道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 道ばたのノボロギク

<<   作成日時 : 2009/02/08 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ノボロギク (Senecio vulgaris L.) は年中花を咲かせているごく普通のキク科雑草です。頭花には舌状花がなく、あまり美しいとはいえません。畑の雑草ですが、道ばたにもごく普通に見かけます。私の住む住宅地の道の脇にもたくさん生えています。写真のものも家の近くの道路脇で撮りました。

この植物はヨーロッパ原産ですが、日本には明治の初め頃入ってきたといわれ、現在、世界中に広く分布しているようです。

茎が柔らかそうですが、有毒植物ですから要注意です。ノボロギクを含むキオン属 (Senecio) の植物は、ピロリチジンアルカロイドという一群のアルカロイドを含み、人や家畜がこれらの植物を食べると、肝臓に障害を起こす危険性があるそうです。

画像

道ばたのノボロギク



画像

寒い季節でも花が咲く



画像

公園のウメ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
一年中・・花を咲かせて、がんばっているのに・・
みもふたも無い、可愛そうな名前ですね
ボロ布のボロギク・・・  失礼しちゃうわ・・
でも 私は他のボロギクの仲間と、ちょっとイメージが違うんです
それは   ノ・・・ボロギク と呼ばないで
ノボロ・・・ギクと呼んでしまうからなんです
他のは   ベニバナ・・・ボロギク  
      ダンド・・・ボロギク
呼び方だけで、ボロギクが強調されてしまうのでしょうか
yajiro
2009/02/08 11:20
yajiroさん、コメントありがとうございました。
なるほど、ノボロ・・・ギクと読むほうが感じがいいですね。
そこで、漢字を考えてみました。
登路菊または昇露菊。なにかもっといい漢字はありませんか。
因に、野幌菊というのも考えてみたのですが、野幌を調べてみたら、北海道にある地名で、ノッポロと読む。ノッポロギクではまずいですね。
エフ・エム
2009/02/09 12:53
お二人のコメントを楽しく読みました!

わたしは以前だん・どぼろ・ぎくと区切ってました。おまけにどろぼう・ぎくといい間違えて、悪いことをしました(笑)

年中咲いている健気な花なのですね。とてもかわいく撮れてますね。
風さん
2009/02/09 21:44
風さん、コメントありがとうございました。
植物の名も、いろいろ区切りを変えて読むとおもしろいですね。
どろぼう・ぎくで思い出したのですが、ダンドはわが家の庭によくしのびこみます。こっそりと。堂々と入ってくるのはオニノゲシ。どろだらけ、じゃない、とげだらけで踏み込みます。タケニグサも来ました。
今年は何がくるか、楽しみです。
エフ・エム
2009/02/10 08:09
ノボロギク、良く見かけるのですが、有毒植物で注意が必要なんて知らないでいます。勉強になりますね。
梅が綺麗です。
ワイ
2009/02/10 10:25
ワイさん、コメントありがとうございました。
人は食べないでしょうが、家畜が食べる危険性があるらしいです。シロタエギク(ダスティーミラー)やミドリノスズ(ネックレス)もSenecio属なので、ほんとに有毒かどうか分からないけれど、食べない方がいいですね。そうか、食べられそうじゃないですね。
エフ・エム
2009/02/10 16:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
道ばたのノボロギク 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる