道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ツルフジバカマとハッカ

<<   作成日時 : 2008/09/02 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

水路べりに、ツルフジバカマ (Vicia amoena Fisch.) を、田のへりにハッカ (Mentha arvensis L. var.piperascens Malinv.) を見つけました。

ツルフジバカマはなんでこのような名がついたのでしょうか。確かにつる性ですが、フジバカマとは似ても似つかないマメ科植物です。花穂や花はクサフジ (7月9日のブログ)によく似ているのですが、ツルフジバカマの花の方が大きく、見栄えがします。ツルフジバカマの葉の小葉の数は15前後で、クサフジの方は20前後と多いので、区別できます。咲く季節もずれていて、ツルフジバカマの方が遅れて咲きます。
ツルフジバカマは東アジア温帯、暖帯に分布する多年草です。

ハッカは葉腋に花をかためてつけます。なんといっても、全体に強い薄荷の芳香があり、この香りさえすれば、ハッカであることがすぐわかります。セイヨウハッカ(ペパーミント)も同じ香りがしますが、こちらは枝の先に花穂をつけます。
ハッカは東アジア寒帯から暖帯に分布するシソ科の多年草で、地下茎によっても増えます。

画像

ツルフジバカマ
バックは雑草です



画像

花を拡大



画像

ハッカ



画像

花を拡大



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ツルフジバカマ、クサフジはまだ自生のものを見たことがないようです。
ツルフジバカマはクサフジより花穂や葉がダイナミックなのですね。こちらが藤のイメージに近いようです〜。藤を逆さにしたような綺麗な花で、写真がよく撮れていますね。
フジバカマとは似てもいないのに、なぜこんな命名されたのでしょう。藤色の花を袴でも着ているように見えたのでしょうか???
フジバカマの花も、名前の由来がちょっと分からない感じですね。
ハッカが田圃の縁に生えているのですね。これは昔から馴染で葉を噛んだ覚えがあります。画像を見ると園芸種みたいですね。

たまゆら
2008/09/03 19:40
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
フジバカマは、例の山上憶良の「萩がはな・・・」の歌に出てくるわけですから、随分古くからの名なのですね。「はかま」はわからないけど、フジはやはり藤色から来ているのでしょう。ツルフジバカマの方は、さっぱり分からない。
ハッカは、セイヨウハッカが使われる以前は、薄荷や薄荷油をとるために栽培されたらしいです。ハッカは、私の散歩道に自生しているものがよく見られます。
エフ・エム
2008/09/03 21:00
エフ・エムさん、こんばんは。
ハッカが生えているところは、まだ、見たことがないと思います。どんな匂いなのか、味なのか、ミントと比べてみたいと思いました。画面からでは香ってこないのが残念です。(いつか香りも載せられると良いなと思いつつ。)可愛らしい花ですね。
ちと
2008/09/03 22:21
先日、渡良瀬遊水地で・・・
あっ!クサフジが咲いている と思って
写真を撮ったのですが・・・
なにか おかしい・・・・・・
ツルフジバカマだったのですね 
明日にでも、アップしてみます
それにしても フジバカマとは、どうしたら
結びつくのでしょうか
yajiro
2008/09/04 03:01
ちとさん、コメントありがとうございました。
ハッカの匂いは、ペパーミントの匂いと同じと思います。同時に比べたことはありませんが。強烈ですが、頭の中が涼しくなるようです。
草むらの中に咲いているとあまり目立たない花ですが、近づいてみると、きれいです。
エフ・エム
2008/09/04 08:12
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ツルフジバカマは、こちらでは1か所でしか見たことはないのですが、そのあたりでは毎年少しづつ増えているようです。はじめて見たときは、やはりクサフジではないかと思いました。似た種にナヨクサフジというのもあって、ややこしいですね。
エフ・エム
2008/09/04 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツルフジバカマとハッカ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる