道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 草むらの中のミゾコウジュ

<<   作成日時 : 2010/06/05 16:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 26

ミゾコウジュ (Salvia plebeia R. BR.) は以前は田の畦などにごく普通の植物だったようですが、今では数が減り、準絶滅危惧種に指定されています。

ミゾコウジュについての記事は、一昨年の6月1日のブログに載せています。その時ミゾコウジュを見つけた場所の付近の草むらに、今年はこの植物がかなりたくさん生えていました。以前より数が増しているようです。

このあたりは、もうじき草が刈られてしまうと思いますが、種子もかなりできている様子なので、それがこぼれて秋には発芽し、来年もまた花を見ることができるだろうと期待しています。

画像

ミゾコウジュも草むらの一員



画像

画像

ミゾコウジュ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
ミゾコウジュの季節なのですね〜
昨年より多くなっている様で嬉しいですね。草むらの中では探すもの一苦労ですもの、これは丈が大きいほうかしら^^?
三千子
2010/06/05 21:38
これがミゾコウジュですか。
匂いも良いのでしょうか。
あまり目立たぬ雰囲気ですが、こういう草が知らぬ間に消えてしまうのは悲しいですね。
何とか生き残って欲しいです。
YAKUMA
2010/06/05 21:50
ミゾコウジュが、そちらでも増えているなんて
とっても嬉しいですね
農薬等の環境が、少しは良い方向に向かっているのでしょうか・・・?
来年の報告が楽しみです
渡良瀬遊水地でも、一面に咲き誇っていますよ
今が花の一番きれいな時期のようですね。 
yajiro
2010/06/06 00:41
ミゾコウジュは一度だけ見たことがありましたが、わたしの行動範囲の中ではほとんど見られません。それくらい少ないということなのでしょうか。シソ科の植物の花穂(表現は正しいでしょうか)は小さな花が密生していてとても気に入っています。食用のシソの花も大好きです。
宮城野
2010/06/06 05:29
おはようございます。5月の末から初夏らしい天気が続いて散歩も快適です。
どこにでもありそうな草のように見えますが準絶滅危惧種とは知りませんでした。調べてみたら別名ユキミソウ。ツキミソウの記事に続いてユキミソウとは…雪月花ですね。粋な配列です。
さとみ
2010/06/06 08:54
三千子さん、コメントありがとうございました。
除草剤にたいへん弱い植物と思いますが、この場所は農薬は使わず、草刈りをしているようなので、増殖できる環境なのでしょう。丈はたぶん標準ぐらいでしょう。
エフ・エム
2010/06/06 10:59
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
草がラッシュアワーみたいに押すな押すなの状況なので、あまり目立たないです。匂いはたしか良くなかったと思いますが、今度確認してみます。
エフ・エム
2010/06/06 11:05
末摘花さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/06 11:07
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/06 11:08
yajiroさん、コメントありがとうございました。
こちらでも小規模ながら増えているようです。まあ、いつどうなるか分かりませんが。
渡良瀬遊水地がある限り、安心していていいのでしょうね。まったく植物にはおおらかな母なる土地ですね。
エフ・エム
2010/06/06 11:14
宮城野さん、コメントありがとうございました。
地味な植物ですが、よく見ると花の色やかたちがきれいなことに気付きます。ミゾコウジュ、イヌコウジュ、ナギナタコウジュ、皆よく似ていますね。昨年、シソの花を写真に撮ってみました。そのとき、シソの花って捨てたもんじゃないなと思いました。写真はもう一つだったので、今年もう一度試みるつもりです。
エフ・エム
2010/06/06 11:21
さとみさん、コメントありがとうございました。
今日も朝からさわやかな快晴で、早速1時間ほど散歩してきました。
ミゾコウジュは別名ユキミソウなんですか。教えていただいてありがとうございます。ツキミソウの次にユキミソウ、これ全くの偶然でした。別名もきちんと調べると、ブログを書くとき何かのヒントが得られるかも知れませんね。
エフ・エム
2010/06/06 11:28
初めて見ます。
去年ナギナタコウジュを確認できたところなの。
数が減っているようですが、ここでは増えそうなんですね。
明るい兆しですね☆
池田姫
2010/06/07 00:35
おはようございます。
そう言えば最近ミゾコウジュを見ていませんね。
準絶滅危惧種なのですか?
意識していないとついつい見過ごす事になってしまいます。
気付かせて頂き感謝しております。
kako狸
2010/06/07 08:35
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/07 09:10
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/07 09:11
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/07 09:13
池田姫さん、コメントありがとうございました。
このあたりでは、ナギナタコウジュよりミゾコウジュの方が多いかも知れません。ナギナタコウジュ、だいじょうぶかな。
エフ・エム
2010/06/07 09:15
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
そういえば最近見ていないとふと思うことってありますね。散歩の途中で気付いて、あれ、久しぶりだなと思うこともあります。なるべく平等に目を向けようとは思っているのですが。
エフ・エム
2010/06/07 09:22
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/07 13:09
ミゾコウジュ・・・野草の名前など人一倍うといのですが・・・去年のアップきじを含めて読ませていただきました。
花だけを見ると、フウロソウにも似ていますね。
Tatehiko
2010/06/07 16:47
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
以前のアップ記事も読んで下さってうれしいことです。
目立たない植物ですが、花の一つ一つはかたちも色もきれいです。なるべく増えて欲しい植物なんですが、全国的には少なくなっているようです。
エフ・エム
2010/06/07 19:46
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/08 08:21
杏さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/08 08:53
ミゾコウジュが増えていたというのは、うれしいですね。私の職場でも保全していて、通りすがるたびに茎をシュッと触って、いい匂いをかいでいます^^
シソ科の花は派手ではないけど、よく見るとみんな可愛い形をしていて好きです。
この場所のミゾコウジュもどんどん増えてくれる事を祈ります。
humming
2010/06/08 22:22
hummingさん、コメントありがとうございました。
こういう植物を保全して下さるのはありがたいことです。
シソ科は花もきれいですが、それぞれ独特の芳香をもっていますね。花だけでなく、芳香もちゃんと記録しておくのも面白いかなといま思いました。表現は難しそうですが。
エフ・エム
2010/06/09 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
草むらの中のミゾコウジュ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる