道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ウドの大木とスズメバチ

<<   作成日時 : 2008/10/09 23:37   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

ウドの大木とスズメバチ

あまり興味のない話と思いますが、ウド (Aralia cordata Thunb.) の花は8月頃から咲き始めます。この時期には、もう花は終りだと思ったのですが、よく見ると、まだ一部は咲き続けていました。

ウドの若芽や軟白栽培したウドは、春の味覚ですが、夏を過ぎた「ウドの大木」は、役に立たないものの代名詞になっています。花もまた、人を惹き付けるようなものではなさそうです。ウドが好きという人がいても、ウドの花が好きという人はめったにいないでしょう。ところが、この花は不思議なことに、虫たちに人気があるのです。とくにスズメバチはこの花が好きらしく、「ウドの大木」にはスズメバチが絶え間なくやってきます。
めったにないでことでしょうけれど、もしウドの花を部屋に活けるつもりでしたら、家の窓を絶対にあけないように。とんでもないお客さんがやってきますから。

ウド は東アジア温帯、暖帯に分布するウコギ科の多年草です。

画像

ウドの大木



画像

モンシロチョウがひらひら訪問



画像

ミツバチみたいです



画像

ツチバチの種類でしょうか
どなたか教えて下さい



画像

コガタスズメバチでしょうか



画像

けっこうでかいです



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ヤマウドは春に出回っていてよく求めて酢の物にして戴きます。皮も香りが良く、きんぴらにもなりますね。
シシウドやノダケは花を見ますが、調べて見るとこれ等はセリ科で、このウドはウコギ科タラノキ属と違うのですね。
花はよく見たことがないようです。ヤツデに似ると思ったら、ヤツデと同じウコギ科なんですね。(属が違いますが)こんなに大木になるのですね。白ウドは東京多摩地方の特産です。(香りがないのです〜)
ぶんぶんと蜂にも好まれていますが、刺されると怖そうです。
たまゆら
2008/10/10 18:59
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
ウドといえば、やはり春ですね。ブログを書きながら、来年の春は、是非ヤマウドだと、早くも決めています。うっかりすると、すぐ時期が過ぎてしまいますから。白ウドは多摩の特産なのですか、知識が一つ増えました。
コガタスズメバチは比較的おとなしいスズメバチだそうです。でも用心した方がよさそうです。
エフ・エム
2008/10/10 20:17
先月キャンプに行ったとき、山道を歩いていたら 路の片面にず〜っとウドが生えていて
びっくりしました 春先ならよかったのに・
ウドの大木の写真も素敵ですが、蜂の写真に驚きですね
わたしは、怖くて こんなに近寄れません
ハチさんとは、お友達なのですか?
yajiro
2008/10/10 22:41
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ほんとうに、春先でないと、ウドは役に立ちませんね。
でも、ウドの花にはあとからあとから、いろんな虫が訪れるので、見ているとおもしろいです。
私も、オオスズメバチがきたら、すたこら逃げ出します。
エフ・エム
2008/10/11 07:22
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/02 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウドの大木とスズメバチ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる