道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS コモチマンネングサが花盛り

<<   作成日時 : 2009/06/08 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

散歩道の脇に今、コモチマンネングサ (Sedum bulbiferum Makino) が小さな黄色い花をつけています。ベンケイソウ科の多肉植物で、なんとなく帰化植物のような雰囲気をもっていますが、れっきとした在来種。メキシコマンネングサ (Sedum mexicanum Britt.) が帰化植物として道ばたに増え始めていますが、今のところ、コモチマンネングサの方が多いように思います。コモチマンネングサは葉腋に生じるムカゴによっても増えるので、その点がこの植物の強みです。

画像

画像

コモチマンネングサ



画像

画像

メキシコマンネングサ(5月上旬)



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
コモチとメキシコ(-マンネングサ)、
花はよく似ています。
どこが違うのかな〜と、
寄り目になって目を近づけてみましたら、
肉厚の葉っぱがちょっと違う、花の集まり具合も・・・
でも見分けるの難しいです。何が決定的な違いですか?
さとみ
2009/06/09 00:38
さとみさん、コメントありがとうございました。
花は両種ともよく似ていますね。葉のかたちはかなり違って、メキシコの方が細いです。咲く時期はメキシコの方が早いような気がします。コモチの方は葉腋(葉の付け根)に小さなムカゴができます。これははっきりしています。
エフ・エム
2009/06/09 11:05
田んぼに通じる道端とか、民家の側の道端に黄色いこの種の花を見てきましたが・・・
子持ちマンネン草とかメキシコマンネングサとか言うものなんですね。
植木鉢に移して育てている方などもあって・・・多肉植物の仲間かと思っていました。
もうチョッと深く観察してみたくなりました。
Tatehiko
2009/06/09 19:19
ちっちゃな黄色の花が一面に咲くのって、とっても綺麗ですね 私の散歩道には、ツルマンネングサが沢山生えています ツルのように地面を這って、葉が3枚づつ輪生して その基部から芽が沢山出ています
すごい成長力ですね さすがは万年草・・・
コモチマンネングサも子持ちときては、将来は安泰のようですね・・・。
yajiro
2009/06/09 19:59
犬の散歩に行くと用水路の端に沢山咲いていて、揃っているので綺麗です。葉を見るとベンケイソウの仲間だと思っていました、やはりそうでしたか。それにしてもこちらの寒さに良く耐えられると不思議でした。ベンケイソウは寒さには弱かったような・・。適応能力があるのかもしれませんね。ムカゴ、山芋のあのムカゴと同じ、地面に落ちて殖えるんですね。面白いですね〜。
ワイ
2009/06/09 21:09
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
メキシコマンネングサはよく栽培されています。増えて増えてしょうがない、という人もいるようです。
コモチマンネングサの方は、あまり栽培しないかも知れません。「子持ちでまんねん」と憶えると憶えやすい?
エフ・エム
2009/06/09 22:04
yajiroさん、コメントありがとうございました。
コモチマンネングサの子は子じゃなくて、自分のクローンですね。クローンをやたらにばらまいているのですからすごいです。
ツルマンネングサもいいですね。図鑑に「韓国では栽培して生食する」と書いてありました。おいしいかも。
エフ・エム
2009/06/09 22:13
ワイさん、コメントありがとうございました。
ベンケイソウ科でも、マンネングサは寒さに強いのかもしれません。ほっといてもよく増えます。陽気で、うれしそうな花です。名前もめでたそうでいいですね。
エフ・エム
2009/06/09 22:23
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/09 22:25
こちらこそコメントを何時も
有難うございます。
ワイ
2009/06/09 22:49
庭に生えたメキシコマンネングサ、かわいいと抜かずにいたら、増えるわ増えるわ、抜かずには居られなくなりました。
コモチマンネングサの方は空き地にそっと咲いていますが、そんなにありません。ここでも帰化植物の方が巾を利かせていますよ〜。
風さん
2009/06/09 23:19
こんばんは
コモチマンネングサ、私も先日撮ってきました。
メキシコマンネングサなど似た花もいくつかあって、紛らわしいですね。
天気が良いととても光って見えますね・・・
YAKUMA
2009/06/09 23:41
ワイさん、コメントありがとうございました。
きれいな写真をいつも楽しませていただいています。
エフ・エム
2009/06/10 08:16
風さん、コメントありがとうございました。
メキシコマンネングサがいい気になって増えているのが想像できます。わが家の庭には、園芸品種のセダム(おそらくSedum pallidum)がどこからか入り込んできて、あちこちに増え始めました。なにか弱々しそうに見えるのですが、どうして、どうして。野生になりたがっているのかもしれません。
エフ・エム
2009/06/10 08:17
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
マンネングサの黄色い花はどれもみなよく似ていて、種の区別がつきにくいですね。
写真に添えられる記事がとても詳しくて参考にさせていただいております。コモチマンネングサも期待しております。
エフ・エム
2009/06/10 08:25
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/10 08:27
テルテルさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/10 17:36
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/10 17:38
こんにちは
コモチマンネングサ、花が綺麗なので何年も前に採って来て庭に植えました。
最近は雑草の仲間入り…簡単に抜けるので掃除は楽ですが…

最近、多肉植物のマイブームで「タイトゴメ」「マルバマンネングサ」「オノマンネングサ」などの野生種も小さな鉢で育てています。

マンネングサって、なかなか特徴がつかみづらくて(花も似ていますし)種類を見分けるのが難しい植物ですね。勉強になりました。
まんじゅ猫
2010/03/14 23:00
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
先ほど、貴ブログを訪問させていただき、最新の記事を読んでまいりました。たいへんおもしろく、以前の記事も後ほど読ませていただきます。
トウダイグサ科の茎を切るのはたしかにいやですね。わが家のハナキリンを切ると、まるで出血みたいに白い液がこぼれるので痛々しいです。
マンネングサの仲間は花が可愛いし、陽気な感じがいいですね。今年も散歩で見つけるのを楽しみにしています。
エフ・エム
2010/03/15 08:47
エフ・エムさん こんにちは
私のしょーもないブログを読んでくださってありがとうございます。
もともと始めようと思ったきっかけが、100均観葉植物の紹介をなさってる方のブログで、コメントを書いていたら自分でも作りたくなったのでした。

専門知識はまったくないのでエフ・エムさんのブログは勉強になります。

近いうちに「マンネングサ」の話も書きますので、よろしければ遊びに来てください。
まんじゅ猫
2010/03/16 20:16
まんじゅ猫さん、コメントありがとうございました。
マンネングサのお話、楽しみにしております。
エフ・エム
2010/03/16 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
コモチマンネングサが花盛り 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる