道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 水田のへりに咲くコケオトギリ

<<   作成日時 : 2010/07/13 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 30

水田の豊かな緑をバックに、点々と咲くノカンゾウの群れはよく目立ちますが、ノカンゾウよりもっと下の水田のへりには、まるで目立たない黄色い花が咲いていました。小さなコケオトギリ (Hypericum laxum (Bl.) Koidz) 。丈はハコベ位、花の大きさは、やはりハコベか、オオイヌノフグリ位です。こんな目立たない花も、ノカンゾウと同様、里山の草たちの一員として、大事にしたいものです。

コケオトギリはオトギリソウ科の多年草で、東アジア温帯から亜熱帯に分布しています。

画像

画像

コケオトギリ



画像

タケニグサも夏の花




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
コケオトギリですか。
小さな花ですね。
以前休耕田に咲くものを見つけたのですが、埋め立てられてしまいました。
でも、今年は近くの田んぼで出会うことができてうれしかったです。
YAKUMA
2010/07/13 22:26
えっ そんな小さなオトギリ?
最近、植物園でオトギリソウの一種を見たばかりでした。
小さいと思ったけど、それよりミニミニ〜!
ウ〜ン、花は金糸梅みたい。
実もかわいいですね。
タケニグサはこちらにもいっぱい^^
池田姫
2010/07/14 00:20
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/14 10:48
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
休耕田は湿地の植物にはいい環境と思われますが、いつ田にもどされるか、埋め立てられるか分からないですね。
田んぼの近くにはそれでもときどきみられますね。
エフ・エム
2010/07/14 10:53
池田姫さん、コメントをありがとうございました。
たしかにミニミニオトギリソウです。
なるほど、キンシバイもオトギリソウ科ですね。
タケニグサは今が花盛りです。ヨーロッパでは園芸植物になっているくらいですから、毛嫌いしないで鑑賞したいものです。
エフ・エム
2010/07/14 11:00
naominさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/14 11:02
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/14 11:07
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/14 11:10
タケニグサ・・・JRの線路が通っている谷間にこの花を見つけて、不思議な花だなぁ〜と思ってみていました。
こうして、名前を知りますと注目度が上がります。
Tatehiko
2010/07/14 14:17
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
タケニグサは植物が大柄なせいか、日本人にはあまり好まれていないような気がするのですが、ヨーロッパでは庭に植えているのはちょっと驚きです。多分日本から入ったものと思います。ヨーロッパの人は日本人とは別の感覚でこの植物に美を見出したのでしょう。
エフ・エム
2010/07/14 22:16
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/15 08:35
こんにちは。
コケオトギリ、小さいですね。
オトギリ小坊主(ヒペリカム)と良く似た花と実がなるのですね。水田のヘリに咲いているのですか?
気が付きませんでした。今度、良く見て来ます。
凸P!
みーたん
2010/07/15 14:09
みーたんさん、コメントありがとうございました。
あまりにも小さいので、オトギリソウの仲間には見えないのですが、拡大してみるとやはりオトギリソウの仲間に見えます。水田や休耕田のような湿地に割に多い植物です。
応援もありがとうございました。
エフ・エム
2010/07/16 08:17
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/16 08:19
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さったうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/16 08:22
こんにちは。いつも気持玉をたくさんありがとうさんです。来週霧が峰に行く予定ですけどコゴメバオトギリというのが咲いていると聞いていますので楽しみにしていますがよく似ていますね。タケニグサきれいにUPされていますね。空き地ができると真っ先に乗り込んでくる草で開拓精神旺盛なのに驚きます。富士山麓にも無数に自生していますよ。
目黒のおじいちゃん
2010/07/16 12:34

いい環境の所にお住いなんですね。
植物学者さんですか? 詳しいですね。
羅輝
2010/07/16 15:36
エフ・エム様
ご無沙汰しています。自分のブログは1ヶ月以上止まりっぱなしです。休日もなく1ヶ月以上働いています。
コケオトギリという植物は自分ではなじみがなかったです。8月に入っても咲いていますかね。次の休日が8月なので。タケニグサはこちらも今咲いていますが、グロテスクなようできれいなようで、紙一重ですね。確か有毒でしたよね。
宮城野
2010/07/17 05:48
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
霧ヶ峰にいらっしゃるのですか。素敵ですね。今いろいろな高原の花が咲いているのでしょう。ご報告を楽しみにお待ちしております。
タケニグサは昔は好きではなかったのですが、あの生命力と存在感を今では賛美しています。屈託のない植物ですね。
エフ・エム
2010/07/17 09:46
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/17 09:48
羅輝さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
すばらしい記事を載せていらっしゃいますね。勉強させていただきます。
私は植物の分類は全くのしろうとですが、植物に関連する仕事をしていました。退職後、もう10年経ちました。植物のことを忘れがたく、こんなブログをつくっています。よろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/07/17 10:04
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/17 10:05
宮城野さん、コメントありがとうございました。
学期中は大変なお忙しさでしょうね。夏休みは花の観察などに行かれるでしょうか。
コケオトギリは8月中は充分咲いていると思います。田のへりや休耕田などの湿地に見つかると思います。
タケニグサは場所や状況によってはグロテスクに見えるかも知れませんね。月明かりで見たらどうでしょう。想像するとおもしろいです。
エフ・エム
2010/07/17 10:17
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/21 11:31
おはようございます。
何時も訪問して頂きコメントを頂戴しながら、お訪ねもしないでごめんなさい。
コケオトギリですか?
なんて可愛らしいオトギリソウなのでしょう。
これなら弟を切ったりしないかもしれませんね。
近くにヒメオトギリは咲いていませんでしたか?
水田の周りも、田植えの前の田んぼも魅力のある場所ですね。
タケニグサは今の時季には車窓からも目立ちますが、相変わらず見るだけでカメラを向けていません。
エフ・エムさんがお撮りになるといいモデルになりますね。
kako狸
2010/07/22 08:28
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
いつも素敵なコメントをいただいて感謝しております。
水田の周りは気持のいい場所ですね。しばし暑さを忘れてしまいます。可愛い植物もたくさんあり、水田のへりはいつもゆっくり歩いています。
ヒメオトギリはコケオトギリより少し大きいようですね。残念ながらまだ見ておりません。いつか会いたいです。
エフ・エム
2010/07/22 11:05
小さな花、可愛いですよね。はじめて知りました。
目黒のおじいちゃん
2010/08/21 15:22
エフ・エムさん、ご無沙汰しています。
つい最近、これ見ました。同定に悩んでいましたがありがとうございます。
とっても小さい花ですよね。オトギリソウもたくさんあるのですね。

体調は、いかがですか?
三千子
2010/08/30 14:52
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
しばらく入院しておりましたので、ご返事が遅れて、申し訳けございませんでした。
猛暑を乗り切るのは大変ですね。早く秋風がたつのを期待しています。
エフ・エム
2010/09/03 09:21
三千子さん、コメントありがとうございました。
コケオトギリがありましたか。小さくて、雑草の陰では、見つけにくい植物ですね。
体調のこと、ご心配下さってありがとうございます。病み上がりなので、無理せず、ブログも考えて行きたいと思っております。よろしくお願いいたします。
エフ・エム
2010/09/03 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
水田のへりに咲くコケオトギリ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる