道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もツキミソウが咲いた

<<   作成日時 : 2010/06/02 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 24

昨年、ある方から鉢植えのツキミソウ (Oenothera laciniata Hill.)をいただき、それに咲いた花の記事をブログに載せました(昨年7月8日の記事)。マツヨイグサの仲間をしばしばツキミソウと間違ってよぶことがありますが、本物のツキミソウはこれです。

越年草なので、できた実から種子をとり、秋に鉢に播いておいたところ、苗が無事育って、5月半ば頃から花を咲かせ始めました。夜咲く花ですが、早いものは6時過ぎには花が開き始めます。今年は薄暮をバックにこの繊細な花を写してみました。

翌朝5時過ぎにはすでに花はしぼんでいますが、花びらは桃色になり、その色もまたきれいなのです。さらに時間が経つと、色はもっと濃くなります。

黄色い花のマツヨイグサと同時期に帰化した植物ですが、マツヨイグサは野外に残り、ツキミソウの方はほとんど自生していないようです。花と同様、全体が弱々しい感じで、いかにも同属の他の帰化種に競争で負けてしまいそうな感じです。

近頃は、桃色の花を日中でも咲かせているヒルザキツキミソウが帰化しており、野原や道ばたに自生しているものをよく見かけます。ツキミソウより適応性のある植物のように思います。

画像

画像

夕暮れに咲いたツキミソウの花



画像

朝5時過ぎ



画像

時間とともに色が濃くなる



画像

散歩道で撮ったヒルザキツキミソウ
この花も夕方から開くが、日中もしぼまない



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ツキミソウのひと夜
しばらくブログをサボっていました。季節外れの話になりますが、6月14日から15日にかけてのツキミソウの花のひと夜の話です。 ...続きを見る
道草の時間
2017/07/11 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
これがツキミソウの花ですか。
仰るように弱々しい感じですね。
私も見た事がありません。
ヒルザキツキミソウは、こちらでもよく見かけますが・・・
YAKUMA
2010/06/02 21:36
なるほど・・・これが月見草ですか。
私などが見てきたものはヨイマチグサですね。
日の出と共に萎びてきますね。
Tatehiko
2010/06/02 22:20
ツキミソウは見たことがありませんでした。花の形からしてアカバナ科の植物ですか?
宮城野
2010/06/03 04:50
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ツキミソウの原産はメキシコか南アフリカとかいうのですが、現地ではもっとたくましく育つのでしょうか。どんなところにどんな風に? 知りたいものです。
エフ・エム
2010/06/03 06:55
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
近頃はやはり帰化種のオオマツヨイグサ、コマツヨイグサ、メマツヨイグサがどんどん増殖して、最初に帰化したマツヨイグサも少なくなりました。栄枯盛衰、どれが生き残るのでしょうか。
エフ・エム
2010/06/03 07:06
宮城野さん、コメントありがとうございました。
ツキミソウやマツヨイグサの花は子房下位の典型的なアカバナ科植物の花ですね。
エフ・エム
2010/06/03 07:11
歌にもよく使われるのに、初めて見ました。
ほんとに、可憐で神秘的な花ですね。
イメージ通りでした
しぼむとなぜ色が変わるのか不思議
T&M
2010/06/03 10:22
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
夜だけ咲き、朝になってしぼんでしまうので、ちょっとはかないイメージがありますね。花粉を運ぶ虫を見たことがないのですが、夜飛ぶ蛾がくるのでしょうか。
なぜ要らなくなった花弁に色素が合成されるのかも不思議です。
エフ・エム
2010/06/03 17:24
とでもさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/03 17:25
こんにちは。綺麗なツキミソウですね。
家の近所でも毎年道端に咲いていたのですが、今年は見当たりません。
消えてしまったのでしょうか?
見るのはヒルザキツキミソウとアカバナユウゲショウとマツヨイグサだけです。
エフ・エムさんに見せて頂き満足しました。
kako狸
2010/06/03 17:37
こんにちは
本当のツキミソウって白い花だったんですね。
つぼんだ花も綺麗ですね。

kako狸さんと同じく、今年は楽しみにしていたクサノオウが咲きませんでした。
毎年楽しみにしていた花が咲かなくなるのは、なんとも寂しい事ですね。
まんじゅ猫
2010/06/03 21:28
これが本物の月見草ですか?はかないイメージの花ですね。
あまり、お目にかからないかも?と、言うより見た事がないような気がします。
昼咲き月見草は、家にもあり、抜いても抜いても出てきます。こちらは、丈夫な花ですよね。
みーたん
2010/06/03 22:10
ツキミソウ、初めて見ました。 はかなげな花ですね。
小梨
2010/06/03 22:41
kako狸さん、コメントありがとうございました。
ツキミソウが道路に咲いていたのですか。それは珍しいことですね。でも消えてしまったのでしょうか。残念です。
アカバナユウゲショウは日本が気に入ったらしく、すごい繁殖ぶりですね。可愛い顔ですが。
エフ・エム
2010/06/04 08:33
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
マツヨイグサがツキミソウとよばれることがあるので、ツキミソウの花が黄色いようなイメージがありますね。マツヨイグサもきれいで、好きな花です。メマツヨイグサにおされて少なくなったのが残念です。
クサノオウは道ばたで見かけたのですが、やはり花は少なかったです。今年の気候のせいでしょうか。
エフ・エム
2010/06/04 08:49
みーたんさん、コメントありがとうございました。
ツキミソウはなにか一目につかないようにひっそり咲いている感じです。はかなげですね。
ヒルザキツキミソウは陽気な感じですね。群生して風にゆれていると、なにか大勢でさわいでいるように見えます。これもとてもきれいだと思います。
エフ・エム
2010/06/04 08:52
小梨さん、コメントありがとうございました。
夢二の「宵待草」はマツヨイグサのことだそうですが、なにかツキミソウの方がぴったりする感じです。
エフ・エム
2010/06/04 08:55
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/04 08:58
初めまして。
気持玉をありがとうございました。
本物のツキミソウを初めて見ました。
夕暮れ時のツキミソウは清楚で幻想的です。
I子
2010/06/04 13:55
I子 さん、はじめまして。ご訪問、コメントありがとうございました。
ツキミソウはその後も夜になると繊細な花を咲かせています。
今後ともよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/06/04 17:57
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/04 23:03
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/04 23:05
黄色いのはマツヨイグサだったんですね・・
ツキミソウではなかったんだぁ・・

記憶しておかなければ・・

2010/06/08 01:32
杏さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
確かに植物学ではこの植物がツキミソウですが、一般のイメージでは、黄色いマツヨイグサがツキミソウかも知れませんね。
太宰治の「富士には月見草がよく似合う」もたぶんマツヨイグサなんだろうと思います。
エフ・エム
2010/06/08 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もツキミソウが咲いた 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる