道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS アキノタムラソウとツユクサ

<<   作成日時 : 2008/08/29 21:32   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

今日もまた、たいへん不安定な天気、朝は雨で昼頃から日が射したのはいいのですが、蒸し蒸しと不快な午後となり、散歩は取りやめでした。今日の写真も数日前の散歩時に撮ったものです。

アキノタムラソウ (Salvia japonica Thunb.) は真夏から咲き始めますが、その名からか、秋の花の印象が強いようです。しかし、この花は、今の季節が一番美しいのではないでしょうか。散歩道のひとすみには、今を盛りの花が群生していました。
アキノタムラソウは、東アジア温帯、暖帯に分布するシソ科の多年草。サルビアの仲間です。

夏が終わって秋になるとツユクサ (Commelina communis L.) の花が急に美しく感じられます。6月頃から咲いているのですが、やはり秋が似合う花です。いたるところに咲いていることも親しみがもてます。
ツユクサは、東アジア温帯、暖帯および北米に分布するツユクサ科の1年草です。

画像

アキノタムラソウ



画像

アキノタムラソウの花



画像

野のツユクサ



画像

白花のツユクサ
わが庭に入って勝手に咲いている



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。こちらも今日は晴れたり降ったりと不安定な天気で、降るとスコールのようです。
アキノタムラソウはこちらの散歩コースでも見かけています。そちらでは群生して賑わっていますね。異国のものと比べて大人しいサルビアの感じですよね。ナツノタムラソウというのもあるそうですね。
野のツユクサ画像は青色が鮮やかで綺麗な写真ですね。白花がご自宅の庭に勝手にお邪魔しているのですか。こちらでは散歩コースでも白花は見かけませんよ。
庭には青花だけが静かに蔓延っていて、抜かずにその可憐な花を愛でております。
たまゆら
2008/08/30 17:48
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
こちらも、夕方から土砂降りです。それなら少しは涼しくなればいいのに、蒸暑いことです。
先日、道ばたで、ツユクサの白花と青花がまじって咲いているところがありました。なかに、ごく薄青い花があって、雑種かなと思いました。しかし、写真には撮ったのですが、その色がでませんでした。もう一度撮影と、数日後現場に行ったときは、そのあたりはきれいに草が刈られていました。残念でした。
エフ・エム
2008/08/30 20:48
アキノタクラソウは近所ではまだ見かけません。去年田んぼの近くでわずかに見かけました。これは在来種でしょうか?

ツユクサの写真がとってもうつくしいです!!
白もあるのですね。先日他の方のブログで淡い水色のツユクサを見ましたよ。刈られてしまって残念ですね。また出会えるといいですね。
風さん
2008/08/30 22:28
アキノタムラソウも、花の時期が長いですね
夏はシソ科植物の天下なんでしょうか
でも、アキノタムラソウがあって、ナツノタムラソウやハルノタムラソウ・・・・
そしてタムラソウ  何でフユノタムラソウが無いのでしょうか
まっ・・・付けづらいのも分かりますが・・
名前の由来も、気になるところです
yajiro
2008/08/31 02:04
風さん、コメントありがとうございました。
アキノタムラソウは、林のへりなど、薄暗いところが好きなようです。きっとみつかりますよ。純然たる在来種です。 ツユクサは白花もたまにみつかります。普通種でも、色違いなど見つけると、ちょっと嬉しいです。
エフ・エム
2008/08/31 07:06
yajiroさん、コメントありがとうございました。
フユノタムラソウがあれば、四季のシンボルになるのに、残念ですね。でもなぜタムラなのかよく分からない。坂上田村麻呂を連想しますが、田村麻呂の「ねぶた顔」とは大分違いますね。
エフ・エム
2008/08/31 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
アキノタムラソウとツユクサ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる