道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS クマツヅラとヤナギハナガサ

<<   作成日時 : 2008/07/20 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

クマツヅラ (Verbena officinalis L.)はどこにでもありそうな野草ですが、案外少なく、私の散歩道でも一か所で見ることができるだけです。今年はどうかと思い、そこを訪ねて見ましたら、咲いていたので安心しました。しかし、水田に沿った道路脇で、安全は保証されない場所です。あまり目立たない植物ですが、近づいて見ると、花はサクラのようなかたちで、とてもきれいです。

ヤナギハナガサ (Verbena bonariensis L.) は、このあたりでは、よく似たアレチハナガサとともに、宅地造成予定地などの草むらのなかに見つかります。写真のものは、造成が始まった敷地で花を咲かせていました。おそらく、もうすぐ刈り取られる運命です。

クマツヅラは、クマツヅラ科の多年草。ユーラシア大陸に広く分布しています。ヤナギハナガサはやはりクマツヅラ科の多年草でミナミアメリカ原産の帰化植物。園芸にも使われています。

画像

クマツヅラ



画像

クマツヅラの花



画像

ヤナギハナガサ



画像

ヤナギハナガサの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久しぶりのクマツヅラ
2008年7月20日の記事に多年草のクマツヅラ (Verbena officinalis L.)について書きました。クマツヅラは水田に沿った道路脇に群れをなして咲いていました。その後、この場所で、クマツヅラを見ることがなくなりました。水田のへりや畦道は植物にとって最も危険な場所。水田管理のためには、雑草を駆除する必要があります。近頃はそのため除草剤を使うことが多いようです。 ...続きを見る
道草の時間
2016/07/01 16:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
散歩道では、圏央道の工事が真っ盛り
あちらこちらに、ヤナギハナガサの花が
目に付きます でも、この植物 最近ですよね目立って来たのは・・・
これからも 増えていくのでしょうか
帰化植物でも、美人はお得・・・
除草の対象から外されているのを良く見ます
yajiro
2008/07/21 02:17
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ヤナギハナガサは、そろそろ道路脇にも進出しはじめました。どうやら強靭な植物のようですね。そのうち、花笠街道ができるかも知れない。それに比べて、クマツヅラはクマツヅラ科の親分にしては元気がなさそうです。がんばれ、クマバチ、じゃなくて、クマツヅラ。
エフ・エム
2008/07/21 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
クマツヅラとヤナギハナガサ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる