道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅いユウゲショウ、白いユウゲショウ

<<   作成日時 : 2009/05/25 19:33   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 20

熱帯アメリカ原産のアカバナ科の帰化植物、ユウゲショウ(一名アカバナユウゲショウ Oenothera rosea Ait.)は、年々増え続け、近年は初夏から夏の野に花を咲かせる最も普通の植物になってしまいました。よほど日本の風土に適した植物のようです。花がとてもきれいで、ハルジオン、シロツメクサ、アカツメクサ、ニワゼキショウなどの花に混じって、野原を美しく飾っています。気がついてみると、初夏の野を飾る花の多くは、帰化植物であることに改めて驚かされます。

野原のユウゲショウは、栽培されていたものが逸出したものとされています。ユウゲショウの花はほとんどが紅色ですが、たまに白花のものを見つけます。紅花のものの突然変異体と思われますが、逸出したものに白花への変異が生じたのか、あるいは白花の栽培品種が逸出したものかは分かりかねます。白花も紅花に劣らず、とても美しい花です。

画像

画像

画像

紅いユウゲショウ



画像

画像

白いユウゲショウ



画像

庭のバラ「テンダー」



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年も健在、白いユウゲショウ
昨年5月25日のブログに「紅いユウゲショウ、白いユウゲショウ」と題して、近所の野原で見つけた白花のユウゲショウのことを載せました。今年も同じように咲いているかどうか、昨年の花の現場に行ってみたところ、紅い花のものに混じって、白花も元気に咲いており、増えているようにさえ感じました。紅い花のものに負けてしまうかと思っていたのですが、今年見る限り、そういうこともなさそうです。清楚で美しい花です。 ...続きを見る
道草の時間
2010/06/08 14:26
地味な植物トボシガラ
地味な植物ナンバーワンを選ぶとしたら、トボシガラは候補の一つかも知れません。ごく普通種なのですが、目立たなすぎて、ブログには一度も登場させていなかったようです。学名はFestuca parvigluma Steudel、北海道から九州までの日本と中国に分布しています。漢字では、広辞苑によれば「点火茎」と書き、茎が燃えやすいという意味だそうです。また長田武正「日本イネ科図鑑」(平凡社)によれば「唐法師殻」で、この名は唐法師(トボシ)という昔栽培されたイネのもみ殻に似ているからだそうです。でも... ...続きを見る
道草の時間
2013/05/29 08:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
アカバナユウゲショウの紅いものはよく目にします。白いものは初めてです。きれいですね。でも田んぼの中には『アカバナ』があり保護していますが、ユウゲショウは去年辺りから通路に出てきました。種が飛んできたのでしょうね。
テンテンとピーターの母
2009/05/25 21:02
どの花もきれいです。白のユウゲショウは私も初めてです。バラもとてもきれいです。優しいピンク色ですね。
コメントありがとうございました。
さとみ
2009/05/25 23:08
こんばんは
こちらでもユウゲショウは盛大に繁殖しています。
でも、白花は見たことがありません。
一度見てみたいです・・・
YAKUMA
2009/05/25 23:20
こんにちは、宮城野です。アカバナユウゲショウは通勤途中の道ばたに咲いていてきれいです。白花は見たことがありません。アカバナ科だとマツヨイグサのなかまをすぐ思い出しますが、ユウゲショウのように小さい花もかわいくていいですね。
宮城野
2009/05/26 05:32
テンテンとピーターの母さん、コメントありがとうございました。
アカバナも保護されているのですね。一年に何度か見ますが、あまり群生していないようで、保護するのはいいことですね。
ユウゲショウの方は、湿地にも、かなり乾いたところにも増えるようですから、道ばたにも進出してくるでしょうね。
エフ・エム
2009/05/26 07:56
さとみさん、コメントありがとうございました。
白花のユウゲショウは今年初めて見つけたのですが、そのあたりにはかなりの白花の個体がありました。多分以前からこの場所で増えていたのでしょう。
エフ・エム
2009/05/26 08:03
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
そちらでも盛大に増殖しているのですか。白花もあるかもしれませんね。もっといろいろのものがあるか、興味をもって探しているのですが、いまのところこれだけです。
エフ・エム
2009/05/26 08:22
宮城野さん、コメントありがとうございました。
マツヨイグサはたくましい植物ですね。花は好きなのですが、夕方咲くので、きちんと開いたものを見る機会がすくないです。
ユウゲショウの方は日中を通して咲いているのに、なぜユウゲショウなのかわかりません。でも、アサゲショウ、ヒルゲショウというより粋な感じです。
エフ・エム
2009/05/26 08:35
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/05/26 14:47
atsu-sixさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/05/26 17:39
此花が「ユウゲショウ」ですか。
花弁の筋と言いますか模様がくっきりとあって絵になりますね。
私のみている現物と一緒のような気がしています。

Tatehiko
2009/05/26 20:53
アカバナユウゲショウは職場のフィールドに沢山生えていて、去年その存在を知った植物なんです。
今年は家の近所などでも結構見かけて、うわぁ〜随分あちこちに殖えてきたな〜という印象です。
日本の気候が心地よいのでしょうかね。
花はとても綺麗だけど、困りますよね。。
humming
2009/05/27 00:15
この写真を見て、ひょっとしてと裏の家に見に行ったら、やっぱりこの花が咲いていました。一人生えです。
野の花になりきってますね。 白いユウゲショウの写真がとてもきれいです。見て見たいですね。

この花より大型のモモイロツキミソウも今良く見かけます。似てますね。

バラ「テンダー」美しいですね。
風さん
2009/05/27 11:21
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
近頃はよく路傍でも見かけます。たぶん見ていらっしゃるもと思います。場所によってきれいだったり、それほどでもなかったりする花です。
エフ・エム
2009/05/27 13:55
hummingさん、コメントありがとうございました。
そちらでもたくさん咲いているのですね。私がこちらの野原でみたのは数年前なのですが、その頃はまだちらほらでした。年々増えて今は野原に一杯です。きれいですが、アカバナのような在来種と競合しないことを願っています。
エフ・エム
2009/05/27 14:03
風さん、コメントありがとうございました。
そちらでもご覧になりましたか。小さいけれどよく目につく植物ですね。モモイロツキミソウも野外にエスケープしているのをよくみかけます。年上の兄弟分みたいですが、勢いはユウゲショウの方が勝っているように思います。
ハラ「テンダー」の色はベージュピンクというのだそうです。
エフ・エム
2009/05/27 14:13
コメントありがとうございます。
ユウゲショウはビンクと白があるのですね。
蜜を吸いに小さな蜂がとまっている写真が可愛い。
dragon pearl
2009/05/27 15:23
dragon pearlさん、コメントありがとうございました。
いくつか撮った写真のうち、たまたま虫がとまっている映像がありましたので、選択して出してみました。ハチではなくて、ヒラタアブの1種ですね。キタヒメヒラタアブのように思います。
エフ・エム
2009/05/27 19:27
ユウゲショウお初です。
可愛い花ですね。
鮮やかなピンク色も綺麗です。
…実物を見てみたいです〜。
炊飯器
2009/05/27 21:26
炊飯器さん、コメントありがとうございました。
ユウゲショウはすっかり普通の植物になってしまいました。
多分近所でご覧になれると思います。
エフ・エム
2009/05/28 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅いユウゲショウ、白いユウゲショウ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる