道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS チゴザサとアシカキ

<<   作成日時 : 2008/07/30 07:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

水田の近くに生えるイネ科2種です。

チゴザサ (Isachne globosa O. Kuntze) は、葉が笹のように見えるので、こういう名がついたのでしょう。稚児のように小さくて、きれいなイネ科草本です。花が開くと、雌しべの羽毛状の柱頭が露出します。この柱頭は薄紫色で、たいへんきれいなのですが、写真ではさっぱり再現できず、残念です。

チゴザサと対照的に、アシカキ (Leersia japonica Mak.) は悪役です。水田の中に侵入し、ひどくざらざらした葉で人の足をひっ掻くというもの、だからアシカキです。穂はつっ立っていて、できそこないの竹ぼうきみたいで、ユーモラスですが。今、花粉を出して、繁殖に努めています。

チゴザサはアジア温帯から熱帯、オーストラリアに分布する多年草、アシカキは東アジア暖帯に分布する多年草です。

画像

チゴザサ



画像

チゴザサの穂
羽毛状に見える雌しべの柱頭は薄紫なのですが、写真に出ません



画像

アシカキ



画像

背伸びをしたアシカキの穂
すこしは見栄えがするかな



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
野草との出逢い
会っているだけじゃあ ダメみたいですね
好きにならないと・・・
チゴザサは、良く群落を造っていますが
今まで 花をよく見たことが、無かったように思います
無視していたのでしょうか・・ごめんなさい
yajiro
2008/07/30 22:54
yajiroさん、コメントありがとうございました。
これは好き、これは嫌いなど、植物を決めつけるのは、サイエンティフィックにはよくないと思いますが、やむを得ないです。
雌しべの毛が薄紫なんて、惹きつけられます。
エフ・エム
2008/07/31 09:40
こんばんは。「28日のスベリヒユ」の記事に、コメントが2回入ってしまっていたのですね。すみません〜。エラーが出たので再度コメントしたのですよ。お手数ですが、「編集記事」で1つコメント削除をお願いしますね。

イネ科の植物は草姿が似たようなものが多く、よく見ると花穂は夫々違うのですね。
そして雑草とばかり思ってもきちんと名前があるのですね。名前の知らないものばかりです。
アシカキの穂はイネの花に似ていますね。ざらついた葉で人の足を引っかいて悪者なんですね。そんな風には見えないようです。
お米は人の手が88回掛かっているそうで、アシカキに邪魔されると大変ですね。
マメ科もですが、イネ科の植物も繁殖力が強いのですね。
たまゆら
2008/07/31 21:51
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
ご指摘のコメント1つを削除しました。残っておりまして、すみませんでした。
イネ科はいろいろ種類があって、大家族なのですね。そしてどれも個性的。知れば知るほど、おもしろい科だと思います。少しずつブログに載せて行くつもりですが、写真にするのに難しいものが多いです。少し腕をみがかないと。
エフ・エム
2008/07/31 22:44
去年から田んぼに手強いイネ科の草が増えてきて、根っこが張って刈っても刈っても増えて、水を張ってある中でも平気らしく、でも穂が出たところを見たことがなく、名前がわからなかったのです。冬になっても、葉は枯れていても根っこは残っていて、鎌で水の中で刈りますと少しはとれるのですが、腰をかがめて、ゴム手袋、つらいものがあります。作付けしていないところは軒並みはびこっていますから大変です。やっとここでアシカキじゃないかなと思い始めました。穂を見ないことにはわかりませんが。チゴザザは小さいときから好きなイネ科の草です。でも、田んぼの中ではやはり難敵です。
テンテンとぴたーの母
2009/04/29 23:15
テンテンとピーターの母さん、コメントありがとうございました。
チゴザサも水田の厄介な雑草ですね。いくら可愛くてもやはり困りますね。アシカキはひどくざらつく植物なので、もう一つ厄介なのではないかと思います。タイヌビエやケイヌビエはいかがでしょうか。農家の水田にもよく出ています。
エフ・エム
2009/04/30 13:22
おっしゃるとおりタイヌビエや、ケイヌビエ、チョウジタデ、コウガイゼキショウ、イ、セイバンモロコシ、チカラシバ、沢山出ます。今の時期はトボシガラ、カニツリグサ、ヌカボなど。大好きな春のイネ科植物です。風にゆられているのを作業の合い間にみると嬉しくなります。
テンテンとピーターの母
2009/04/30 21:52
テンテンとピーターの母さん、コメントありがとうございました。
お仕事は大変でしょうけれど、いろいろな水辺の植物が観察できますね。イネ科植物もお好きなようですが、私も大抵のものは好きです。
エフ・エム
2009/05/01 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
チゴザサとアシカキ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる