道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS アオキの雄花と雌花

<<   作成日時 : 2009/04/10 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 20

林の縁にアオキの花を見つけました。アオキは林の中にたくさんありますが、その花はあまり目立たないので、漫然と歩いていると、つい見落としがちです。でもそのつもりで探せば、簡単に見つけることができます。

アオキ (Aucuba japonica Thunb.) は、北海道から沖縄まで分布する常緑低木で、通常ミズキ科 (Cornaceae ) に分類されていますが、合衆国農務省(USDA)の 生殖質資源インフォーメーションネットワーク (Germplasm Resources Information Network ; GRIN) ではガリヤ科 (Garryaceae)、ミズーリ植物園のデータベースではアオキ科 (Aucubaceae) に分類されています。なお、GRINによれば、ガリヤ科とアオキ科はシノニムです。

アオキは雌雄異株の植物で、円錐花序に小さな花をつけます。雄花には4つの雄しべ、雌花には雄しべがなく、太い柱頭をもっているので、雄花か雌花かはすぐ分かります。

アオキの実の写真は、昨年3月1日のブログに載せてあります。

画像

雄花序と雄花
花の実際の大きさは1センチ以内



画像

雌花序と雌花
花弁の色はもう少し濃いものが多い



画像

こんな風景に出会いました
奥はサクラですが、手前は不明(モモ?)



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アオキの雄花と雌花」について
「アオキの雄花と雌花」について 庭にありながら見過ごしていました!!今、薬用ガーデン講座受講中でアオキを検索していてこのブログにいきあたりました。アオキの生葉を弱火で炙りやわらかく黒くなったものをやけどや切り傷の民間療法として外用していたとのこと。日々新た! ...続きを見る
趣味のつぶやき
2011/07/08 17:30
5月の庭の花-U
5月も半ばになり、かなり日差しも強くなってきた。 ...続きを見る
趣味のつぶやき
2014/05/14 15:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ!地味なので見落としていました、
忘れないうちに見に行かなくては花が終わってしまいますね。
雄花の写真がとてもすてきです。
ミセスサニー
2009/04/10 22:18
ボクもアオキの花を撮影しようと思っていたところです。雄花の濃い紫色(?)、その形がとてもきれいで、勲章かバッジみたいですよね。花が小さめなのも可愛らしさを演出していると思います。
宮城野
2009/04/11 05:46
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
昨年は、見過ごしてしまいました。
今年はそのつもりで、アオキの花見物をしました。
エフ・エム
2009/04/11 07:24
宮城野さん、コメントありがとうございました。
アオキの花はクローズアップして見ると、とてもユニークなかたちと色をもっていますね。宮城野さんの写真も期待しています。
エフ・エム
2009/04/11 07:28
保全地では、嫌われ者のアオキなんですが
昨日は、ゆっくりと観察できたんですよ
かわいい花ですねぇ〜
やはりルーペは、必需品・・・
忘れると、すてきな表情を見ることが出来ないですね この木だけ・・・抜かないで・・・残しておきました。
yajiro
2009/04/11 08:07
yajiroさん、コメントありがとうございました。
雄花に虫が訪問したあと、黒紫色の花弁は白い花粉のくずがいっぱいついて、こどもが顔に飯粒をつけたように見えます。虫は後始末して行ってくれないのです。虫眼鏡でみるとおもしろいですね。
エフ・エム
2009/04/11 09:01
こんばんは
アオキも雌雄異株ですね。
いつもそれを忘れてしまいます。
やっぱり、雄花の方が数が多いみたいですね。
YAKUMA
2009/04/11 22:18
こんばんわ^^

先日あるブログで雄花の写真が載っていて「何の花ですか」と書いてあったのですが、わたしも分からず不思議な花だなあと思ってました。さっそく教えてあげます。エッヘン(笑)

アオキの木は良く見るのに、花は見たことがないです。さっそく見なくっちゃ!
風さん
2009/04/11 22:38
こんばんは
アオキの花がこんなに可愛いなんて。
初めて見ました。クローズアップするとまた違った世界を見ることができ感動する時がありますね。
それでマクロレンズが大好きになりました。
桜と花桃?木の形も良く綺麗ですね〜
ワイ
2009/04/11 22:49
道草の時間から拝見したのですが、すごいHPを創ってられるのですね〜植物を使ってとっても難しいことを研究されてたのですね〜わたしはブログはしてません。友達や恩師や知り合いや見ず知らずの方のブログを拝見するのが好きで愛読ブログにはついついコメント送信してしまいます。ゆっくり読みたいところや見たい写真や絵がいっぱいのエフ・エムさんのブログ、これから楽しませていただきます。メジロの記事、ちらっと今朝拝見しましたが、わたしもポンカンで撮影を試みました。メジロくんのリズミカルな動きに合わせるのに肩がこってしまいました(笑)
かもっち
2009/04/12 07:50
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ブログを始めてから、雌雄異株の植物がたくさんあることを改めて認識しました。雄花が多いというのも意味があることなのでしょうね。
エフ・エム
2009/04/12 07:53
風さん、コメントありがとうございました。
アオキは林内にたくさん生えていますし、雌雄の花がはっきりしているので、雌雄異株植物のexampleとして、自然観察や野外実習に最適と思います。私もたしか学生の頃、アオキの雌雄を観察した経験があります。
エフ・エム
2009/04/12 08:28
ワイさん、コメントありがとうございました。
アオキの花が咲いていても、気がつかず、通り過ぎてしまうことが多いと思います。でも、今が盛り、マクロレンズの対象として最適です。
下の写真の花は、やはり花桃でしょうか。
エフ・エム
2009/04/12 08:36
かもっちさん、コメントありがとうございました。
拙HPまで見ていただき、過分なお言葉を賜り、恐縮です。HPの方は、ブログを始めてから、ほとんど手入れしていないのです。なんとかせねばと思っているのですが。ブログの方は、いろいろな方々と交流できて、楽しいです。
ときどき見て下さって、コメントいただけるなら、とても嬉しいです。
エフ・エム
2009/04/12 08:45
アオキには、雄花と雌花があるのですね@@;
はじめて興味を持ったのは、まだ咲かない緑色の蕾らしき固まりを見てからでした。雄花を見るまで1年かかり、咲いているのを見た時にはこんなに可愛い花が咲くのかと感激したものです。でも雌花はまだ、かも?
昨日の高尾山で蕾をたくさん見ました。赤い実がついているものも、あれは雄花か雌花か?
どちらも同じ木に咲くのですか^^?
三千子
2009/04/12 14:28
三千子さん、コメントありがとうございました。
アオキは雌雄異株で、雌の木には雌花だけ、雄の木には雄花だけがつきます。したがって、赤い実がついているのは、雌の木です。
まだ赤い実が残っている木があると思いますが、その木に花が咲いていれば雌花です。残っている実を手がかりに、雌花が見つかるかもしれません。
エフ・エム
2009/04/12 19:44
アオキを職場の観葉植物にするので、今日メスの木を採って来ました。挿し木にして寝室の窓際に置いてます。ブログ参考になりました。ありがとうございます。私は農業写真ブログを書いてます。cyberu1 で検索すると見つかります。興味ありましたら、いらっしゃいませ。(^o^)/
U1(ゆういち)
2010/01/23 22:33
U1(ゆういち)さん、初めまして。ご訪問ありがとうございました。
貴ブログとルームを訪問し、戻ってまいりました。とても興味を覚えました。のちほどまた、ゆっくり訪問させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/01/24 08:24
私も見落としていました(^^;;
参考になり感謝しております
熊菩薩
2011/07/08 12:07
熊菩薩さん、はじめまして。コメントとTBをありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2011/07/08 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオキの雄花と雌花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる