道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ノミノフスマとノヂシャ

<<   作成日時 : 2010/04/23 19:53   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

もう新緑の候のはずなのに、気温は真冬並みの冷たい雨の日が2日続いています。
今日は、暖かかった先日の散歩で見たごく普通の雑草2種について。

畑の主要な雑草、ノミノフスマ (Stellaria alsine Grimm var.undulata (Thunb.) Ohwi)。変種 undulata は東アジア温帯、暖帯に分布するナデシコ科の越年草ですが、種S. alsine はアフリカおよびヨーロッパ原産で北米にも広がっている適応性の高い雑草です。ノミノフスマは畑地に多いのですが、湿った場所にも適応でき、耕うん前の水田にも生えているようです。ノミのフスマとは蚤が着る夜具のことだそうです。

ノヂシャ (Valerianella olitoria (L.) Poll.) はヨーロッパ、西アジア、北アフリカにもともと分布していたオミナエシ科の1年草または越年草で、ヨーロッパではサラダ用に栽培されていたそうです。朝日週刊百科「世界の植物」には、江戸時代に長崎のオランダ館で栽培されていたものが帰化したとあります。

ノヂシャは農道や畦道にたくさん見られます。一つ一つの花は小さいですが、集散花序としてまとまって咲くので、割合目につきやすく、花はうすい空色に見えます。

画像

画像

ノミノフスマ



画像

ノミノフスマに覆われた土地



画像

画像

ノヂシャ



画像

今日の付録は、若く美しい梅の実
わが家のです



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ノヂシャ、この淡い色がうまく写せません。
この写真のように写してみたいです。
ノミノフスマは、去年初めて見つけました。
梅の実は、この寒さで大丈夫でしょうか・・・
YAKUMA
2010/04/23 22:07
ノヂシャ、初めて見ました。 きれいですね。
梅の実がほんのりピンクで可愛らしいです。
小梨
2010/04/23 22:16
単に雑草として片付けてしまうのでなく、よく観察されているのには、感心します。
写真のノミノフスマ、ノヂシャを見てると、生命力の強さを感じますね。
ノヂシャは、もともと葉野菜なので、栽培しているところもあるのでしょうね。
沢山の梅の実、毎年収穫されるのですか
T&M
2010/04/23 22:34
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
私もなかなかノヂシャの色が出なかったです。植物をその植物らしく写すのは案外難しいと感じています。YAKUMAさんの写真はその植物がよく分かり、とても参考になります。
梅の実、寒さをなんとか耐えてほしいものです。
エフ・エム
2010/04/23 22:59
小梨さん、コメントありがとうございました。
ノヂシャは農道、田の畦、土手などによく生えていますから、ご覧になれると思います。
若い梅の実、人なら乙女というところでしょうか。
エフ・エム
2010/04/23 23:06
T&Mさん、コメントありがとうございました。
ノヂシャは17世紀以降、ヨーロッパでサラダ用野菜として栽培されたそうです。しかし、今でも栽培されているのかどうか。今はいい野菜が多いので、どうなんでしょうか。
梅の実は毎年梅酒、梅干し、梅ジャムにします。いや、私が作るのではなくて、家内がです。私はもっぱら飲んだり食べたりする方で、うめ〜とか言っています。梅ジャムがとくに好きです。
エフ・エム
2010/04/23 23:38
こんにちは
ノミノフスマ…あの蚤がこんなに可愛い夜具で寝てたら面白いですね。
(ネコと一緒に寝てしょっちゅう蚤に食われて、とても痒い思いをしていたので、蚤って嫌いなんですが…)

ノヂシャ…ハーブの一種みたいな感じで食べていたのでしょうか?
子供の時に畑に植えられていたチシャ(今で言うレタス?)は、とても苦かった覚えがあります。
ノヂシャも苦いのかな〜って思いました。
まんじゅ猫
2010/04/24 15:39
これ!「ニミノフスマ」って言うのですか。
京都北嵯峨の耕作前の水田を席捲しています。
Tatehiko
2010/04/24 16:12
野原で良く見かける花ですね。名前は知りませんでしたが・・勉強になります。P!
梅の実が、大きくなってキレイですね。梅干しになさるのかしら?
みーたん
2010/04/26 23:03
初めましてでございますw
ノヂシャを調べていて、ココへ辿り着きました。
興味深い記事の内容に楽しく読まして頂きました♪
とても良い勉強になりました!
tanu
2010/04/28 09:35
コンクリにまるでカスミソウのごとくぼわっとかたまって咲く、白くて小さな花はこれかしら???
ノヂシャはわかりませんがきれいですね。
旅行中ですか?
それとも冬眠中?^^
池田姫
2010/04/28 14:11
こんにちは。ノミノフスマもノヂシャ綺麗に撮れていますね。
私もモデルさん達をこんな風に綺麗に写してあげたいのですが、中々写せません。
愉しませて頂きました。
kako狸
2010/04/28 17:29
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
しばらく留守にしていましたので、ご返事が遅れて済みません。昔の人はおもしろい名を付けますね。蚤にも親しみをもっていたのでしょうか。
私もノヂシャは食べたことがないのでどんな味なのか。多分花の咲く前の柔らかいものを食べていたのでしょう。でも気がついたときには、いつも花が咲いてからです。一度試してみたいですが、タイミングが難しそうです
エフ・エム
2010/04/29 15:41
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
しばらく留守にしていましたので、遅くなってすみません。
ノミノフスマは畑や田の主な雑草の一つで、水田では、たしかに耕うん前にたくさん生えている場所があります。きっと嵯峨野でもそうなんでしょうね。
エフ・エム
2010/04/29 15:47
isaacさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/04/29 15:50
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/04/29 15:56
みーたんさん、コメントありがとうございました。
ご返事が遅くなってすみません。
普段見過ごしがちな花もよく見るときれいなものが多いですね。ノミノフスマやノヂシャもそんな花だと思います。
梅の実は家内が梅干し、梅酒、梅ジャムなど、作ってくれます。梅ジャムは特においしいです。
エフ・エム
2010/04/29 16:02
tanuさん、はじめまして。コメントありがとうございました。記事を読んで下さって、とてもうれしく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/04/29 16:09
池田姫さん、コメントありがとうございました。
いくらなんでも、冬眠からはさめています。しばらく留守にしていました。
コンクリのきわに咲いているのは、もちろん見ないと分かりませんが、ひょっとしてノミノツヅリの方?こちらでも、住宅地の道端には多いです。ツヅリは祖末な着物という意味らしいです。
エフ・エム
2010/04/29 16:20
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ノミノフスマもノヂシャも被写体としてはなかなか難しいですね。うんとたくさん写して、まぐれで撮れた、なんとか見せられると思うものを出しています。もっとカメラを研究しながら撮るべきとはいつも思うのですが。
エフ・エム
2010/04/29 16:25
さとみさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/02 07:38
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/29 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノミノフスマとノヂシャ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる