道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘラオオバコの花

<<   作成日時 : 2009/05/09 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 15

この季節、野原にはヘラオオバコ (Plantago lanceolata L.)が長い首を伸ばし、五月の風に花をなびかせています。いかにも風媒花という感じです。

ヘラオオバコは、ヨーロッパ原産ですが、世界各地に広がっている、きわめて適応性の強い植物です。日本には江戸末期に渡来したそうですから、帰化植物では古株。野原や荒れ地に多く、畑の雑草でもあります。

ヘラオオバコに限らず、オオバコ属植物は、小さな花が集まった花穂をもち、それぞれの花の花冠はごく小さく、筒状で、先端が4裂しています(今日の写真では分かりませんが)。しかしあまりにも貧弱で、とてもきれいな花には見えません。開花は花穂の下部から始まり、上へ上へとあがって行きます。一つの花の中には雌しべと雄しべがあるのですが、雌しべの方が先に成熟して別株からの花粉によって受精します(雌蕊先熟)。これは自家受精を避ける巧妙なと仕組みです。

ヘラオオバコの花は色もきれいではないし、写真に撮っても見栄えがしないだろうと思ったのですが、ファインダーを覗いたとき、ちょっと意外な感じがしました。やはり自然の造形はおもしろいです。


画像

画像

画像

画像

ヘラオオバコは今花盛り



画像

雌性期の花(花柱が出ている)は雄性期の花の上にあります



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘラオオバコの花、かわいいですね。2枚目の写真がすごくいいです。

まだ見たことないんですよ。というか見落としているのでしょうね。

近所の人が庭のオオバコをやっつけようとふんずけていたら、すごいこと増えました(笑)

風さん
2009/05/09 23:26
深夜おじゃまして、この写真を見たら、さっきまで半分まぶたが閉じかけていたのに、目が覚めてしまいました(どーしよう、また夜更かし)。きっと、実際に見るより、ずっと深く印象に刻み込まれる画像です。造形もいいし、風とヘラオオバコの楽しげなコーラスが聞こえるような気がします。
さとみ
2009/05/10 01:23
野の花には近づいて見るとかわいい花がいっぱいあるのですね〜ツクシがカスミソウのお花をつけておしゃれしてるように見えます(笑)
かもっち
2009/05/10 06:36
風さん、コメントありがとうございました。
オオバコの属名 Plantago は「足の裏」と「運ぶ」を結びつけた言葉なのだそうですが、種が靴底にくっついて広がるのですね。ご近所のお庭のこと、よく分かります。
エフ・エム
2009/05/10 08:10
さとみさん、コメント、気持玉をありがとうございました。
深夜にまで見て下さってありがとうございます。
つまらない花と思っても、ファインダーで覗くとまた違うものがありますね。パソコンに取り入れてどんな風に写っているかも楽しみです。
エフ・エム
2009/05/10 08:17
かもっちさん、コメントありがとうございました。
美しい色はついていなくても、花は大抵それなりの魅力があるものですね。ツクシがカスミソウの花をつけている。なるほど、おもしろいです。
エフ・エム
2009/05/10 08:21
ヘラオオバコ・・・こちらでは、よく道路の中央分離帯を占拠しています
排気ガスで真っ黒になりながら、元気で頑張っているようですね
写真を改めて見ていると・・・
おっ、結構きれいだったんじゃないの・・・って
ポチッとしたら・・・う〜ん やるじゃん
どうしても 身近な花は、見落としがち・・・・
反省・反省・・・ですね。
yajiro
2009/05/10 08:57
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ヘラオオバコ、どれも同じ顔をしているのに、ひろびろとした野原に生えているのと、コンクリートの隙間にぎゅーぎゅー詰まっているのと、つまり幸運なのと不運なのと、この世界も平等じゃないですね。ど根性はすごいです。
エフ・エム
2009/05/10 17:28
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/05/10 17:49
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/05/10 17:51
ヘラオオバコ、始めて見た時、
なんてきれいなの、と思いました。
天使のワッカみたいでした。
いい場所、いい時期に見ると第一印象がアップしますね。

よく育ったホタルカズラ見せていただきました。
ネモフィラの花畑、採算がとれるんですね、
妙に感心しました。
ミセスサニー
2009/05/10 21:46
こんばんは
ヘラオオバコは、今花盛りなんですね。
一昨年、この花を見たくていろいろ探してやっと出会えたのですが、新横浜駅前の中央分離帯の草地にたくさん生えていて、ありがたみが薄れた気がしました。
あるところにはいっぱい生えているんですね。
YAKUMA
2009/05/10 23:18
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ヘラオオバコ、最初からきれいと思われたのはさすがですね。
海浜公園、当日は入園がただでした。ゴールデンウィークの真っ最中でものすごい人の群。ああいうときに入園料をとればいいのにと思いました。多少安くしてもいいけれど。
エフ・エム
2009/05/11 08:15
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
中央分離帯なんか、とくに好きな環境かも知れませんね。ともかく荒れ地好みみたいです。
野原にはやはり外来種のツボミオオバコもよく見られます。ヘラオオバコほどではないですが。
エフ・エム
2009/05/11 08:20
atsu-sixさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/05/11 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘラオオバコの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる