道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 都立神代植物公園(2)タチバナなど、木の花

<<   作成日時 : 2009/05/19 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日のブログで、神代植物園と書きましたが、神代植物公園が正しいので、訂正しました。

今回神代植物公園に行ったのは、バラをみるためでなく、以前から見たいと思っていたタチバナを見ることが主な目的でした。先日、ある方から、「今、神代植物公園でタチバナの花が咲いていますよ」と教えていただいたことがきっかけでした。

「橘(たちばな)」という植物名は、わが国では古来しばしば文学に登場します。日本書紀の田道間守(たじまもり)の話は橘という植物が文学上現れる最初のものと思われます。万葉集やそれ以後の和歌集にも橘をよみこんだたくさんの歌があります。万葉集の中の聖武天皇の歌「橘は実さへ花さへその葉さへ枝(え)に霜降れどいや常葉(とこは)の木」は葛城王(橘諸兄)が橘姓を賜って臣下に降るとき賜わった歌だそうです。

古典文学に現れる「橘」は柑橘類の総称で、現在タチバナが種名になっている植物とは限らないのですが、「橘」の代表格であるタチバナを一度見たいと思っていました。まだ一度も見た経験がありませんでしたので。

今日は、タチバナ (Citrus tachibana Tanaka)など、園内に咲いていたいくつかの木の花の写真を載せます。

画像

正門に近く、大きなタチバナの木があります



画像

画像

花はとてもよい香りがします



画像

冬に黄色く色づいた実がかなり残っていました



画像

カナウツギ
(Stephanandra tanakae (Franch. & Sav.) Franch. & Sav.)



画像

画像

サラサウツギ
(Deutzia crenata Sieb. et Zucc. f. plena (Maxim.) C. K. Schn.)



画像

画像

ベニバナトチノキ
(Aesculus ×carnea Hayne)



画像

センダン (Melia azedarach L.)



画像

カルミア (Kalmia latifolia L. )



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ベニバナトチノキやセンダンも咲いているんですね。
なかなか見に行けないのでこうして見せていただけるとうれしいです。
タチバナの花もシンプルでかえってそれが美しいです。
YAKUMA
2009/05/19 23:34
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
この季節にどんな花が咲いているか、実感できるのがいいです。ベニハナトチノキやセンダンは大木に花一杯で見事でした。
エフ・エム
2009/05/20 08:19
行ってみたい植物公園です。
橘、立派な木なんですね。果樹のミカン類の花が今盛りを少し過ぎた頃ですが、花だけで見分けがつくものなんでしょうか。花を見ただけであの香りが〜漂ってきます。
サラサウツギとかベニバナトチノキ、こんなお花があるのですね。
ミセスサニー
2009/05/20 08:29
ベニバナトチノキのお花を初めて拝見しました。とても可愛いですね。
dragon pearl
2009/05/20 13:38
大きな橘の木ですね。
アゲハチョウが幼虫を育てるために卵を産み付けるのに選ぶのでありませんでしたっけ?
三国志を読んでいて、諸葛孔明に似た文字が出てくると・・・「日本にも来ていたのか?」なんて、感じ概して読み直してしまいました。
日ごろのボケ、そろそろ復活してきたみたいです。
ひごろの励ましを感謝します。
Tatehiko
2009/05/20 13:53
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
図鑑にはタチバナは小高木とあり、たしかに高木ではないけれど、堂々とした姿でした。柑橘類の花はみなよく似ていますね。葉柄の有無や広さで大きく分類できるようですが。
ベニバナトチノキはこの公園近くの街路樹としても植えられていました。
エフ・エム
2009/05/20 19:35
dragon pearlさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
今、普通のトチノキも白いきれいな花を咲かせていますが、ベニバナの方がずっと目立ちます。はじめて見ましたが、とてもきれいです。
エフ・エム
2009/05/20 19:42
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
なるほど、柑橘にはアゲハが来て卵をうみつけるんですね。木の下を通るだけで花のいい香りがします。アゲハチョウもこの香りにさそわれて来るのでしょうか。花の蜜をいただいて、お礼に卵をおいてくるということか。そんなことはないですね。
エフ・エム
2009/05/20 20:02
奈良の橘寺に行かれたことはありますか。
「橘の寺の長屋に吾が率宿し 
  童女放髪は髪あげつらむか」
聖徳太子生誕の地で、橘をかたどった五重塔の心礎が知られています。橘ゆかりの寺です。
コメントありがとうございました。
さとみ
2009/05/20 23:13
さとみさん、コメントありがとうございました。
橘寺には昔行ったことがあります。いいお寺でした。五重塔の心礎はしりませんでした。万葉の歌、なにかドラマのありそうな歌ですね。ありがとうございました。
エフ・エム
2009/05/21 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
都立神代植物公園(2)タチバナなど、木の花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる