道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 初冬のハハコグサ

<<   作成日時 : 2009/12/08 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 25

今年初めて気がついたのですが、もう冬も間近なのに、田んぼの畦にハハコグサ(Gnaphalium affine D. Don) が元気に咲いています。図鑑などを見ると、ハハコグサの花期は4月〜6月などと書いてありますが、秋から初冬にも咲くようです。むしろこの季節は、畦には花がほとんどなくなるので、白っぽい緑の茎葉の上に咲いた黄色の花がよく目立っています。

ハハコグサはアジアの温帯から熱帯に分布するキク科の越年草で、わが国ではもっとも普通の在来種。似た植物に、やはり在来種で秋に花の咲くアキノハハコグサ (Gnaphalium hypoleucum D.Don) がありますが、こちらは絶滅危惧種 (IB)で、やたらに見られるものではなさそうです。アキノハハコグサはまだ見たことはありませんが、ハハコグサが茎の下部で枝分かれするのに対し、茎の上部で枝分かれすることや、その他2、3の特徴で区別がつくようです。いずれにせよ、今、田の畦で花を咲かせているのは、ハハコグサに違いありません。

ハハコグサは春の七草のなかのゴギョウ(オギョウ)で、若い植物は当然食べられます。ただし、1月7日の前にスーパーで売っている七草のパックには、ゴギョウはほんの申し訳け程度に、小さなのが1、2本入っているのが普通です。ハコベだけはやたらにたくさん入っており、ハコベの泥臭い味に圧倒されて、ゴギョウの味はさっぱり分かりません。ゴギョウの味を知りたいのなら、ゴギョウだけを食べてみる必要があります。あたりまえですね。

画像

画像

画像

田の畦のハハコグサ



画像

畑のへりに咲くムシトリナデシコ
季節は初冬なのに、初夏と間違えてる?



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
以前春先に、母子草の花を必死に探したことがありました。
この季節に咲く花を見るとそのときの自分がすごくおかしく思えます。
やはり暖冬なんでしょうか、寒さが身に沁みる日がまだ少ないですね。
YAKUMA
2009/12/08 21:59
母子草はあまり撮ったことがなくて、今年初めて撮りましたが良く撮れませんでした。
見るとまだこちらにも咲いていますよ。
でもこんなに大きな株はありません。
ムシトリナデシコはさすがに見ませんね^^
池田姫
2009/12/08 22:08
ハハコグサ、今咲いているのですか?春に咲く花が冬にも、咲くなんてやはり、天気はおかしいですよね。
ムシトリナデシコは初夏に咲く花なのに、変ですね〜。
地球はいったい、どうなってるのかしら?と、思います。こちらでも、咲いているのか探してみたいです。
みーたん
2009/12/08 22:26
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ハハコグサが初冬にたくさん咲いていること、私ははじめて気がつきました。ずっと以前からなのでしょうか。それとも最近のことなのでしょうか。来年も気をつけてみようと思っています。
エフ・エム
2009/12/09 08:03
池田姫さん、コメントありがとうございました。
今、ハハコグサを撮るのにいいチャンスかも知れませんね。変な話ですが。ほんとにたくさん咲いています。道ばたにも咲いていますが、畦は栄養たっぷりなので、大きな株になるのかも知れません。
エフ・エム
2009/12/09 08:14
みーたんさん、コメントありがとうございました。
図鑑などには、ハハコグサは春〜初夏に咲くとしか書いてありませんので、以前は秋〜初冬にはほとんど見られなかったのかも知れません。温暖化のせいでしょうか。不安ですね。
ムシトリナデシコが冬にも咲くという記事は、ウェブ上にいくつかありました。
エフ・エム
2009/12/09 08:33
きれいにさいているのですね、
今の季節にさぞ目立つでしょう。
以前干してみたら乾燥中に綿毛に変身しました。
つぼみの若いうちに採集しようと思いながら
実現してません(*^^)v
ミセスサニー
2009/12/09 08:48
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
今、きれいに咲いています。こんなのはドライフラワーに適しませんか。ふにゃふにゃになりそうな感じもしますが。
エフ・エム
2009/12/09 11:33
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/12/09 11:34
こんにちわ^^
ハハコグサ、冬なのに大きな株で元気そうですね。
こちらではカワラハハコが咲いていました。
それからヒメオドリコソウ?も咲いていました。
普通のイチゴもまた2個赤く熟して食べました!
冬に季節外れの花を見るとうれしいような、不安のような…
今までも返り咲きとか狂い咲きとかありましたが、今年は種類が増えているように思います。
気候が変動するとセンサーが狂うのか、暖冬だと種族保存意欲も再燃するのか、どうなんでしょうね。草花に聞いてみたいです。
風さん
2009/12/09 14:14
風さん、コメントありがとうございました。
カワラハハコやヒメオドリコソウも咲いているのですか。やはり気象条件に関係しているのかも知れませんね。いまでもそうだとすれば、温暖化が進むと大変なことになると思います。COP15が開かれていますが、国家のエゴばかり目立って、いい方向にまとまりそうもなく、不安です。
エフ・エム
2009/12/09 18:43
そちらは、暖冬なんですか
季節外れの花が、咲いているようですね。
ゴギョウは、名前は知っていますが、見るのは初めてです
こんな形の花だったのですか、、、。
参考になりました。
T&M
2009/12/10 00:17
<のすポタ>さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/12/10 11:49
T&Mさん、コメントありがとうございました。
まだ冬に入ったばかりなので、暖冬なのかどうかは分かりませんが、12月に入って、寒さを感じる日が少ないです。
よく見ると、アブやハチを見かけることもあります。
ハハコグサは熱帯にもあるようですので、ひょっとすると、そちらにもあるかもしれませんね。
エフ・エム
2009/12/10 11:56
ハハコグサが花をつけていましたか?
春先で無い、初夏に近い頃に咲くのではなかったでしょうか。
春の七草のゴギョウがこれだとは知りませんでした。
正月の6日には地域の方が7草摘みに連れて行ってくださるそうなのです。
これを覚えていけばちょっと自慢できそうですね。
Tatehiko
2009/12/10 17:02
名前がなんだろうと思っていましたがハハコグサでしたか。私はこの花に似た白い花がハハコグサかと思っていました。7、8月頃摘んできては乾燥させて、ドライフラワーにして楽しんでいます。
この頃のこの黄色はとても目立って綺麗ですね。
ワイ
2009/12/10 18:05
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
ハハコグサは普通春から初夏に咲くのですが、この季節にこんなに咲いているとは知りませんでした。
七草摘みをなさるのですか。いいことですね。もとは、京都の雅びな行事なのでしょうか?
エフ・エム
2009/12/10 19:27
ワイさん、コメントありがとうございました。
ハハコグサをドライフラワーにされているんですね。あの黄色は乾いても残っていますか。
ハハコグサの似た白い花はチチコグサが多かったのですが、近頃は外来種のチチコグサモドキ、ウラジロチチコグサ、タチチチコグサなどが増えて見分けがやっかいになりました。この仲間ではハハコグサがいちばんきれいです。
エフ・エム
2009/12/10 19:38
先週の日曜日、近くを自転車で走っていたら、畑のなかにホトケノザが咲いていました。日あたりのよい場所でしたが、びっくりしました。職場のまわりではタチツボスミレも咲いていました。タチツボスミレは意外にはやい時期から咲く気がしますが、ちょっとはやすぎますよね。
宮城野
2009/12/11 04:35
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/12/11 08:10
宮城野さん、コメントありがとうございました。
ホトケノザはこのあたりでも見ます。でもタチツボスミレは見ません。驚きますね。この季節にしては、暖かい日が多いので、混乱しているのでしょうか。冬は一旦寒くならないと、きちんとした花成の調節ができない植物も多いでしょう。
エフ・エム
2009/12/11 08:18
私が良くドライフラワーにする花は白い花で、そう言えば河原で摘みました。河原母子草で検索したら、そうです、そうです。その花でした。この花は綺麗なドライになり、どの花とも綺麗にアレンジできます。黄色のハハコは採取した時期が良くなかったのか、モコモコと種が白く盛り上がって断念しました。河原母子草、1つ覚えましたよ。
ワイ
2009/12/11 16:08
ワイさん、コメントありがとうございました。
カワラハハコでしたか。たしかミセスサニーさんもドライフラワーに使っていらっしゃったと思います。ドライフラワーについては何も知りませんが、どれでもいいというわけには行かないのですね。
エフ・エム
2009/12/11 18:02
埼玉県南部の私の散歩道でも、両方、見かけます。最近は季節はずれでもあまり気にならなくなってしまいましたが、やはり、晩秋(初冬)に咲いているのは、季節ちがいもいいところなのでしょう。
きょうは12月も中旬ですが、うちではコリアンダーの花が咲き、ゼラニウムがピンクの花を次々に咲かせ、これでいいのか?という気になっています。
さとみ
2009/12/13 11:39
さとみさん、コメントありがとうございました。
あまりいろいろな花が咲いていると、季節外れも驚かなくなりますね。でも、コレアンダーやムシトリナデシコが咲いているのは、やはり不自然ですね。植物の責任ではないのですが。
エフ・エム
2009/12/13 17:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
初冬のハハコグサ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる