道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと変わったヘクソカズラの花

<<   作成日時 : 2008/08/13 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今の季節は路傍にたくさんのヘクソカズラ (Paederia scandens Merr. var. mairei Hara) の花が見られます。花全体に悪臭があるので、ひどい名前がついていますが、花が可愛くて好きだという人もいるようです。花冠は筒状で5裂し、中心が暗紅色で外側が白いのが普通です。どの個体も、大抵はこういう標準的な花をつけ、変異はごく少ないように思いますが、たまに暗赤色の部分が大きいものや、花冠の外側も赤いものもあります。散歩の途中でこんな、ちょっと変わった花をみつけました。

ヘクソカズラは、アジア温帯から熱帯に分布するアカネ科のつる性多年草です。

画像

これは通常の花



画像

暗紅色の部分が大きい



画像

花冠の通常白い部分まで暗紅色が広がっている



画像

花を拡大してみました



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
花の部分だけをアップしてみたら、とても
ヘクソカズラとは思えません
見慣れた野草の中に、変異を求めて彷徨うのも面白いですね・・・
では・・わたしも さっそく探してみます
yajiro
2008/08/13 23:54
yajiroさん、コメントありがとうございました。 花は変わっていますが、匂いはやっぱり同じでした。あの悪臭は、ヘクソカズラの同定には絶対です。 花をアップして気がついたのは、葯と柱頭が見えないこと、花冠の筒の中にかくれているようです。
118.108.106.121
エフ・エム
2008/08/14 10:00
エフ・エムさん、こんにちは。
花をまじまじとアップで見たことは無かったですし、バリエーションがあることもはじめて知り、ちょっと見直してあげようかな・・とは思うのですが。この蔓は強靭極まりなく、薔薇にでもセージにでも捲きついては枯らす勢いがありま。根は更に強靭に伸び、ずんずん這いまわるので手に終えません。。雑草好きの私ですが、目に付くと抜いています。『早乙女花』の別名が定着しないのも止むを得ない?
花はこんなにも可憐なのに、万葉集にも一首しかないようですね。
トキワハゼの方は(多分)無事見つけることができ、大事に保護しています。(差別待遇してしまいました。)
ちと
2008/08/16 11:25
ちとさん、コメントありがとうございました。
ヘクソカズラがお庭のバラやセージにまきつくのでは困りますね。万葉集の歌は「さいかちにはいおほとれるくそかづら絶ゆることなく宮仕えせむ(高宮王)」。サイカチにからみついているクソカヅラのようにいつまでもお仕えしましょう。サイカチにしてみれば、すいぶん迷惑じゃないでしょうか。
エフ・エム
2008/08/17 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと変わったヘクソカズラの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる