道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 群生するミゾソバ

<<   作成日時 : 2008/10/07 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

群生して湿地の一帯を独占しているのはミゾソバ (Polygonum thunbergii Sieb. et Zucc.)です。一本一本はたいして目立ちませんが、これだけ群がって咲くと、なかなかきれいです。ミゾソバは葉のかたちに特徴があり、卵状ほこ形、すなわち基部の両側が張り出した卵形です。葉のかたちを牛の額に見立てて、別名をウシビタイともいうのだそうです。ミゾソバはさほど注目される植物ではありませんが、群がり咲く花は季節の風物の一つだと思います。
ミゾソバは東アジア温帯から亜熱帯に分布するタデ科の1年草です。

画像

湿地に群生するミゾソバ



画像

ちょっと接近



画像

花を拡大




画像

アキノノゲシに来たウラナミシジミ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
群生すると見事ですね〜ここまでではありませんが高尾山の沢沿いでも咲き乱れておりました。最近、アキノウナギツカミという花をはじめて知りました。ママコノシリヌグイとミゾソバは似ている花だなぁと葉をすぐ見ていましたが、、こんな花もあったのだと今頃です。^^;;
三千子
2008/10/07 23:02
三千子さん、コメントありがとうございました。
どこもみな、水辺にはミゾソバが咲いていますね。湿地のタデ類の花はどれもよく似ていて、兄弟姉妹みたいです。アキノウナギツカミ、ママコノシリヌグイ、ヤノネグサなど、よく見られますね。まだしばらくは楽しめます。
エフ・エム
2008/10/08 07:31
こんばんは。
見事な群落で、まるでソバのようですね。
ママコノシリヌグイにも似ていますが、ミゾソバは水辺が好きなんですね〜。これにも棘があるのですよね。
白花を染める紅が愛らしいです。
「ヤノネグサ」は知りませんが、似たものが多いのですね。
たまゆら
2008/10/08 18:39
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
ほんとにソバ畑みたいです。でもソバにとげはないですよね。
ヤノネグサはアキノウナギツカミにそっくりですが、はっきりと葉柄がある点で区別できます。
エフ・エム
2008/10/08 18:59
ミゾソバの群生、みごとですね。一つひとつの花も愛らしいですね。 去年小川の渕で出会いました。この記事を見て、今年も出会いに行かなくちゃ、と思い出しました。

 コブナグサ、ありました! いつもの草はら一面に緑や紫の穂が! 近々UPします。「なんや、これやったんか!」今までボーっと見ていたんですね。名前がわかると親しさを感じるから不思議ですね。 
風さん
2008/10/08 20:12
風さん、コメントありがとうございました。
これだけ群生していると、種子はまた無数にできるわけで、子孫の繁栄は確実です。こうして棲む場所を拡大して行く、可憐に見えて、ミゾソバはすごい力をもった植物だと思います。
コブナグサ、見つけて下さって、うれしいです。とても好きな草なんです。
エフ・エム
2008/10/08 20:44
ミゾソバ田んぼの常連です。あとヤノネグサですか。とげとげしていなもの。金平糖のようで本当に好きです。稲を植えていないところは草刈りをするだけなのですがそれでもちゃんと残って毎年咲いてくれます。
テンテンとピーターの母
2009/04/30 23:25
テンテンとピーターの母さん、コメントありがとうございました。
マメ科の花もきれいだと思いますが、秋はいろいろなタデ科の花、とても美しいですね。季節ごとにいろいろな野の花を楽しめます。
エフ・エム
2009/05/01 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
群生するミゾソバ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる