道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 道ばたのミチタネツケバナ

<<   作成日時 : 2009/03/10 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

散歩しながら道ばたを観察していると、そこを占拠している雑草群の中に、数年間というごく短い期間に、新しい外来植物が割り込んで増え始めていることが分かります。アブラナ科植物、ミチタネツケバナ (Cardamine hirsuta L.)もその一つ。最近、急に目立つようになりました。

タネツケバナの種類は、外来種を含めて数種あって、たがいによく似ているので、どれがどれか、一目では分かりにくいのですが、その中で一番分かり易いのはミチタネツケバナと思います。その特徴は、花が咲く時期にも根生葉(ロゼット)が枯れずにはっきり残っていること、茎葉(茎につく葉)がないか、またはごく少ないこと、小葉(厳密には小葉に見えるのは単葉の一部だそうで、小葉ではないらしいのですが、慣例上小葉としておきます)にほとんど切れ込みがないことです。他のタネツケバナの種類は、花の咲く時期には根生葉がほとんどなく、茎葉が多くつき、小葉に切れ込みが見られるので、ミチタネツケバナはこれらとはっきり区別できます。

本種はユーラシア大陸原産の植物ですが、北米やオーストラリアにも帰化しているそうです。日本ではじめて報告があったのは1992年のことだったそうですので、ごく新参者ですが、すごい勢いで増えていることが分かります。

画像

画像

画像

ミチタネツケバナ

さやが比較的上方を向いているのも特徴の一つ



画像

これも道ばたの外来種、フラサバソウ

昨年3月12日のブログにも出しましたが
昨年のとは違う場所で見つけました
だんだん広がって行くのでしょうか



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ミチタネツケバナ、私も最近知りました。
はっきりとした違いが分からなかったので、
とても参考になりました。
ありがとうございます。
YAKUMA
2009/03/10 23:12
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
最近急に増えてきました。そちらでもそうでしょうか。
私は最初、普通のタネツケバナと思っていました。
でもやはり感じが違いますね。生える場所がタネツケバナと違うので、競合はしないように思います。
エフ・エム
2009/03/11 10:27
タネツケバナにもいろいろあるのですね。
ありがとうございました。
今度じっくり観察してみたいと思います。
知らないうちに植木鉢に進入して根を張ってますから、ちゃんとわかって成敗してあげたい(笑)
ミセスサニー
2009/03/11 23:00
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
タネツケバナやミチタネツケバナのほかにも、タチタネツケバナ、ミズタネツケバナ、オオバタネツケバナ、コタネツケバナなどあって、ややこしいです。図鑑通りでない中間的なものもあって、お手上げの個体もたくさんありました。ちゃんと分からなくても成敗して下さい。
エフ・エム
2009/03/12 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
道ばたのミチタネツケバナ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる