道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒイラギの花

<<   作成日時 : 2008/11/09 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

住宅地に植えられたヒイラギ(Osmanthus heterophyllus (G. Don) P. S. Green)が一本、ひっそりと花をつけていました。ちょっと目につきにくいけれど、近づいてみると、純白の小さな美しい花です。

ヒイラギは雌雄異株の植物です。この木は雄花をつけていました。2本の雄しべが目立ちますが、雌しべの柱頭は伸び出していません。雌の木は残念ながら見ていませんが、雌しべが発達した両性花をもつようです。
ヒイラギは、本州関東以西、四国、九州、沖縄、台湾に分布するモクセイ科の植物です。

ヒイラギというと、クリスマスの飾りを連想しますが、こちらはセイヨウヒイラギで、モチノキ科の植物です。

画像

ヒイラギ



画像

雄の木でした



画像

スーパーマーケットの前のコンクリートの広場をのこのこ
アカスジキンカメムシの終齢幼虫? 越冬場所を探しているのでしょうか



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ヒイラギは今頃白い花を咲かせているのですね。自宅付近では魔よけとして、「ヒイラギナンテン」を植えてあるお宅が多く、こちらは余り見かけないようです。
ギンモクセイの花似ですが、よく見ると蕊が長くて綺麗な花ですね。
本で見ると、翌年の6〜7月に黒紫の実が出来るのですね。ヒイラギモクセイというのもありますが、少し花期が早いようですね。
ホーリーの仲間のセイヨウヒイラギの花期は4〜5月で、うちもヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)を植えてあります。春にたくさんの花をつけていたのに、枝が折られてしまって実が出来ていません。花はクロガネモチに似ていました。
たまゆら
2008/11/10 19:12
ヒイラギの花、今まで良く見てなかったのですが、とてもかわいい花なのですね。ギンモクセイよりも花が大きいようですね。

アカスジキンカメムシ、前にも登場したような記憶が!  おしゃれなカメムシですが、やっぱり匂いは酷いのでしょうね。我が家はもっぱら灰色の地味なカメムシですが、今年は多いです。カメムシが多いと雪が多いと聞きます。カメムシはいただけませんが、雪の多いのは歓迎!です。
風さん
2008/11/11 00:30
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
ヒイラギと名が付くものも、科が異なるのはおもしろいです。ヒイラギナンテンはこの辺でも、よく玄関先に見かけますが、魔除けの意味があるのですね。元祖ヒイラギの方は大きくなるので、小さなヒイラギナンテンの方が都合がいいですね。
ホーリーといえば、デパートではもうクリスマス気分です。
エフ・エム
2008/11/11 07:34
風さん、コメントありがとうございました。
昨日散歩して、別のヒイラギに出会ったのですが、やはり雄花をつけていました。雌花をなんとか見つけたいのですが。
アカスジキンカメムシは、カメムシのうちでは一番きれいなカメムシと思います。いや、2番目かな。ニシキキンカメムシという超豪華なのがいますから。匂いを嗅いだことがないので、どの位臭いかは分かりませんが、見るからに臭そうです。あの派手な色を見ては、鳥も手を出さないでしょう。
エフ・エム
2008/11/11 07:48
近所の生垣のヒイラギ、最近よく香っていて気持ちが和みます。
雄しべが長いのが雄ですね、見ておきます。
ミセスサニー
2008/11/11 08:37
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ご近所にヒイラギがあるのですね。
雌花も雄花も雄しべの長さは変わらず、雌花は雌しべが雄花より長いのだと思います。
ご近所のはどうでしょうか。期待しています。
エフ・エム
2008/11/11 16:47
エフ・エムさん、こんばんは。
ヒイラギの雌雄花の事ははじめて知りました。
とても驚いています。今度、じっくり見てみます。
ちと
2008/11/13 20:39
ちとさん、コメントありがとうございました。
モクセイ属(ヒイラギ、キンモクセイ、ギンモクセイなど)の植物はみな、雌雄異株だそうです。ただし、日本にあるキンモクセイとギンモクセイはすべて雄株とのことです。
エフ・エム
2008/11/13 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒイラギの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる