道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS トウダイグサの花

<<   作成日時 : 2009/03/06 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

3月始め、神奈川県、大山の麓の道ばたに見つけたトウダイグサ (Euphorbia helioscopia L.) です。この季節にもう咲いているので、ちょっと驚きました。このあたりは、在住の利根川べりの町よりも、だいぶ暖かいのでしょうか。

トウダイグサはユーラシア大陸に原産し、世界中に広がっているトウダイグサ科の植物。トウダイグサの花序は杯状花序。すなわち、総苞葉に抱かれた杯状の器官の中に雄しべと雌しべをもつという特殊な花序です。花冠やがくは退化しています。杯状の器官のへりには蜜腺が小さな花びらのように着いているのですが、この写真では確認できません。

トウダイグサは漢字で「灯台草」と書きます。燭台に似ることから付けられた名称だそうです。

画像

画像

画像

トウダイグサ
杯状の器官から丸い子房ごと、にゅっと伸び出しているのが雌しべ
複数の小さなマッチ棒のように見えるのが雄しべ



画像

今日のスイセン



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
コニシキソウの花 ...続きを見る
道草の時間
2010/09/14 08:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
トウダイグサは、先日散策中に道端の崖で見かけました。
でも、まだこんなに大きくありませんでした。
この色が若々しい感じがして、この季節によく似合うと思います。
YAKUMA
2009/03/06 23:27
おはようございます。卒業式前でなかなか訪問できませんでした。また、エフ・エム様には私のブログへコメントをいただきながら、そのお返事もできずにすいませんでした。
神奈川までいらしたのですね。神奈川でも、大山あたり(県西部)と私が住んでいる横浜では随分気候が違います。大山あたりのほうが寒いです。先日もこちらは積雪はありませんでしたが、大山のあたりは積もっていますしね。
トウダイグサ、今年はまだ見ていませんので、私も探してみます。だんだん、野草の花の種類が増えてきて、いい季節になってきました。
宮城野
2009/03/07 03:44
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
トウダイグサの開花は場所によってかなり違うのでしょうね。こちら茨城県南では4月以後のような気がしています。確かに日当たりのよい崖や土手でよく見かけます。英語名を調べたらsun spurgeとありました。太陽が好きだからでしょうか。
エフ・エム
2009/03/07 07:56
宮城野さん、コメントありがとうございました。
トウダイグサは大山山麓でも咲いているのですから、横浜でも咲いていると思います。他のトウダイグサ科の花も杯状花序ですが、それらをルーペで見ると、本当におもしろいですね。
先生方にとっておいそがしい季節、いや年中ご多忙と思います。貴ブログにはときどきコメントを入れさせていただいておりますが、ご返事は気になさらないで下さい。
エフ・エム
2009/03/07 08:13
灯台草と言うのですね。
あるある・・・と言いつつも、もう一度確かめてこようと思っています。
この早春に若々しい緑を見せて結構盛り上がっているヤツでしょう?
何かと花に眼を奪われがちですが・・・この時期の新鮮な緑が良いですね。
Tatehiko
2009/03/08 10:43
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
そうです。道ばたなどに盛り上がっているヤツです。花はきれいではないのですが、緑がきれいで、植物体も、葉も、花も変なかたちをしているので、遠くからでもトウダイグサと分かります。以前、灯台(海を照らす)に似ていないのにこの名はなぜと思っていたのですが、何年か前、燭台のことと分かって納得しました。
エフ・エム
2009/03/08 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
トウダイグサの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる