道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山市半田山植物園(3);ハーブ・園芸植物など

<<   作成日時 : 2010/05/29 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 17

半田山植物園には、ハーブ園やロックガーデン、その他園芸植物のコーナーがあり、そこに植えられた植物の一部が花の季節を迎えていました。

画像

チャイブ
Allium schoenoprasum L.

新しい分類ではヒガンバナ科(またはネギ科)
西洋料理には欠かせないチャイブだが、花も鑑賞にも耐えます



画像

レモンタイム
Thymus x citriodorus (Pers.) Schreb.(シソ科)



画像

ルー(ヘンルーダ)
Ruta graveolens L.(ミカン科)



画像

レッドバレリアン(ベニカノコソウ)
Centranthus ruber (L.) DC.(オミナエシ科)



画像

ストエカスラベンダー
Lavandula stoechas L.(シソ科)



画像

デンタータラベンダー
Lavandula dentata L.(シソ科)



画像

アーティチョーク
Cynara cardunculus L.(キク科)

花はまだでしたが、食べごろでしょうか



画像

ウシノケグサ
Festuca ovina L.(イネ科)

北半球に広く分布するが、日本では本州中部以北と北海道



画像

メコノプシス(ヒマラヤの青いケシ)
Meconopsis betonicifolia Franch.



画像

テカリダケキリンソウ
Sedum aizoon L. var. floribundum Nakai(ベンケイソウ科)

光岳(てかりだけ)は南アルプスの山
ここではメコノプシスと同居していました



画像

画像

画像

シャクヤク(3品種)
Paeonia lactiflora Pall.



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ハーブの名は聞いた事があっても、実際にこうして生えているところを見ることがありません。
こうして植物園などで見る機会があっても、なんかぴんと来ない私です。
ヒマラヤの青いケシが、植えられているんですね。
YAKUMA
2010/05/29 19:18
植物園のハーブを良く見ますが・・・育てて、実際に使ってみる、そんなことして見たいですね。
Tatehiko
2010/05/29 21:29
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
やはり、野や林の植物たちがお好きなのでしょうね。
ヒマラヤのケシは育てるのがたいへんと聞いています。育ててみたいけれど。
エフ・エム
2010/05/30 07:47
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/30 07:48
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
それぞれのハーブの性質を知るには、育ててみるのが一番でしょうね。でも根気が要りそうで、手をだしかねています。
エフ・エム
2010/05/30 07:54
こんにちは
ハーブには一時凝った事があり、その一部が庭に今でも残っています。

イングリッシュラベンダー、スィートマジョラム、レモンバームなど。(ラベンダーの他は、使わないので雑草と同じなのですが…)

ローズマリーは、肉料理(ブタ肉にあうそうですが、家ではもっぱら鶏とあわせます)に使うため、枯れてしまったので新しく買いました。

先月でしたか、ヒマラヤの青いケシの苗が、そんなに高いお値段でもなく花屋さんに売ってました。
植えてみたい気も大いにあったのですが、夏越しが難しいとの事だったので買わずにいました。
でも、普通のポピーでも花が咲いたら枯れるので、買ってみれば良かったなと、写真をみながら思った次第です。
本当に綺麗な色ですね。
まんじゅ猫
2010/05/30 13:21
ハーブといっても沢山種類があって、知らないものばかりでした。知ってたのはチャイブとレモンタイムくらいです^^;
テカリダケキリンソウは日本の野草ということですか?
humming
2010/05/30 16:45
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ハーブのある庭といえば、なんとなく洋風の豊かな感じがします。想像だけで、私のところには貧弱なローズマリーしかありません。いや、ペパーミントとスペアミントがあったような。いいかげんですね。
ヒマラヤのケシの苗を売っているんですか。ちょっと前はめったに見られない貴重なものと思っていたのですが。・・・・・・今ちょっと中断して、検索して調べてみました。楽天市場で、タキイ種苗卸の「青いケシ」のポットが2000円とありました。なるほどね。
エフ・エム
2010/05/30 20:38
hummingさん、コメントありがとうございました。
私もハーブのことはあまり知らないです。知っているのは、パセリ、セージ、ローズマリー & タイム・・・。
テカリダケキリンソウは日本の亜高山帯に野生する植物だそうです。
エフ・エム
2010/05/30 20:56
末摘花さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/31 13:05
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/05/31 19:16
チャイブの花、初めて見ました
色が薄紫とは
ネギの仲間なのでネギ坊主の様な形
レモンタイムも花の形が面白いです。
芍薬、それぞれ色、形が違うけれど、綺麗な立ち姿です。
(座れば牡丹)
牡丹と芍薬、区別がつきません
簡単な見分け方はあるのでしょうか
T&M 
2010/06/01 14:39
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
チャイブはアサツキの仲間(というより、アサツキはチャイブの仲間)ですから、やはりネギ坊主ですね。
ハーブは香料として価値があるのですが、花のきれいなものも多いですね。特にシソ科のものはいいです。
ボタンとシャクヤクの細かい違いは知りません。ボタンは木で、シャクヤクは多年草というぐらいのところです。ですから、茎をみれば一応分かります。
エフ・エム
2010/06/01 20:05
こんにちは。半田山植物園にはハーブも植えられているのですね。
色々とあって楽しそうです。
私が行ったら何時までも去りがたくなってしまいそうです。
ヒマラヤの青いケシも植えてあるのですね。
以前の携帯の待ち受けが暫くヒマラヤの青いケシだったことがありました。
kako狸
2010/06/03 17:26
ヒマラヤの青いケシ、テカリダケキリンソウはまだ見たことがない花です。ウシノケグサは見たことがあったとしても見分けつかないです(またしても難しいイネ科)。ヒマラヤの青いケシ、今年は高山植物園でぜひ見てみたいと思っていましたが、その苗が売られているとはビックリしました。
さとみ
2010/06/03 23:53
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ハーブは咲いているものだけ撮ってきましたが、まだいろいろあるようでした。
ヒマラヤの青いケシは苗で売っていることがまんじゅ猫さんのコメントで分かりましたが、栽培はなかなか難しそうです。やはり植物園などでたまに見るのがいいかなと思いました。
エフ・エム
2010/06/04 07:58
さとみさん、コメントありがとうございました。
テカリダケキリンソウは私も初めてでした。キリンソウというとアキノキリンソウみたいなキク科を連想しますが、ベンケイソウ科とは意外でした。
ウシノケグサも初めてでした。オニウシノケグサが道ばたに一杯ありますが、これと比べるとずっと繊細な感じがしました。
エフ・エム
2010/06/04 08:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山市半田山植物園(3);ハーブ・園芸植物など 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる