道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の黄色い花;フクジュソウとオウバイ

<<   作成日時 : 2009/02/18 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ロウバイに始まり、ヤマブキに至るまで、早春から晩春まで、黄色い花がよく目立ちます。

小さい庭には、フクジュソウ (Adonis amurensis Regel et Radde) が咲き始めました。午前の日の光を受けて、まばゆく輝いて見えます。
フクジュソウはキンポウゲ科の植物で、庭のものは栽培品種(福寿海?)ですが、野生のものは東アジア温帯に分布し、林の中に生えています。キンポウゲ科は有毒植物が多いのですが、フクジュソウも心臓毒のアセボトキシンなど猛毒の成分を含んでいます。食べたり、煎じて飲んだりしたら、大変なことになります。

公園のへりに、オオバイ (Jasminum nudiflorum Lindl.) を見つけました。咲いていた場所の関係で、ごちゃごちゃした写真になりました。
オウバイは中国原産の落葉性小木で、わが国では園芸植物。ソケイ属、すなわちジャスミンの仲間です。漢字は黄梅で、花は大ざっぱにはウメに似ていますが、ウメの花のような離弁花ではなく、合弁花です。花冠は5裂または6裂して、ウメの花のように見えます。

画像

画像

フクジュソウ



画像

画像

オウバイ



画像

オオカマキリの卵のう
ヤナギの枝についていました



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
福寿草については、お正月用の鉢植えの飾り物で知りました。
でも正月にはなかなか咲かなくて・・・2月の中旬の開花するのですね。
花の名前がめでたいからお正月用に使われているのでしょうね。
それとも旧暦の正月の風習が西暦にあわせて持ち込まれているために頭の中までごっちゃごちゃになっているのかもしれませんね。(大笑い)
Tatehiko
2009/02/19 15:25
Tatehikoさん、はじめまして。コメントありがとうございました。
わが家の福寿草は、数年前鉢植えで買ったもので、後に地植えしたのですが、たしか買ったときは、正月に花が咲いていたような気がします。自然にはやはり2月中下旬に開花するようですね。
旧暦の正月なら一応つじつまが合うかも知れません。今は何かの方法でむりやりに正月に咲くようにしてしまうのでしょうね。
エフ・エム
2009/02/19 20:13
福寿草、頭でっかちでかわいいです。花びらのつやつやがいかにもキンポウゲ科で綺麗ですが、これが有毒のサインかな? 

黄梅、珍しいですね。 春、黄色の花がバトンタッチで咲きますね。花の色は黄色が一番多いと聞いたことがありますが、どうなんでしょう。
風さん
2009/02/20 10:13
オオイヌノフグリ、福寿草と春の撮りたい花が咲きだしていますね。良く見かける黄色の花はオウバイでしたか。花の形を見るとジャスミンの仲間というのが納得できます。
ワイ
2009/02/20 10:47
風さん、コメントありがとうございました。
春の花は黄色が一番多いかどうか、他の色と比較したことがないので分かりませんが、黄色が目につくことは確かですね。春の日に似合う温かな色のせいかも知れません。菜の花の黄色も好きです。もう盛んに咲いています。
エフ・エム
2009/02/20 13:01
ワイさん、コメントありがとうございました。
田のへりはまだ花が少ないですが、畑の盛土のわきなど、日当たりのよい場所では、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなど、春らしい花をよく見かけます。撮影も楽しいですね。
オウバイもこの季節によく似合います。迎春花(ゲイシュンカ)というのがオウバイの漢名だそうです。
エフ・エム
2009/02/20 13:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の黄色い花;フクジュソウとオウバイ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる