道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 不運なカスマグサ

<<   作成日時 : 2009/04/23 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

カスマグサ (Vicia tetrasperma (L.) Schreb.) は、カラスノエンドウ (Vicia angustifolia L. var. segetalis (Thuill.) Koch) とスズメノエンドウ (Vicia hirsuta (L.) S.F. Gray) の中間の草という意味で名付けられたのだそうです。

数日前、歩道と車道の間のサツキの植込みの間にスズメノエンドウとカスマグサが混生しているのを見つけました。スズメノエンドウは普通に見つかる植物ですが、カスマグサはこのあたりではそれほど多くありません。毎年一度ぐらいは見るのですが、昨年は一度も出会いませんでしたので、少しうれしかったのです。そこで、犬を連れた歩行者の視線も気にせず、道にしゃがみこんで、写真を撮りました。

こういう、葉がこまかくて、花の小さな植物の撮影はけっこう難しいのです。そこで昨日、もう少しましな写真が撮れないかと現場に行ったところ、サツキの下の雑草はすべてきれいに除かれていたのです。道路の美化のためには、止むをえませんが、種子を残すことのできなかった不運なカスマグサには同情を禁じ得ません。もちろん、運命をともにしたスズメノエンドウにも。


画像

カスマグサとスズメノエンドウの区別点



画像

画像

カスマグサの花



画像

画像

スズメノエンドウの花



画像

ご存知カラスノエンドウ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
カスマグサ、かわいそうな気のする名前です。
まだ見たことがないので、是非見てみたいと思っています。
スズメノエンドウは、時々見かけます・・・
YAKUMA
2009/04/23 23:16
え! 
もしかして、カラスのカと、スズメのスの、
あいだをとってカ・ス・マなんですか。
そんな…あまりに冗談っぽい名前。
植物学って学問をする人は冗談好きなんですか。
そういえば、ヘチマもそうでしたね。いやはや…。
さとみ
2009/04/24 00:15
カスマグサ・・・ふざけた名前ですね
発見者が特徴を記したメモ書きを、そのまま名前にしたのでしょうか・・・・もうちょっと何とかならなかったのでしょうか カラマスズクサ、カラスズマグサ、カラスズメノマグサ・・・いいのがないなぁー
まぁいいや、カスマグサですね
写真には 特徴である葉の先端が、わかり易く写っていますね。
yajiro
2009/04/24 00:54
やはり血液型O型かしら。
全部カラスノエンドウだと思ってました。
小さいものは栄養が足りないかと・・。
大変失礼しました。なるほどです。
ワイ
2009/04/24 11:31
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ほんとに気の毒な名前ですね。名付け親はきっと分かりやすくていい名前と思ったのでしょうけど。
カスマグサは、スズメノエンドウとほとんど同じ環境で育つみたいです。ブログのものは、スズメノエンドウと完全につるんでいました。
エフ・エム
2009/04/24 14:23
さとみさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ほんとに冗談っぽい名前です。冗談好きなのか、いいかげんなのか。
ヘチマの語源は知りませんでした。ありがとうございます。広辞苑を引いたら、出ていました。なっとく。
エフ・エム
2009/04/24 14:29
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ちょっと考えたのですが、ハトノエンドウというのはいかがでしょう。カラス、スズメといえば、つぎに思いつくのはハトポッポですから。
エフ・エム
2009/04/24 14:35
ワイさん、コメントありがとうございました。
栄養の足りないカラスノエンドウ、おもしろい発想ですね。スズメノエンドウなんか、ぴったりです。
カラス、スズメ、カスマの実の写真が撮れたら、またブログねたになるかと思っていたのです。みなかたちが違うので面白いです。
エフ・エム
2009/04/24 14:44
ははは・・・・・
ハトノエンドウ、さすがですね
実は、私もハトを命名のターゲットにしたのですが
ハトがエンドウマメ(豆鉄砲)を食べさせられて、
目を白黒させている様子が、頭の中に こびりついちゃって、  
なんだか うなされそうなので やめたんです
不運なこの草に、幸運を呼ぶようなよい名前、ないかしら・・・。
yajiro
2009/04/24 17:02
カスマグサ、そうなんですか、初めて知りました。「カスマグサ」ってなんとなく上品な響きなのに、由来を聞いてちょっと興ざめかな(笑)

カラスノエンドウばかりが目につくけど、スズメノエンドウとカスマグサも気をつけて見てみます。
風さん
2009/04/24 17:40
yajiroさん、コメントありがとうございました。
なるほど、マメはハトにもっぱら食われる運命ですね。これは止めましょう。ハトムギというのも、そういえば気の毒な名です。
カスマグサの別名は、来年、カスマグサを見つける頃までに考えることにしてはいかがでしょうか。
エフ・エム
2009/04/24 19:23
風さん、コメントありがとうございました。
確かに名の由来を知らなければ、カスマグサって何か由緒ある名にきこえますね。名付け親はそこまで考えたとすれば、すごいです。
カスマグサとスズメノエンドウは、人家に近いところによく見つかります。道路の植込みの中とか、手入れの行き届かない庭のへりとか。野原の草むらにはあまりないようです。カラスノエンドウはどこでも場所を選ばず。カラスと同じです。
エフ・エム
2009/04/24 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
不運なカスマグサ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる