道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も見つけた白いノゲシ

<<   作成日時 : 2010/05/17 09:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 22

2008年4月22日のブログに、はじめて見た白花のノゲシについての記事を載せてあります。今年は前に見た場所から2百メートルほど離れた場所で、同様の白花のノゲシ(白花といっても、頭花の外側の2〜3層の舌状花が白く、それより内側は淡い黄色)を見つけました。距離が近いので、以前見たものと今回のものとは近親の関係にあると思います。このあたりでさらに増えるかどうか、ちょっと興味があります。

花色とは離れますが、ノゲシの学名は, Sonchus oleraceus L.。Sonchusは「茎が中空」という意味、oleraceus は「食べられる」という意味です。Wikipedia の Sonchus oleraceus の項 (http://en.wikipedia.org/wiki/Sonchus_oleraceus) や、その引用文献を見ますと、サラダ用の野菜としておいしく食べられるそうです。もちろんこんな花の咲いたものでは遅すぎますが、春先の若い葉はきっとおいしいのだと思います。この学名の命名主、リンネも、ノゲシを野菜として食べていたのではないでしょうか。

画像

画像

画像

画像

白花のノゲシ
中は黄色ですが、普通のものより淡い



画像

普通のノゲシの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
市街地の雑草
守谷駅周辺は守谷市の中心で、市街地らしく整備された地区です。それでもまだ、住宅地やビルを建設する前の造成地が残っていて、雑草に覆われています。そんな場所で道草してみました。 ...続きを見る
道草の時間
2011/05/15 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようさんどす〜
花はタンポポみたい。
子孫が飛んで行ったのでしょうか?
ここ一帯が白になるといいわね^^
先日、白いタンポポを見ました。
こういうタンポポ系に良く虫やチョウが来ますね。
池田姫
2010/05/17 10:07
池田姫さん、コメントありがとうございました。
今日、ここから500メートルほど離れた住宅地のなかにも白花を1本みつけました。昨年あちこちに種子を飛ばしたのでしょうか。ノゲシに関する限り、白花の方がきれいにみえます。
白いタンポポはシロバナタンポポでしょうか。東海以西に多いですが、近頃は茨城県南のこのあたりでもときどき見られます。
エフ・エム
2010/05/17 17:32
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/17 19:51
isaacさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/17 21:23
こんばんは
白花のノゲシですか。
こちらでは見たことがありませんね。
確かにこれからの状況が気になります。
若葉の感じは、本当に美味しそうですね。
YAKUMA
2010/05/17 21:32
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
種子が綿毛をつけて飛んで行きますから、伝搬しやすいのでしょうね。来年はまたどこで見つかるか、楽しみでもあります。
エフ・エム
2010/05/17 22:28
これがノゲシですか?
どこかで、見た事があるような、ないような?
タンポポの花に似ているのですね。
食べられるとは、知らなかったです。タンポポは食べられると、分っていましたが、食べたことは、ありません。ポチ☆
みーたん
2010/05/17 22:58
外側の舌状花が白いんですね。 普通のノゲシに比べてずっとおしゃれな感じがします。
小梨
2010/05/18 00:21
みーたんさん、コメントありがとうございました。
ノゲシはどこにでもある見栄えのしない花ですが、白いのは珍しいせいか、ちょっときれいに見えます。 タンポポはおいしいそうですが、これも上等なサラダ野菜だそうです。
応援ありがとうございます。
エフ・エム
2010/05/18 07:01
小梨さん、コメントありがとうございました。
普通のノゲシはなにか野暮ったい感じですが、しろく化粧すると違って見えます。おかしいですね。
エフ・エム
2010/05/18 07:07
たんぽぽに似ていますね。
最後の2枚の写真で違いがよく判りました。
白花のノゲシ、増えていくのか興味有りますね。
種も、たんぽぽの様な綿帽子になって飛んでいくのでしょうか。
T&M 
2010/05/18 10:24
こんにちは。タンポポと同じ様にシロバナもあるのですね。舌状花が白色のものをウスジロノゲシと言うそうですものね。
まだ見た事が無く見て見たいものです。
種が此方まで飛んで来ないかしら?
エフ・エムさん!綿毛になったら東京に向かって飛ばして下さいな。
kako狸
2010/05/18 12:29
白花ノゲシ・・・こんな風に見たことありませんでした。
洞察力が深いなぁ〜
一般的に見ているのは“黄色い花”なんだといまさらの様に無関心さに驚いています。
Tatehiko
2010/05/18 14:34
こんばんは。ボクは白花のノゲシは見たことがありません。突然変異でしょうかね。来年はどうなるのか楽しみな気もします。
宮城野
2010/05/18 22:31
白いノゲシ、シロバナタンポポみたいな色合いですね。
ノゲシがサラダになることがとても面白いと思いました。
食用のためには、花がつく前がどんな姿かしっかりわかってないといけません。そこがむずかしいです。
大きく成長したものはたいてい道端にあって
とても食べたい雰囲気ではありませんし。
多年草なら種をまいて育ててみたいです。
ミセスサニー
2010/05/19 08:27
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
しばらく留守にしておりました。お返事が遅くなってすみません。
普通の黄色いノゲシも白いノゲシの綿帽子のついた種子を飛ばすのですが、どちらが遠くまで飛ぶか、競争です。
エフ・エム
2010/05/23 16:33
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ご返事が遅くなってすみません。
ウスジロノゲシという名があるのですか。知りませんでした。
ありがとうございます。綿毛のついた種子は、つくば降しに乗って、利根川を越えて、東京に届くかも知れません。もし見つけたらお便り下さい。
エフ・エム
2010/05/23 17:01
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってすみません。
お褒めいただいて恐縮です。でも、黄色の花の近くに白い花が咲いていると、案外目立ちますので、どなたでも気が付かれると思います。
エフ・エム
2010/05/23 17:07
宮城野さん、コメントありがとうございました。
お返事が遅れてすみません。
私はたぶん普通のノゲシが突然変異したものだろうと思います。ずっと以前か、比較的最近のことかは分かりませんが。突然変異で、特定の色素が合成されなくなるというのはよくあることっですね。
エフ・エム
2010/05/23 17:15
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ご返事が遅くなってすみません。
私もノゲシがサラダ菜として食べられると初めて知り、おもしろく思っています。道ばたのはきたなそうなので止めておいたほうがいいと思いますが、種子をプランタか土に播いて育ててみたらいいかも知れません。おいしいかどうか、とりあえず試してみたらいいですね。
エフ・エム
2010/05/23 17:24
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/29 07:34
エフ・エムさんの目の前でハナアブが吸蜜に夢中になっていますね。蜜もおいしそうですが、若葉はどんな味なんでしょうね? 日本ではサラダではなくてお浸しといったところでしょうか(まだ食べたことがありません)。白花のノゲシは珍しくないとのことですが、さてうちのご近所はどうかしら。こんど探してみたくなりました。
さとみ
2010/06/03 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も見つけた白いノゲシ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる