道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 田の畦の小さな草たち; ミゾカクシ、クルマバザクロソウ、フタバムグラ

<<   作成日時 : 2008/08/22 23:41   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

水田の雑草は、田植えの前に、大方駆除されてしまいますが、田の畦のへりには、そういう植物たちの一部、特に小さな植物たちが生き残って、花を咲かせます。今花をつけているそんな植物3種を写真に撮ってみました。

ミゾカクシ (Lobelia chinensis Lour.) はアゼムシロともよばれ、キキョウ科の多年草。園芸植物ロベリアと同属です。湿地に群落をつくる植物ですが、このあたりにはあまり多くありません。アジアの温帯から熱帯に分布しています。

クルマバザクロソウ (Mollugo vertieillata L.) は熱帯アメリカ原産の帰化植物で、ザクロソウ科の1年草です。

フタバムグラ (Hedyotis biflora (L.) Lam. var. parvifolia Hook. et Arn.) は、アジア温帯から熱帯に分布するアカネ科の1年草です。

画像

アゼムシロ



画像

アゼムシロの花



画像

クルマバザクロソウ



画像

花を少しアップ



画像

フタバムグラ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エフ・エムさん、おはようございます。
アゼムシロ、ロべりアと同属なのですね、ちょっと驚きです。
アゼムシロは花びらの大きさや並びがリズミカルで小さな存在感を感じました。いずれも、道端の花には独特の魅力がありますね、ほっと、思わず微笑みます。
ちと
2008/08/24 09:50
ちとさん、コメントありがとうございました。
まだ8月というのに、こちらは9月末のような涼しさです。こうなると、あの猛暑がなつかしいです。田の畦ももう秋の花に代りました。
アゼムシロの薄い紫を写真で出すのは、ちょっと難しかったです。コンパクトカメラでは全然だめで、一眼レフをつかって、ためつすがめつ。やっと色が出ました。
エフ・エム
2008/08/24 11:30
こんにちは。田圃の畦道みは色々な野草が咲いているのですね。
ミゾカクシはまだ出会ったことがないですが、サワギキョウと花が少し似ていますね。サワギキョウは野草として好まれますが、こちらは溝でひっそりとしている感じです。しっかり撮れてますね。
以前育てたクサトベラ科の「ブルーファンフラワー(スカエボラ・アエムラ)」別名スエヒロソウというのにそっくりです〜。
たまゆら
2008/08/24 16:29
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
ブルーファンフラワーをインターネットで調べてみたら、花のかたちがミゾカクシによく似ていますね。サワギキョウも背は高いけれど、花のかたちは確かによく似ています。科はそれぞれ違うのに、面白い現象ですね。
田の畦の花も面白いです。これからいろいろなタデが咲くので、楽しみです。
エフ・エム
2008/08/24 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
田の畦の小さな草たち; ミゾカクシ、クルマバザクロソウ、フタバムグラ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる