道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も健在、白いユウゲショウ

<<   作成日時 : 2010/06/08 14:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 22

昨年5月25日のブログに「紅いユウゲショウ、白いユウゲショウ」と題して、近所の野原で見つけた白花のユウゲショウのことを載せました。今年も同じように咲いているかどうか、昨年の花の現場に行ってみたところ、紅い花のものに混じって、白花も元気に咲いており、増えているようにさえ感じました。紅い花のものに負けてしまうかと思っていたのですが、今年見る限り、そういうこともなさそうです。清楚で美しい花です。

因に、ユウゲショウ (Oenothera rosea Ait.) は熱帯アメリカ原産のアカバナ科植物で、マツヨイグサ属 (Oenothera) ですから、マツヨイグサや先日の記事のツキミソウなどと近縁です。明治時代に観賞植物として輸入されたものが野外に逸出して、今は道ばたや野原にごく普通にみられるようになりました。

ユウゲショウの花は、夢が開くように夜開きます(なんだと?)が、昼もしぼまないで咲いているところが、ヒルザキツキミソウに似てサービス満点です。もっとも、夜の虫も昼の虫も利用してやろうという魂胆かも知れませんが。

ユウゲショウは一名アカバナユウゲショウといいます。この花が同じくアカバナ科のアカバナの花に似ているからアカバナユウゲショウというのだそうです。原義はともかくとして、白花のものもある訳ですから、私は単純にユウゲショウの方を使いたいです。

ユウゲショウの写真のほか、アカバナの写真もついでに載せておきました。

画像

画像

白花のユウゲショウ



画像

普通のユウゲショウ

花の周りにブラブラしているのはヒメコバンソウの小穂



画像

画像

アカバナ(2008年9月撮影)




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
白いユウゲショウもあるんですね。
花は丸っこくて昼咲き月見草に近い感じ。
あのね、単にユウゲショウと言うとオシロイバナの別名でもあるようです。
ああ〜ややこしい。ーー、
アカバナ?
あら、こんな可愛い花があるんですね。
赤くない。ピンクだ。笑)
池田姫
2010/06/08 15:39
池田姫さん、コメントありがとうございました。
オシロイバナをユウゲショウと言うのですか。それでこちらの方には「アカバナ」を付けたのですね。ややこしいです。まあいいや。オシロイバナはオシロイバナ、ユウゲショウはユウゲショウということにします。
アカバナの方はかなり変異があるようで、写真のものよりもっとユウゲショウに似ている(逆かな)花もあります。
エフ・エム
2010/06/08 19:39
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/08 19:40
こんばんは
「アカバナ」の方はこちらでもたくさん生えていますが、「シロバナ」をまだ出会ったことがありません。
エフ・エムさんの仰るように、赤い花も単に「ユウゲショウ」と呼ぶことに賛成です。
YAKUMA
2010/06/08 22:10
白いユウゲショウは、初めて見ましたが
キレイですね。
アカバナユウゲショウは、ほっといても毎年、出て来ます。花は可愛いけれど、増えすぎるのも、困りものです。
みーたん
2010/06/09 00:16
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
こちらでも、白花のあるのは一カ所だけです。このあたりで突然変異が起こったのではないかと思っています。白花の品種の種子が飛んで来たという可能性もまったく否定はできませんが。
エフ・エム
2010/06/09 07:13
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/09 07:15
みーたんさん、コメントありがとうございました。
ネットを検索してみますと、白花のものもけっこうあるようです。アカバナユウゲショウがたくさん咲いている場所をさがすと見つかる可能性もあると思います。赤の中の白、案外目立ちますよ。
エフ・エム
2010/06/09 07:20
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/09 15:50
シロバナ、とても清楚ですね。
花びらの形が、個体差でしょうか、
白花はとても丸っこいですね。
アカバナユウゲショウがたくさん咲いているところ、
ないかなあ〜楽しみが増えました。

ミゾコウジュ、群生しているのですね、
よかったですね。
準絶滅危惧種は、まだかなり大丈夫という
ことでしょうか?
ミセスサニー
2010/06/09 17:25
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ここの白花のユウゲショウの花はどれも丸っこいです。丸っこい紅いのもあるようです。紅くて丸いのが突然変異で白花になったと考えると理屈に合います。
白花を探してみてください。
ミゾコウジュはまだたぶん大丈夫です。準絶滅危惧種は、定義によれば、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」ということだそうです。
エフ・エム
2010/06/09 20:06
ユウゲショウは、とっても可愛い花ですね
白い花も、ハッとするような美しさです
各保全地や渡良瀬遊水地でも、かなり増えてきているようですね
夕方に お化粧をしっかりとして・・・・
今宵は、何処に行こうとしているのでしょうか
夜遊びは、ほどほどにしてもらわないと・・?。
yajiro
2010/06/10 00:27
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしくおもいます。
エフ・エム
2010/06/10 07:36
yajiroさん、コメントありがとうございました。
かなりよく増える帰化植物なので、生態系になにか影響があるかも知れないけれど、花をみると憎めないです。
そちらでも白花がありますか。紅い化粧、白い化粧、なにか小さな色気を感じる花たちです。
エフ・エム
2010/06/10 07:41
白い花の方が、趣がありますね。
更にこれを“夕化粧”と書いたらピッタリ。
ぜひ、赤花に負けずに、ずっと残って欲しいものです。
T&M
2010/06/10 21:17
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
確かに赤の方より白の方がユウゲショウにぴったりですね。プライベートに、白い方をユウゲショウ、赤い方をアカバナユウゲショウとよぶことにしましょう。白花にはぜひがんばってほしいものです。
エフ・エム
2010/06/10 21:51
白花の方は花弁の幅が広く重なっていて、別の種のような感じですね。とてもきれい。探しているのですがまだ見つかりません。
小梨
2010/06/10 21:56
小梨さん、コメントありがとうございました。
白花のものは一カ所でしか見つけていないのですが、もし別の場所で見つかると、花のかたちの違いなどがあるかも知れません。気をつけてみたいと思っています。
エフ・エム
2010/06/10 22:02
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/11 15:37
こんにちは。ユウゲショウにも白花があるのですね。
まだ見た事ありません。
これではアカバナユウゲショウとは言えませんものね。
エフ・エムさんの意見に賛成です。
ヒメコバンソウも可愛らしいあしらいになって素敵な写真が撮れましたね。
kako狸
2010/06/16 16:03
ako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
白花を見つけたのは1カ所だけなので、ほかの場所でも見つからないかとキョロキョロしています。もし見つけたら、この白花と違うかどうか見てみたいのです。引き続き探してみたいと思います。
もう一つ、アカバナのシロバナというのはないのでしょうか。
エフ・エム
2010/06/17 13:35
さとみさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/30 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も健在、白いユウゲショウ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる