道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 五月の思い出の野の花たち

<<   作成日時 : 2009/06/11 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

六月も中旬にさしかかり、雨の日が多くなりました。野原の花々の多く、その役目を終えて、写真の対象となるものは少なくなりました。散歩も途切れがちです。

そういうわけで、今日はさわやかな五月の思い出の花々を載せることにします。

画像

ツボミオオバコ (オオバコ科)
(Plantago virginia L.)
北アメリカ原産の帰化植物



画像

キツネアザミ(キク科)
(Hemistepta lylata Bunge)
古代に農耕とともに、朝鮮半島または中国から帰化したそうです
(週刊朝日百科「世界の植物」)



画像

ハナヤエムグラ(アカネ科)
(Sherardia arvensis L.)
ヨーロッパ原産の帰化植物
クローズアップしていますが、小さな花です
昨年6月1日のブログにも載せました



画像

カキドオシ(シソ科)
( Glechoma hederaceae L. var.grandis (A. Gray) Kudo)
花期が終わると、茎がずるずる伸びる(だから垣通し)



画像

ノミノツヅリ(ナデシコ科)
( Arenaria serpyllifolia (L.) var. tenuior Mert. et Koch)
道ばたにたくさん生えます



画像

オオヂシバリ(キク科)
(Ixeris japonica Nakai)
田の畦や道ばたに多い瀟洒な花



画像

ヒゴクサ(カヤツリグサ科)
(Carex japonica Thunb.)
japonicaと学名のついたごく普通のスゲ
強い風の吹く日だったことを思い出します



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
未だ未だ続きますね、花の名前に疎い私ですので楽しみにお待ちしています。
テルテル
2009/06/11 15:54
ヒゴクサの写真、とてもすてきです〜
ハナヤエムグラ、はて、可愛いけど気が付いたことがありません。
オオジシバリ、あまり見かけなくなりました。なつかしいです。
ノミノツヅリ、この仲間、よくわからなくて避けています。イネ科の雑草も、避けてます・・・・庭の草だけでも奥深いですね。すこしずつ名前を知っていきたいです、が、そろそろ外がつらいです。。。
ミセスサニー
2009/06/11 17:04
こんばんは
オオバコもいろいろあるんですね。
ヘラオオバコは区別できますが、あとのはよくわかりません・・・
YAKUMA
2009/06/11 23:27
こういう写真をながめていると、外で出会ったときちゃんとあいさつしなきゃって気になりますね。
キツネアザミ、好みの色です。ヒゴクサ、額に入れて飾っておきたい写真です。どの花もきれいで、うっとりします。
さとみ
2009/06/11 23:50
どの花も愛らしく魅力的ですね。小さな花たちは生き生きしてます。撮影者が草花を大切に思っておられるのが画像から伝わってきますよ。私が良く知っているのは、カキドオシとジシバリくらいです。ほかはきっと知らずに眺めていると思います。 気をつけてみなくっちゃ!
風さん
2009/06/12 00:23
テルテルさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
いつも読んで下さってうれしく思っております。目立つ花だけでなく、目立たない花も探して記事にしたいと思っております。よろしくお願いいたします。
エフ・エム
2009/06/12 08:05
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
今日は晴れてきました。歩けるかなと思っていますけど、その前に庭の梅の収穫です。
サニーさんのお庭には、スゲがあるのですね。とても面白く拝見しています。
エフ・エム
2009/06/12 08:12
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
オオバコにはほかに2、3の帰化種があるようですので、探してみたいと思っています。
エフ・エム
2009/06/12 08:19
さとみさん、コメントありがとうございました。
ヒゴクサですが、強風の中で、ほとんどぶれた写真でした。でもそのおかげで、その姿をよくおぼえています。風の中のヒゴクサ、気に入っていただいてうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/12 08:26
風さん、コメントありがとうございました。
お言葉たいへんうれしく思っております。
カキドオシもジシバリも控えめな花ですが、とてもきれいですね。
ジシバリは図鑑によってヂシバリとなっているのですが、地面はヂメンでなくジメンなんですね。上にはヂシバリとしましたが、ジシバリの方が現在は正しいのでしょうね。
エフ・エム
2009/06/12 08:40
宮城野です。ご無沙汰していました。とてもきれいに撮影できていてうらやましいです。こちらは昨日、体育祭でして、毎日忙しくてカメラはもっぱら生徒の活動を追っていました。
ひとつ前のコモチマンネングサですが、メキシコ〜と区別の付け方が分かりませんでしたから、参考になりました。むかごが出来ることと葉の細さですね。今、あっちこっちで咲いていますから、確認してみます。
宮城野
2009/06/14 06:39
宮城野さん、コメントありがとうございました。
体育祭を組織、運営するのも、先生方にとって大変なことでしょう。おいそがしいこと、わかります。カメラも大活躍でしょうね。
コモチマンネングサの同定はむかごが一番確かですね。
エフ・エム
2009/06/14 22:28
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/06/15 07:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
五月の思い出の野の花たち 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる