道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山市半田山植物園(1);カンサイタンポポとの出会い

<<   作成日時 : 2010/05/24 13:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 17

一週間ほど外出していました。用事があり、雨も降ったりしましたので、あまり歩く機会はなかったのですが、雨が上がった日に、わずか1時間半ほど、半田山植物園を訪問しました。

10年ほど岡山に住んだことがあり、半田山植物園にはよく行きましたので、私にとって懐かしい植物園です。ここは、岡山大学や岡山理科大学に近い半田山という小山の一角に、自然の地形を生かして造られた植物園で、種々の樹木や野草を自然のままに見ることができ、またサクラ、ツバキ、ウメ、バラなど、季節の花木を楽しむことができます。今はバラの季節ですが、時間がなかったので、バラはスキップでした。

ただしこの植物園、いろいろな植物を短時間で見て回ろうとすると、坂や階段を上がったり降りたりの連続で、この歳になると息が切れます。

ちょっと嬉しかったのは、久しぶりにカンサイタンポポとの出会いでした。岡山市内の道ばたには、たくさんのタンポポの花を見かけたのですが、どれも総苞外片が下を向いたセイヨウタンポポばかりでした。そしてやっと植物園内の道でカンサイタンポポを見つけることができました。

カンサイタンポポ (Taraxacum japonicum Koidz.) は、関西から西に広く分布し、総苞が細く、頭花も小振りで、関東で見られるカントウタンポポと比べると、華奢で可憐な感じがします。セイヨウタンポポに負けずにがんばってほしいものです。

画像

半田山植物園正面



画像

園内の道
道ばた右下にカンサイタンポポの群れ



画像

画像

画像

カンサイタンポポ



画像

画像

ノアザミは花盛り



画像

クリンソウ
花はそろそろ終わり



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
早春の半田山植物園
昨年5月、岡山市半田山植物園を訪れましたが、今年もまた岡山(以前の在住地)に行く機会を得ましたので、短時間、同植物園を散策しました。この植物園については以前のブログ記事にも書いておりますので、今回は省略します。 ...続きを見る
道草の時間
2011/02/22 15:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
カンサイタンポポは見たことがありません。というか、そういう時期に関西地方へ行かないので。そのうち、出会えると言いなと思います。
宮城野
2010/05/24 19:15
こんばんは
岡山にいらっしゃっていたんですね。
半田山植物園、懐かしい場所で、久しぶりの出会い、良かったですね。
タンポポの在来種は、見ることが少ないですね。
それにしても広そうな敷地ですね。
YAKUMA
2010/05/24 21:47
関西に住んでいながら西洋タンポポに席捲されていますものね。
カンサイタンポポと言うのが在来種の本命でしょうか。
がんばろ!
Tatehiko
2010/05/24 22:06
関西でも関東でも、日本タンポポは苦労の連続のようですね 植物園内とは云え、沢山のカンサイタンポポが生えているのは嬉しいですね
ちょっとだけでいいんですが、セイヨウタンポポさん・・・遠慮してくれないかしら・・・?。
yajiro
2010/05/25 01:06
山ごもりからお帰りなさいませ^^
カンサイと書いてあるのに関東たんぽぽと勘違いしていました。
関西たんぽぽの方が可憐?
ではでは西洋と比べたら比べ物にならないほど可愛いのでしょうね?
まだ見たことありません。
しっかりガクがくっついていますね。
関西も関東も無くならないでいて欲しいです。
お疲れになりましたでしょう。
えっ ブログまわりに疲れた?笑)
ゆっくりなさってくださいまし〜
池田姫
2010/05/25 09:52
宮城野さん、コメントありがとうございました。
春に関西方面においでになる機会があるといいですね。
エフ・エム
2010/05/25 13:52
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
カンサイタンポポがここでは自生しているようで、うれしかったです。
半田山植物園は総面積16万平米ありますので、植物園の中でもかなり広い方だと思います。
エフ・エム
2010/05/25 14:02
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
京都あたりも、セイヨウタンポポが断然多いようですね。他にシロバナタンポポがありますが、やはりカンサイタンポポがいかにもタンポポらしく、親しみがあります。是非がんばってほしいものです。
エフ・エム
2010/05/25 14:06
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ほんとうに、セイヨウタンポポに多少は遠慮してもらいたいものです。でも、なかなか言うことを聞くような御仁ではないですね。ここは是非とも、カントウ、カンサイ両種にがんばってもらわないと。ふれーふれーカントウ。ふれーふれーカンサイ。
エフ・エム
2010/05/25 14:13
池田姫さん、コメントありがとうございました。
うーん、山ごもりしたいですね。どこにこもっていたのやら。
カンサイタンポポは、それはもう、セイヨウタンポポとは比較にならないほど可愛いです。
ブログまわり、楽しみました。皆さん、すごいです。
エフ・エム
2010/05/25 14:21
岡山は主人の出身地なのでときどき行きましたが、たいてい冠婚葬祭がらみなので、用件のみで帰ってきました。こんなに広い植物園があったのですね。
小梨
2010/05/26 00:09
小梨さん、コメントありがとうございました。
岡山駅から車で15分位、バスでも行けます。ちょっと時間を過ごすには便利な植物園です。機会があれば行ってみて下さい。
エフ・エム
2010/05/26 07:58
杏さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/26 07:59
こんにちは。カンサイタンポポは見た事がありませんが、カントウタンポポよりもっと華奢なのですか?
一度見て見たいものです。
半田山植物園は自然の地形をそのままに良さそうな植物園ですね。
近くならねぇ〜!
kako狸
2010/05/27 15:40
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
カンサイタンポポはカントウタンポポより華奢ですね。なんとなく土地柄にあっているような気がします。いえ、今の話ではなくて、昔の話。関東に平将門が活躍していた時代です。
半田山植物園は植物もバラエティーに富んだいい植物園と思います。何か機会がありましたら、途中下車して見て下さい。
エフ・エム
2010/05/28 11:25
アハハ、平将門が活躍していた時代っていったいいつのこと言っているんですか? 昔すぎますよ。ま、たしかに今は関東・関西、どっちもどっち、似たようなものですが。
里山、野山をかけまわっていたお転婆時代(いったいいつのことと聞かないでくださいよ)、私が見ていたタンポポはこんなに華奢だったかしら、当時の私みたいです(関西在住時の記憶もはるかに遠のき、思い出せません)。今の私はセイヨウタンポポみたいに太くなりました(アハ)。
さとみ
2010/06/03 23:39
さとみさん、コメントありがとうございました。
うっかり見落としていてすみません。ご返事が遅くなってしまいました。
平将門では昔すぎますか。どうもこのあたりに住んでいると、平将門の霊がいまだにときどき現れるんです。
それはそれとして、セイヨウタンポポだって充分きれいだとおもいます。
エフ・エム
2010/06/06 16:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山市半田山植物園(1);カンサイタンポポとの出会い 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる