道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 小石川植物園の季節の花(3)コゴメイヌノフグリほか

<<   作成日時 : 2010/03/23 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

オオイヌノフグリに似ているのですが、白い花をもつ植物が園内にたくさんありました。インターネットを検索してみたところ、コゴメイヌノフグリ (Veronica cymbalaria Bodard) という植物がこの園内に増えているといういくつもの記事が見つかりました。ユーラシア大陸に広く分布するらしいのですが、わが国では、小石川植物園以外、あまり見られないようです。

画像

コゴメイヌノフグリ



画像

トウダイグサ (Euphorbia helioscopia L.)



画像

アスカイノデ
(Polystichum fibrilloso-paleaceum (Kodama) Tagawa)



画像

クサソテツ (Matteuccia struthiopteris (L.) Todaro)



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
オオイヌノフグリの仲間は、色々とあるのですね。
どうしても「イヌノフグリ」は付いてしまうのですね。
YAKUMA
2010/03/23 23:19
おはようございます。私も初めて見たもので、最初はシロバナオオイヌノフグリだと思いました。
検索した結果コゴメイヌノフグリだと分かりました。
他では見た事がありません。
随分彼方此方で見ましたから、何時小石川植物園から逃げ出すのでしょうね。
kako狸
2010/03/24 08:22
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
どうしても「イヌノフグリ」になっちゃうんですね。オオイヌノフグリによく似ているので。元祖「イヌノフグリ」を命名した人もこれほどあとを引くとは思っていなかったでしょう。
エフ・エム
2010/03/24 08:23
エフ・エムさん
私のブログに早速のコメント有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。
うるい
2010/03/24 09:10
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
コゴメイヌノフグリはずいぶんたくさん生えていましたね。場所によっては、オオイヌノフグリを圧倒していました。ハコベは心なしか、縮こまって遠慮しているように見えました。外に逃げ出したら、こんな風に増えるのでしょうか。
エフ・エム
2010/03/24 09:49
うるいさん、お久しぶりです。
お出で下さいましてありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/03/24 09:52
コゴメイヌノフグリ、小さな可憐な花ですね
東京近郊だけに見られるようですけれど、
ヨーロッパからどのようにして、来たのでしょうね
種を植物園に撒いたのでしょうか
T&M
2010/03/24 22:27
T&Mさん、コメントありがとうございました。
検索してみましたら、小石川植物園が1961年にヨーロッパから入手したものが園内に広がったという記事がありました。
エフ・エム
2010/03/25 08:27
こんにちは
コゴメイヌノフグリは初めて見ました。

オオイヌノフグリですが、あんなに綺麗なのに園芸品種で花を大きく出来ないのでしょうか?
昔から不思議でたまりません…

トウダイグサは幼稚園の頃、バス停の近くに沢山生えていました。
白い液が付くとかぶれると思い込んでいて、好きだけど触れない草でした。
(多肉・サボテン好きの芽は、この頃からあったのだと今気がついて、我ながらビックリしています…)
まんじゅ猫
2010/03/25 13:22
コゴメイヌノフグリやただのイヌノフグリがあるようですが、見たことありません。
小石川植物園にはそんなにコゴメイヌノフグリが?
素敵ですね☆
ネコノメソウも咲いて来ましたよ。
池田姫
2010/03/25 17:36
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
オオイヌノフグリの花を大きくしたら、きっときれいでしょうね。だれか、試みた人がいるのかどうか。
トウダイグサは毒草ですから、汁にはさわらない方がいいと思います。かぶれるという話も聞きます。
エフ・エム
2010/03/25 20:34
池田姫さん、コメントありがとうございました。
コゴメイヌノフグリは小石川植物園に一杯咲いていました。ここに行けば間違いなく見られるでしょう。
ただのイヌノフグリは近頃めったにないですね。
kako狸さんのブログの3月8日の記事にイヌノフグリのことが載っています。あるところにはあるものだと思いました。
エフ・エム
2010/03/25 20:49
こんばんは。
コゴメイヌノフグリは白い花が咲くのですか?
見たことが、ありません。
オオイヌノフグリの仲間なんですね。
応援のP!
みーたん
2010/03/25 22:01
みーたんさん、コメントありがとうございました。
コゴメイヌノフグリの花は白でした。オオイヌノフグリの青い花も咲いていて、結構きれいでした。属名は両方ともヴェロニカ、イヌノフグリという名より、ヴェロニカというほうがきれいに聞こえます。
応援のPもありがとうございました。
エフ・エム
2010/03/26 08:52
さとみさん、コメントありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/03/30 08:01
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/04/01 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
小石川植物園の季節の花(3)コゴメイヌノフグリほか 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる