ゴマよりずっときれいだと思います。ワルナスビという名は誰がつけたのでしょうか。気の毒だけれど、ぴったりという感じ。とげがなければ、イヌナスビ? ワルナスビのほうがいいです。
エフ・エム
2008/07/18 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏に咲く野の花たち; イヌゴマ、ノハカタカラクサ、タカトウダイ、ワルナスビ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる