道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS コマツヨイグサの花

<<   作成日時 : 2009/06/04 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 17

マツヨイグサ(アカバナ科)の種類は通常夕方咲いて朝しぼんでしまいます。私は夕方にはほとんど散歩しませんので、これらの花がきれいに咲いているのには、出会う機会が少ないのです。しかし、どんより曇って涼しい日には、午前の早い時間にはまだきれいに咲き残っている花をみることもあります。ことに、コマツヨイグサ (北米大陸からの帰化種、Oenothera laciniata Hill.)は5月末頃から咲き始めるので、午前の散歩でも、時にはきれいに開いた花に出会うことができます。

コマツヨイグサの近縁種には、オオマツヨイグサ、メマツヨイグサ、マツヨイグサなどがありますが、これらの葉のふちは鋸歯はあっても羽状に裂けることはありません。コマツヨイグサでは羽状に浅く、または深く裂けた葉が見られるので、区別できます。また、コマツヨイグサとマツヨイグサでは、花がしぼむと赤みを帯びますが、オオマツヨイグサとマツヨイグサの花はしぼんでも赤くなりません。

写真は数日前の午前の散歩で出会ったコマツヨイグサです。

画像

コマツヨイグサの花


画像

しぼむと、赤くなります



画像

ヒレアザミ
花だけみればきれいですが



画像

キキョウソウ

みんな帰化植物でした



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
コマツヨイグサの識別方法覚えました^^
マツヨイグサの仲間…とひとくくりに片付けていましたが、せっかくなので出くわしたら同定してあげようと思います。
キキョウソウは一年前に知って、なんて可愛い☆と思ったんです。
その後、外来だと知ってショックを受けた思い出の植物でもあります^^;
humming
2009/06/04 21:53
しぼむと赤くなる、不思議ですね。葉の区別も分かりましたよ。今度であったらどちらなのか調べてみようと思います。

キキョウソウも帰化植物とは以外ですね。 帰化植物には、繁殖力が強くて地面を独り占めしてしまうものが多いですね。 道端にコバンソウばかりの群生が続いて年々増えています。オオキンケイギクも「特定外来生物」に指定されていても、みごとに増えています。
風さん
2009/06/04 22:10
渡良瀬遊水地も、キキョウソウが大分入り込んできているようです 
散歩中の女房殿の感想は、可愛くて素敵ね・・・
そう云えば、オオキンケイギク、ヤグルマギク、ヤナギハナガサ、み〜んな お気に入りのようです
あのね〜っ、それは、と言ってもダメなんです
生態系の事を考えなければ、素敵な花達なのですが・・・。
yajiro
2009/06/05 00:18
黄色い花がしぼむと赤くなるのも変わってますね。
勉強になれます、有難うございました。
テルテル
2009/06/05 07:10
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/05 09:44
hummingさん、コメントありがとうございました。
マツヨイグサと名のつくものはみな外来ですが、日本の風景にすっかりなじんでいる感じです。
オオマツヨイグサとメマツヨイグサは区別が難しいですね。
エフ・エム
2009/06/05 09:53
コマツヨイグサでしたか。
我が家の庭で今、綺麗に咲いています。
昼間も咲いてはいるんですが、我が家ではツキミソウと思っていました。夕方咲く花はもしかしたら全部ツキミソウと呼んでいたかも。花がしぼんだ時の色でも区別出来るんですね。
ワイ
2009/06/05 11:08
風さん、コメントありがとうございました。
花がしぼむとぽっと赤くなるのはほんとに不思議です。マツヨイグサも同様です。この特徴は花がしぼんでいる昼間でも分かりますね。
キキョウソウはわが家の庭にも入り込んでいます。見かけによらない繁殖力です。
エフ・エム
2009/06/05 12:56
yajiroさん、コメントありがとうございました。
帰化植物も道ばたならまあ許せるとしても、渡良瀬遊水池に堂々と入り込むのは困りものですね。なんとかならないか、
野原には、在来種を見つける方が難しくなりました。
エフ・エム
2009/06/05 13:01
てるてるさん、コメントありがとうございました。
黄色い花が赤くなるのはめずらしいですね。しぼんだ花もなかなかきれいです。
エフ・エム
2009/06/05 13:04
ワイさん、コメントありがとうございました。
マツヨイグサをツキミソウとよぶ方はよくいらっしゃいます。ツキミソウという名の植物は純白の花弁をもつ美しい花ですが、マツヨイグサの方も、それなりにきれいだと思います。お庭にあるのはいいですね。
エフ・エム
2009/06/05 13:11
atsu-sixさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/05 13:15
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/05 17:31
こんばんは
マツヨイグサの仲間は、覚えたつもりでもどれがどれだかすぐに分からなくなってしまいます。
キキョウソウは。、近所にもあります
帰化植物と知った時は、少しがっかりしました・・・
YAKUMA
2009/06/05 23:13
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
植物の特徴など、1年もすると忘れてしまうことも多いです。でも一度調べたものは、やはり最初より調べやすいですね。
キキョウソウは年々増えているような気がします。
エフ・エム
2009/06/06 07:49
おはようございます。この時期、どんよりした空を見上げると、つい、気分もどんよりしそうですが、こんなに花が美しく見えると、散歩も楽しくなりますね。コマツヨイグサの花に、フェアリー(妖精)が見えたような・・・拙ブログにコメントありがとうございました。
さとみ
2009/06/06 08:52
さとみさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
鬱陶しい日が続いていますね。散歩も休みです。
野の花も少なくなってきました。しばらくは、マツヨイグサの仲間が主役かもしれません。
エフ・エム
2009/06/06 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマツヨイグサの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる