道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS キランソウ、ヒメウズなど

<<   作成日時 : 2010/04/29 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 24

用事があって、神奈川県の大山山麓の町に数日間居りました。短時間の散歩で、キランソウとヒメウズを見つけました。

画像

画像

キランソウ (シソ科;Ajuga decumbens Thunb.)
別名ジゴクノカマノフタ



画像

画像

ヒメウズ(キンポウゲ科;Aquilegia adoxoides (DC.) Ohwi)
葉のかたちと下向きの小さな花が特徴的



画像

オランダガラシ(クレソン)
(アブラナ科;Nasturtium officinale R.Br.)



画像

キャベツの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、
キャベツの花、はじめて知りました。
花ブログ、季節の花、応援クリック
させていただきました。
kaze・・・
2010/04/30 00:07
kaze・・・さん、はじめまして。コメントと気持玉をありがとうございました。
貴ブログの最新記事を拝見して戻ってまいりました。
素敵な花の写真と興味深い記事。以前のものも後ほど読ませていただきます。
応援クリックもありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/04/30 08:17
えっ 仙人になっていたの?^^
ヒメウズが見たいです!
うずうず
すこ〜しピンクっぽいですか?
見たことないような・・・気づかないのかな?
大山山麓までは行けません・・・。
池田姫
2010/04/30 16:36
これをキランソウというのですね。
何時だったか見たことがあったように気がしています。
チョッとしっかり覚えるようにしたいですね。
Tatehiko
2010/04/30 21:45
キャベツの花、初めて見ました。 葉ボタンの花と似ていますね。(当たり前?) ヒメウズは昨日近所で見ました。 小さくて下向きで撮りにくい花ですね。
小梨
2010/04/30 21:46
ヒメウズ、初めて見ました。下向きに咲くのですね。
可愛いです。
クレソンの花が咲いている所も、初めてです。
アブラナ科?どうりで菜の花と良く似ている訳ですね。
応援ポチ!
みーたん
2010/04/30 22:03
こんばんは
大山までお越しだったのですか。
そういえば最近大山に行っていません。
我が家からは手頃なハイキングコースです。
春の花達がたくさんですね。
小さな花も野菜の花もきれいです。
YAKUMA
2010/04/30 22:08
神奈川にいらしていたのですね。ヒメウズの写真で花を正面から撮影したものがありましたが、下向きに小さい花を咲かせるヒメウズを正面から撮るのは難しかったでしょうね。
キランソウは背丈が低い、というか地面をはうようにして生えているので、目立たない花ですが、僕は結構好きです。青系(青紫)の色と蕊の黄色っぽい色の配色が好きです。
宮城野
2010/05/01 05:42
おはようございます。ヒメウズは写し難い野草ですのに綺麗な写真ですね。
近くの野川にオランガガラシが何処からか一枝流れ着いたらしく、現在は蔓延るほどに真っ白な花を咲かせています。
でも蛇が出る季節になり川の傍には怖くて下りられなくなってしまいました。
昨日も私の背丈ほどの長い蛇が真っ直ぐになって昼寝をしていて、傍を通るのもビクビクしました。
そしてその後もまた何処かに居そうで、心臓がドキドキでした。
そうしたら傍にいたおじさんが「此処に青大将がいるよ。」なんて声を掛けてこられ、目を瞑ってそうそうに立ち去りました。
蛇が大っ嫌いなのにどうして遭うのでしょうね。
kako狸
2010/05/01 08:21
池田姫さん、コメントありがとうございました。
まさか、仙人にはなれそうもありません。かすみを食うより、居酒屋で一杯やるほうが好きです。
姫様がうずうずですか。割によくある植物なので、見過ごしていらっしゃるのかも知れません。白ですが、ほんのわずかピンクっぽいかな。
エフ・エム
2010/05/01 08:35
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
キランソウも比較的よくある花ですね。
そちらにもいろいろな野草があることでしょう。
一度あるいてみたいです。
エフ・エム
2010/05/01 08:40
小梨さん、コメントありがとうございました。
私もキャベツの花を初めてみました。菜の花より大きくて、なかなか立派です。この畑はキャベツの花がたくさん咲いていましたので、種子を採るのが目的なのかも知れません。
ヒメウズはご近所にもあるのですね。
エフ・エム
2010/05/01 08:47
みーたんさん、コメントありがとうございました。
ヒメウズは小さな花で、下を向いて咲いているのがいじらしいです。
クレソンはたくさん生えていましたが、もうきっとかたくて食べられないでしょうね。
応援ポチもありがとうございました。
エフ・エム
2010/05/01 08:54
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
大山によくお出でだったのですね。私は昔々、ギフチョウを採りに行ったのが懐かしい思い出です。山頂からは菜の花とレンゲ畑がモザイクのように眺められて、すばらしい風景でした。
山麓一帯は草花も豊富ですね。
エフ・エム
2010/05/01 09:02
宮城野さん、コメントありがとうございました。
ヒメウズさんには、花の中がどうなっているのか見たかったので、少し顔をあげていただきました。写真を撮ったらすぐにまた、下を向いてしまいました。
キランソウの青い色はとてもきれいですね。
エフ・エム
2010/05/01 09:07
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ヒメウズと分かる写真が撮れてよかったです。いくつも撮りたい植物ですね。
オランダガラシの生える場所にはたしかに蛇がいそうな気がします。アオダイショウならいいのですが、マムシはいやですね。私の在住地には、よく「マムシに注意」と書いた札を見かけます。まだ出会ったことはないですが。
エフ・エム
2010/05/01 09:19
ほぼ、1週間ぶり
出かけられてたのですね。
皆、初めて見る花です。
地獄の釜の蓋、こんなのですか
誰か見たことあるのでしょうね
花の可憐さと名前との落差、面白いです。
日本にも、野生のクレソン
キャベツの花、思ってもみませんでした。
種を取るために花を咲かせてるのですかね。
T&M
2010/05/01 23:42
さとみさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/02 07:40
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/02 07:42
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
キランソウの別名ジゴクノカマノフタは、この草に薬効があって、地獄の釜のふたを閉じてくれるということから付けられた名と書いたものがあります。こじつけみたいに聞こえますが。
クレソンは栽培されていたものが逃げ出したのですが、近頃は随分増えているようです。
エフ・エム
2010/05/02 07:54
こんにちは
ジゴクノカマノフタは、九州の里の畑によく咲いていました。
葉っぱが密に、まあるくなって(ロゼット)るのでフタのようだとか、子供用の植物辞典に載っていました。

「フタを閉じてくれる」んですね…
子供の時「お盆の地獄の釜の蓋が開く時、ここから鬼とか怖いお化けが出てくるもんだ」と思っていました。
(冬から春は目立つ植物ですが、夏ごろには草むしりでむしられていたのか、見た覚えがないので、思い出す事もなかったのですが…)

それから、このかわいい花は、ヒメウズというのですね。
この辺も神奈川なので、春先には咲いています。
今度見つけたら、よく観察してみたいと思います。
まんじゅ猫
2010/05/04 00:14
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ジゴクノカマノフタについては、週刊朝日百科「世界の植物」には、「根生葉がロゼット状に四方に広がって地面にくっついているので」とありますので、名前の本当の由来はどちらか分かりません。どちらにしても、昔の人はおもしろいことを連想したものです。
エフ・エム
2010/05/04 08:45
こんばんは、お久しぶりです
ヒメウズの花、うちの庭の隅にも咲いていました!
本当に小さくて、可憐な花ですよね^^

裏山から種が飛んでくるのか、鳥達が運ぶのか、
いろんな物が生えてきてビックリする時があります。
ヘルニアも治ったし、梅雨が開けたら私も
山や自然公園をたくさん歩いてきたいですね
チョコマル
2010/06/17 19:17
チョコマルさん、コメントありがとうございました。
お庭にヒメウズの花、いいですね。裏山は自然が豊富なところなんでしょう。お庭もきっと、野草にとって、快適な環境なんでしょうか。
お体お大事に。花や虫たちの写真を楽しみにしています。
エフ・エム
2010/06/18 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
キランソウ、ヒメウズなど 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる