道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ギシギシとアレチギシギシ

<<   作成日時 : 2010/06/21 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

暑苦しい時期に暑苦しい植物ですみません。暑苦しくても、これらもまた花の咲く植物。他の植物と平等に扱うことにします。梅雨の晴れ間の野原に咲くギシギシ (Rumex japonicus Houtt.) とアレチギシギシ (Rumex conglomeratus Murr.) です。

ギシギシは東アジア温帯に分布するタデ科の多年草で、日本では在来種です。ギシギシとよく似た種にヨーロッパ原産のナガバギシギシがあり、これも野原や路傍に生えています。ナガバギシギシはギシギシより葉が細く、葉のふちが波打ち、また葉の先端がとがっていないので、ギシギシと区別できます。詳しくは別の機会に写真とともに説明したいと思います。

ギシギシはなんとなくスイバにも似ていますが、スイバが雌雄異株なのに対して、ギシギシは一つの株に両性花と雌花をもつとされています。しかし、ちょうど花盛りの花穂を写真に撮ったのですが、両性花と雌花の識別ははっきりしませんでした。

アレチギシギシは、ユーラシア大陸原産の帰化種で、これも猛烈な勢いで野原や路傍にはびこっています。ギシギシよりスレンダーで、花つきがすっきりしています。アレチギシギシの花は両性花ですが、雄花が混生すると書かれた記事もあります。

画像

ギシギシ

かんかん照りの野原で



画像

画像

ギシギシの花

外花被3、内花被3、雄しべ6、雌しべ1
写真でははっきりしない



画像

ギシギシの花

ブラシのように見えるのは雌しべの柱頭



画像

アレチギシギシ



画像

画像

アレチギシギシの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
テッドさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/22 08:13
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/22 08:15
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/22 08:16
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/22 10:26
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/22 10:28
ギシギシはオオバコのことかと思いました。
ギシギシして遊んだもので^^
ギシギシは羊蹄と書くのですね。どこが羊のひづめじゃと思った次第。
こんなに花があったら増えるわけですね。
しかもアレチギシギシまで。
アレチというのアレチウリ以来です。
アレチという名も可哀想でもあり、逞しそうでもあり^^
池田姫
2010/06/22 16:53
池田姫さん、コメントありがとうございました。
オオバコをギシギシというところもあるのでしょうね。ギシギシという感じですからね。
アレチギシギシって、たしかに荒れ地によく見かけます。荒れ地好きというのが、命名者の第一印象なのでしょうか。
アレチがつく植物は、アレチウリのほかに、
アレチヌスビトハギ
http://michikusanojikan.at.webry.info/200909/article_7.html
およびアレチハナガサ
http://michikusanojikan.at.webry.info/200808/article_7.html
があります。
荒れ地に行ってみるのもおもしろいかも知れません。
エフ・エム
2010/06/22 20:17
こんばんは
ギシギシやスイバ、よく見かけますがこうやって花を撮ったことがありません。
確か去年、アレチギシギシらしきものを道端で見つけて、花の咲くのを楽しみにしていたのですが、刈り取られてしまいました。
また探してみます。
YAKUMA
2010/06/22 22:00
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/23 07:56
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
アレチギシギシはずいぶん増えているように思います。これも魅力のない植物と思っていましたが、ファインダーを通して見ると、ピンクのつぼみが案外きれいでした。
エフ・エム
2010/06/23 08:01
ギシギシの花って初めて見ました。
散歩道には花の無いギシギシはいっぱいあるのに・・
うるい
2010/06/23 08:46
うるいさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
普通はギシギシの花なんか見ないですね。散歩で見つけて立ち止まってみたら、花が咲いていた次第です。
エフ・エム
2010/06/23 14:36
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/23 14:38
かんかん照りの野原で、
写真を撮っているお姿、思い浮かびます。
私も同じ仲間のはしくれですね。
あんな草むらに何が・・・?みたいに見えるらしいです。
ギシギシも、一種類ではない、
そこだけ了解しました(笑)
ミセスサニー
2010/06/24 10:20
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
かんかん照りの中で、見栄えのしない植物にカメラを向けているのを見て、変に思われているのでしょうね。鳥を撮るのと変わりないと思うのですが。
熱中症にならないように気をつけています。サニーさんもお気をつけて。
エフ・エム
2010/06/24 13:45
ギシギシ・・・ギシギシ・・・って聞いていると
暑っくしそうで、何故かイライラしてくるのは
私だけなんでしょうか・・・?
そのギシギシが気になって、先日渡良瀬に・・・
コギシギシとノダイオウの写真を撮りに行ったのですが・・・特徴となる果実の写真を撮ることが出来ませんでした 撮れたのはギシギシだけ・・・
しかたがない、又行かなければ・・イライラ・・・。
yajiro
2010/06/26 21:54
yajiroさん、コメントありがとうございました。
名前からして暑苦しい連中ですね。姿は暑苦しさナンバーワンです。
果実のかたちがかれらの分類の基準ですね。図鑑を見ると、果実のことは詳しく書いてありますが、花のことはあまり書いていないように思います。
花には違いはないのでしょうか。まあいいや、暑苦しいから。
エフ・エム
2010/06/27 07:48
こんにちは。エフ・エムさんは誰もカメラを向けない様な植物にまで正面からカメラを向けられ凄いですね。
何時見かけてもギシギシやスイバは見て見ぬふりをしてしまいます。
スイバもヒメスイバなら写すかしら。
でも本当に暑苦しそうな植物ですね。
時季を考えて花を付けたらモデルになるチャンスも増えるでしょうに・・・
地味な花なのにエフ・エムさんのマクロの写真はとっても素敵に撮れていますね。
kako狸
2010/06/27 17:20
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
スイバはともかく、ギシギシはためらっていたのですが、これでも野草の仲間なんだから、ということで、かんかん照りの中で写しました。正直言って暑かったです。
アレチギシギシの方は花が段々に咲いて、案外きれいとおもいました。
エフ・エム
2010/06/27 21:36
さとみさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/06/30 08:15
こんにちは
ギシギシと言えば、シジミチョウと青黒い光沢のあるハムシを思い出します。

アレチギシギシには虫食い跡もありませんね。
やはり他所から来たので、それを食べる虫もいないのでしょうか?
と〜っても酸っぱかったりして…?
まんじゅ猫
2010/07/20 23:15
まんじゅ猫さん、コメントありがとうございました。
ギシギシにはベニシジミの幼虫がいるそうですね。青黒いハムシはコガタルリハムシでしょうか。葉の上にうじゃうじゃいるのをよく見ます。
そういえばアレチギシギシはあまり食べられていませんね。天敵が居ぬ間に勢力拡大中というところでしょうか。
エフ・エム
2010/07/21 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギシギシとアレチギシギシ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる