道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS マコモとオモダカ

<<   作成日時 : 2008/07/12 08:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

水田が広がる夏の風景の中に、マコモ (Zizania latifolia Tercz.) とオモダカ (Sagittaria trifolia L.)を見つけました。

水田のへりのマコモは、ぽつぽつ出穂を始め、雄花が葯を吊り下げていました。写真はちょっと貧弱な穂ですが、田を渡る風に揺すられ、花粉を飛ばしている様子でした。雄花の上方に細い雌花がついています。
マコモは東アジア温帯と亜熱帯に分布するイネ科の多年草です。中国では、黒穂菌がついて肥大したマコモの芽、すなわち菰角(こもづの)を食用にします。菰角は、近頃マコモダケとよんで、わが国でも栽培されているようです。

オモダカは主な水田雑草の一つです。初夏には、水田の中にもあちこちにオモダカが見られましたが、今はきれいに除かれていました。現在は、休耕田の中や、田のへりで花を咲かせているのを見ることができます。オモダカは、オモダカ科の多年草で、アジアの温帯と熱帯に広く分布しています。なお、栽培種クワイはオモダカの変種 (Z. Latifolia var. edulis (Sieb.) Ohwi) です。

画像

マコモの穂



画像

マコモの花



画像

休耕田のオモダカ



画像

オモダカの花



画像

?                 ?



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
エフ・エムさんおはようございます。
家紋や、古来からの絵画モティーフになっている三葉の形が印象的な「オモダカ」。葉や花の特徴がとてもよく解る写真を見せて頂き、こういう具合に生えているのだと納得しました。不思議で魅力的な植物だと思います。(「沢瀉」という字をあてるのも不思議だと思っています。)
「マコモ」も絵画的な植物ですね。はて、これは写真の写し方でそう見えるのかな。エフ・エムさんのお写真は、個々の植物の魅力が出ているようで、いつも楽しく拝見しております。
ちと
2008/07/13 09:40
こんばんわ。イネ科の植物は似ていて覚えにくいですけど、ちょっと興味が湧いてきています。久しぶりに畦を歩いて、マコモも探してみよう。わかるかなあ、ちょっと不安です。

くわいはオモダカの分家なんですね。葉の形が矢じりのようで変わっていますね。とっても可愛い花です。花期は8〜10月と書いてあったけど、もう咲いているんですね。 
風さん
2008/07/13 21:53
ちとさん、コメントありがとうございました。
写真を評価して下さいまして、とても嬉しいのですが、まだまだ、カメラに振り回されている感じです。デジカメって本当にありがたい。フィルムカメラだったら、経済破綻です。
マコモのような植物は、細くて、いつでも風に揺れているので、大抵ピンボケ。ちゃんと写っているのがあって幸いでした。
エフ・エム
2008/07/13 22:46
風さん、コメントありがとうございました。
マコモは小川のへりや湿地によく生えていますから、見つかると思います。
クワイがオモダカの分家。おもしろいですね。クワイを栽培している田んぼって、見たことがないように思います。産地を調べたら、埼玉県の南部でよく栽培しているらしい。意外と近いところでした。一度、そちら方面に散歩してみようか。
エフ・エム
2008/07/13 23:02
オモダカの花をアップしていたのですね
又、かさなってしまいました
当たり前の事なんですが、季節を共有しているようで とても楽しいですね
サギの写真・・・
双方とも同じスタイルで写っているのが
おもしろいですね
真っ白なサギは、ダイサギ、チュウサギ、コサギの3種類   目先の色と足指の色で
分類します
良く分かりませんが、チュウサギかしら?
yajiro
2008/07/13 23:04
yajiroさん、コメントありがとうございました。
「オモダカの日」ができました。
2羽のサギ、あのまま不動の姿勢でした。いつまで見ていても同じなので、その場を去りましたが、いつまで続いたのでしょうか。2羽の関係は? まあ、どうでもいいです。
エフ・エム
2008/07/14 07:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
マコモとオモダカ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる