道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS タマガヤツリとイガガヤツリ

<<   作成日時 : 2008/09/14 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回に続き、今回もカヤツリグサ。タマガヤツリ (Cyperus difformis L.) とイガガヤツリ (Cyperus polystachyos Rottb.) について述べます。

タマガヤツリは、水田や畦に生えるごく普通のカヤツリグサで、水田雑草として、防除の対象になっています。しかし、玉のような穂を調和よく配置しているところは、なかなかの芸術品です。
イガガヤツリは、図鑑などには、海岸付近の平地に生えると記述されていますが、内陸のこのあたりでも、田のあぜなどに普通にみられます。イガガヤツリの花穂の形状は、タマガヤツリと対照的です。こちらの穂は玉ではなく、イガというよりも出来損ないのブラシみたいです。それぞれの種が、進化の果てにたどりついた花穂のかたちですから、文句をいう筋合いはないのですが。

タマガヤツリは暖帯、イガガヤツリは暖帯から熱帯まで、全世界にわたって分布するカヤツリグサ科の植物で、前者は1年草、後者は多年草です。

画像

タマガヤツリ



画像

タマガヤツリの花穂



画像



画像

イガガヤツリの花穂



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
タマガヤツリは小さい頃からよく見ていたようで、抜いて遊んだ覚えがあります。ヌマガヤツリの穂を少なくしたような形ですね。
イガガヤツリも見るようですが、似たようなものが多いのですね。
全部多年草でなく、1年草と多年草に分かれるのですね。
たまゆら
2008/09/14 19:37
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
タマガヤツリは田の畦にたくさんありますから、すぐ見つかるとおもいます。元気すぎて、水田の雑草になるほどですから。
イガガヤツリと似たものにカワラスガナというのがあります。こちらは今年はまだ見つけていませんが、探してみます。
エフ・エム
2008/09/15 08:06
タマガヤツリ・・・
良く散歩でも見かけますね
よく見かけると云うより、あのかわいい
ボンボンみたいな穂に、目が奪われてしまうからかも 知れませんね
yajiro
2008/09/15 22:42
yajiroさん、コメントありがとうございました。
農家にとってはいやなタマガヤツリですが、散歩の閑人はなぜか見とれてしまう草です。秋も深まり、そろそろカヤツリグサも終りですね。
エフ・エム
2008/09/16 12:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマガヤツリとイガガヤツリ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる