道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャノヒゲの花

<<   作成日時 : 2009/07/04 19:04   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 15

雨があがって薄日がさしましたが、水蒸気が立ち昇り、たいへん蒸し暑い一日でした。散歩する気分にもなれません。

小さな庭に出てみると、ジャノヒゲ(リュウノヒゲ; Ophiopogon japonicus (L. f.) Ker. Gawl.)が小さな花を咲かせていました。このジャノヒゲは矮性ですから、おそらく園芸品種「タマリュウ(玉竜)」ですが、いつ植えたものか記憶がありません。いままで、このジャノヒゲが花をつけたのを見たことがないような気がします。秋には青い実がつくか楽しみです。

画像

庭のジャノヒゲ(たぶん「タマリュウ」)



画像

花はみな下を向いていたので
花穂を一つ採って室内で写しました



画像

庭の一隅で咲いていたミズヒキ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、ジャノヒゲも花の季節ですね。
あの青い実は本当にきれいですよね。
私も子どもの頃から気に入っています。
秋に出会えるといいですね。
YAKUMA
2009/07/04 21:58
きょうは、まったく蒸した一日でした。
おなじみのジャノヒゲ、ふだん、グラウンドカバーとして、目立たなくてもいい仕事しているんだけれど、たぶん、スポットライトを浴びることはめったにない地味な脇役。でも、こんなかわいい花が咲くのですね。見逃してきました、ごめんなさい。
さとみ
2009/07/04 23:08
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/07/05 08:00
atsu-sixさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/07/05 08:02
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
自生のジャノヒゲやナガバジャノヒゲも花の季節や実の季節に観察するのですが、花や実をつける個体が案外少ないような気がします。理由がよく分からないのですが。
エフ・エム
2009/07/05 09:07
さとみさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
タマリュウは半日陰でもグランドカバーとして使えるのがいいですね。公園などのグランドカバーに使われているタマリュウに花がついているか、まだ観察したことがありません。おもしろそうです。
エフ・エム
2009/07/05 09:15
テルテルさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/07/05 19:47
ジャノヒゲの園芸種がタマリュウでしたか。こんな素朴でかわいい花が咲くのですね。 青い実はなぜか子どもの頃を思い出します。

ミズヒキ、綺麗に撮れていますね! わたしは細くてピントがなかなか合いません(涙)

早く晴れ間が出て、カメラ散歩できるといいですね。 

風さん
2009/07/05 20:45
ジャノヒゲ、かわいい花ですよね。
…炊飯器は今までリュウノヒゲと呼んで
親しんでいました。
青い実が宝石のようできれいですよね。
子どものとき、あまりのきれさに
ついつい摘み取って
枯れてショックを受けてました〜〜

実は手で取らずにカメラで撮りましょう(笑)
青い実が楽しみです。
炊飯器
2009/07/05 21:18
風さん、コメントありがとうございました。
タマリュウの葉の濃い緑はとてもきれいですね。東京の官庁街の路沿いにも、よくタマリュウがグランドカバーに使われて、街路樹と相俟って、いかめしい街の風景を和らげるような効果があります。
ミズヒキの花、あんな小さな花を愛でるのは日本人だけかも。
エフ・エム
2009/07/06 07:45
炊飯器さん、コメントありがとうございました。
私も子どもの頃からリュウノヒゲとよんでいたので、その名の方が親しみがもてるのですが、標準和名はジャノヒゲなのですね。
ナガバジャノヒゲの青い実は昨年ブログに載せたのですが、
http://michikusanojikan.at.webry.info/200901/article_2.html
もし今年、両方の実がそろえば、大きさなど比べてみようと思っています。
エフ・エム
2009/07/06 07:54
リュウノヒゲ、我が家でも植えています。
花が咲いていますがアップで見るとこんなに可愛いんですね。少し日陰に植わっているものは葉が長くワサワサしているのでナガバジャノヒゲかと昨年のブログを拝見しましたがやはりジャノヒゲの方です。
環境によっても違いがありますね。
ワイ
2009/07/06 10:20
今年は気をつけてみているせいか、
あちらこちらでこの仲間の花をよく見ます。
写真を撮りづらいですね、ミズヒキともども。
ミセスサニー
2009/07/06 13:31
ワイさん、コメントありがとうございました。
そちらでも咲いているのですね。葉が主体で、花はあまり鑑賞の対象にはなりませんが、色も花のかたちも捨てたものではありませんね。
ナガバはちょっと場所を取りすぎて困ります。
エフ・エム
2009/07/06 13:53
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
うつむいている花なので、そのままでは花を正面から撮れませんでした。
近縁のヒメヤブラン (http://michikusanojikan.at.webry.info/200807/article_1.html)は花はそっくりですが、上を向いています。こうだといいのですが、うつむいているのもしおらしくていいかもしれません。
エフ・エム
2009/07/06 14:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャノヒゲの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる