道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 五月の野草たちと再会;ミミナグサ、カスマグサ、キンランなど

<<   作成日時 : 2010/05/11 20:09   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 23

ミミナグサは以前にも見つけた場所の近くにあったものですが、ここのミミナグサは少し変わっていて、通常のものより、花弁の切り込みが深くて、また花弁の先端が丸いように見えます。

キンランは人がよく集まる近所の公園で見つけました。こんな場所によく生えたものと思います。たった1本だけ。そのうち踏みつけられるのではないかと思います。

そのほか、どれも、毎年この季節に出会う花たちです。

画像

画像

ミミナグサ



画像

カスマグサ
あまりクローズアップするとカスマグサに見えません



画像

キンラン
この場所では来年みられるかどうか



画像

ハナヤエムグラ



画像

ジシバリ
スギナの中で咲くとはあっぱれ



画像

ヤセウツボ
自分では光合成せず
マメ科植物などに寄生する



画像

新緑の中にフジの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
うふっ
藤の花、見かけますよね^^
いやあ、いろいろご存知でいらっしゃる。
こちらを拝見してから姫も里山を歩くと発見があります、きっと!
ミミナグサが美しい。
池田姫
2010/05/11 21:35
こんばんは
これがエフ・エムさんのところのミミナグサですか。
私が見つけた花より、確かに丸い感じですね。
ヤセウツボやカスマグサ、ハナヤエムグラと見てみたい花がたくさんで羨ましいです・・・
YAKUMA
2010/05/11 22:26
池田姫さん、コメントありがとうございました。
藤棚もいいですが、里山におちこち見える野生の藤は捨てたものではありません。
今、里山で花を見るのはもっともよい季節ですね。
ミミナグサを見つけるとどうしてもウサギを連想します。
エフ・エム
2010/05/12 09:42
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ミミナグサはこのあたりでも、ほかの場所のものは、花弁の先がもっととんがって見えます。いくらか変異があるのかも知れません。オランダミミナグサで調べるとおもしろいかも知れないと思っています。
カスマグサは割によく見つかります。そちらにもあるのではないかと思います。
エフ・エム
2010/05/12 09:49
このミミナグサはハコベみたいに花弁が二つに裂けているんですね。 もしかして新種? ハナヤエムグラ、初めて見ました。 きれいな色ですね。 うちの方でも山のあちこちでフジが咲いています。
小梨
2010/05/12 23:44
小梨さん、コメントありがとうございました。
ハコベの花弁は基部近くまで裂けているのですが、これは上部だけが裂けています。でも、よく見られるミミナグサより少し深く裂けている気がします。自然の中の変異なのでしょうか。
ハナヤエムグラは一カ所で増えてきました。これも帰化種なのですね。
エフ・エム
2010/05/13 08:26
春の野草が勢ぞろい。
自分など、名前も全然知りませんでした。
名前を知るというのが、
親しくなる第一歩なんですね。
ミミナグサは、大きな花に負けてなくて、凛としています。
ヤセウツボには驚きました。
ちゃんと花が咲くのですね。
T&M
2010/05/13 13:38
ナナミグサって清楚な絵になる植物ですね。
是非捜してみたくなりました。
緑深いなかに、藤の花が映えますね。
Tatehiko
2010/05/13 19:28
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
こちらではいまがきっと、野草の花が一番多いときだと思います。散歩も飽きないです。道草ばかりで運動にはなりません。
ヤセウツボはヨーロッパ原産の帰化植物。葉緑素がないから、出てくるときから枯れ草みたいな色です。
エフ・エム
2010/05/13 21:01
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/13 21:02
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
オランダミミナグサの方は圧倒的に多く、在来のミミナグサはだんだん少なくなって行くようです。そう思ってみると、ちょっと寂しげに見えます。
今の季節はなんと言ってもフジですね。
エフ・エム
2010/05/13 21:09
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/14 08:35
野草がたくさん見られるようになりましたね。
キンラン、綺麗ですね。
山の方へ行くと、木の間に藤の花が見られる事がありますね。凸P☆
みーたん
2010/05/14 18:14
保全地でヤマフジは、除去の対象なんです
咲き誇る花を見ていると、ちょっと可愛そうな感じもしますが・・・しかたないですね
カスマグサ、すてきな響きの名前なのに・・・
横着な名前を付けたものです。
yajiro
2010/05/15 01:24
みーたんさん、コメントありがとうございました。
この場所にキンランがあるのが不思議なのですが、ともかく絶やさないでほしいものです。青空と新緑と藤の花の取り合わせがきれいですね。
エフ・エム
2010/05/15 07:37
yajiroさん、コメントありがとうございました。
なるほど、絞め殺しの木ですからね。本人、いや本ぼくはその気はなくて、しがみつきたいだけなのかも知れませんが。
カラスとスズメの間! 安易な名前ですね。ムクドリバナ?これじゃ可愛くないし。
エフ・エム
2010/05/15 07:42
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/15 16:55
こんにちは。素敵な野草との出逢いがありましたね。
羨ましく思います。
1本で頑張っている金蘭は是非来年もこの場所で咲いて欲しいものですね。
ガンバレ金蘭!
今年はまだハナヤエムグラもヤセウツボも見ていません。
上のミミナグサは花の切れ込み方や茎の色も赤紫色を帯びていないし、花柄とガク片の長さも同じ長さに見えるので、私ならきっとオランダミミナグサと名付けていたでしょう。
色々な野草を愉しませて頂き有り難うございました。
kako狸
2010/05/18 11:57
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
しばらく留守にしていたので、この頃とは、野原の様子も変わっているでしょうね。また近所の散歩が楽しみです。
皆様のブログを拝見すると、キンランはまだ各地でがんばっているようですね。これからもギンランとともに生き続けてほしいものです。
ミミナグサとオランダミミナグサの違いを写真で表現するのは難しいですね。実物はやっぱりミミナグサなのですが。
エフ・エム
2010/05/23 16:41
杏さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/26 08:03
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/29 07:36
ごぶさたしました。
季節がめぐってくれば再会できると期待して出かけていけばやはりそこに彼ら(草木の花)がいた・・・というのは心があたたまりますね。
久しぶりにエフ・エムさんの散歩道を楽しんでいます。昨年の記事なども思い出しながら、ゆっくりあとを追っていこうかと思います。
強度の眼精疲労のため夜のパソコン使用を制限中なので、後続記事は明日の楽しみにさせていただきます。
さとみ
2010/06/02 23:31
さとみさん、コメントありがとうございました。
大抵は再会できるのですが、なくなってしまうものもありますね。いつかブログに載せたピンクのサギゴケは見られませんでした。
パソコンはたしかに目によくないですね。私も青空文庫を読むのを止めました。どうぞお大事に、ゆっくりなさって下さい。
エフ・エム
2010/06/03 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
五月の野草たちと再会;ミミナグサ、カスマグサ、キンランなど 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる