道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の散歩ー咲き急ぐ野の花たち

<<   作成日時 : 2010/10/07 11:44   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 29

もう10月も上旬を過ぎようとしています。秋の野の花たちは今が一番大切な季節。あと半月ほどが勝負。虫媒花はだんだん少なくなって行く虫たちを呼ばなくてはなりません。風媒花は涼しい秋風が頼り。

久しぶりの散歩。秋の野の常連との出会いです。


画像

イヌタデ



画像

ハナタデ(ヤブタデ)



画像

画像

ボントクタデ



画像

ツユクサ



画像

アキノノゲシ



画像

画像

ヒロハホウキギク



画像

チカラシバとキンエノコロ



画像

ススキの群れ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
野草も一面に咲いていて綺麗ですね。
タデ科の花は可愛いです。
ツユクサの花がまとまって咲けば花壇のようです。
ヒロハホウキギクは初見です。
かなた
2010/10/07 11:55
秋の野の花がいっぱい☆
ボントクタデって好きです。
この枝垂れる感じ。かんざしみたい。
でも名前は好きじゃないわ。
どんな云われだったかしら?
先日、ツユクサの薄紫を見たんですよ、3輪ほど。
嬉しくなりました。(ただの紫ずき^^)
池田姫
2010/10/07 14:31
タデの仲間も多いのですね。
生家で生活していた頃、うどんの薬味にしていたタデはどんなものだったんだろうと、最近思っています。
タデ食う虫も好き好きなんていうでしょう?
Tatehiko
2010/10/07 16:47
久々のお散歩ですか?
もうすっかり秋ですね。
ボントクタデがちょうど見ごろ、きれい!

ううう、ノギクを今年はどうしようか、またパスしようかと迷っています。
ミセスサニー
2010/10/07 20:18
こんばんは
久しぶりの散歩、見慣れた草花に出会うとほっとしますね。
タデの見分けがなかなか難しいです。
YAKUMA
2010/10/07 21:40
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
この季節のタデ科の花はどれも魅力的ですね。
ツユクサはなかなかしぶとい花で、まだ咲き続けています。
道ばたもこの花のおかげで花壇のようですね。
ヒロハホウキギクに似たものにホウキギクがありますが、このあたりでは大抵ヒロハのようです。
エフ・エム
2010/10/08 11:22
池田姫さん、コメントありがとうございました。
コメントで気がつきましたが、この季節のタデにはつっ立っているのと枝垂れるのとありますね。ボントクやヤナギタデみたいに枝垂れる方がやさしい感じです。かんざしですか。きれいな連想ですね。
ツユクサの薄紫の花は少ないですね。紫好きでなくても見つけたいです。
エフ・エム
2010/10/08 11:34
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
タデの仲間はたくさんあって、どれも花は可憐できれいですね。種類はたくさんあるのですが、葉のぴりっと辛いのはヤナギタデだけですので、薬味にされていたのは、このタデだろうと思います。
蓼食う虫もヤナギタデを食べる虫ですが、どんな虫か、自然界ではまだ見ていません。人によって好みもいろいろという意味でしょうか。
エフ・エム
2010/10/08 11:43
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
まだスタミナ不足ですが、こんな秋晴れには外に出ないのはもったいないですね。
湿地のへりでボントクタデをじっと見ているのは、他人から見たらボントク(=ポンツク)に見えるかも。でもほんとにきれいです。
ノギクですか。ちょっと億劫ですね。
エフ・エム
2010/10/08 11:50
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
珍しい草花に会うと興奮することがありますが、ありふれた花は安心して見ることができます。何も期待しない散歩もいいものです。
タデはきれいですね。またタデ探しの散歩に出ようと思います。
エフ・エム
2010/10/08 11:56
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/08 11:57
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/08 11:59
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/08 12:00
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/08 12:02
どの花もしっかり群れていますね。天候や日照との戦いの中で生き抜いて子孫を残すため集団で頑張っているんですね。
小さい花にすぎないけれど頑張りぬく元気をもらえました。
目黒のおじいちゃん
2010/10/08 19:28
先生、お散歩再開、おめでとうございます!(^^)☆花つきの植物、みな美しい花ですね。特にタデ類はなんとも言えない独特の花姿で、ミズヒキなんかも本当に繊細で大好きです!ボントクタデというのは初めて知りました。ミズヒキによく似ていますね、タデ科同士ではありますけれど。☆11日は日本晴れのようです。私も野に出たい(というか九十九里に行きます!)と思っております。先生も晩秋の好天の下、どうぞお楽しみ下さい。
mnemo
2010/10/09 03:46
野の花がこんなにいろいろ群生している場面に出会えた散歩は感動的だったでしょうね。
私はこれほど美しいハナタデの写真を初めて見ました。
きっとやや日陰で咲いているのでしょうから写真もむつかしそうですが、淡いピンクの花と模様のある葉の調和がすばらしいですね。
夕菅
2010/10/09 08:54
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
すいぶん暑い夏でしたけれど、草たちはそれにめげず頑張っていたようです。秋になって皆元気になったのでしょう。あちこちに自然の花壇ができていました。
エフ・エム
2010/10/09 09:45
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/09 09:47
mnemoさん、コメントありがとうございました。
今の季節、湿地や休耕田を覗くと、たくさんのタデ科植物が見られます。きっとボントクタデも見つかると思います。
11日は日本晴の予報ですね。秋の九十九里、広々とした海の青が素敵でしょうね。海岸の植物も見られるでしょうか。
貴ブログの芭蕉についてのページを興味深く拝見しました。
一茶の句はやさしくてほほえましいです。子規の句は、わずか17文字で、さわやかなスケッチ。白雄、気持がよく分かります。もちろん龍胆子さんのもすばらしい。情景が想像できて楽しいです。
エフ・エム
2010/10/09 10:10
夕菅さん、コメントありがとうございました。
ハナタデの写真についてお褒めのお言葉をいただき、恐縮しております。暗い林のへり近くに群生していました。うっそうとした林の中が背景になっていたので、こんな写真になったのだと思います。
牧野先生はイヌタデを褒めて、ハナタデはお好きでなかったようですが、ハナタデもまた風情があります。
エフ・エム
2010/10/09 12:03
末摘花さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/10 07:40
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/11 15:48
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/11 15:55
おはようございます。
タデ科の花が続きましたね。
次ぎはヤナギタデ、サクラタデと続くのかと思いましたよ。
ハナタデは良く見かけますが中々思う様に写せません。
素晴らしい写真を見せて頂けて感動しました。
kako狸
2010/10/12 10:30
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
写真をお褒めいただき、恐縮しております。
タデ科の花は今が盛りですね。サクラタデはこのあたりにも3年ほど前は、田の畦などにあったのですが、今は見つかりません。残念ですが絶えてしまったのかも知れません。
先日の貴ブログで見せていただきましたが、そちらではまだ健在のようですね。
エフ・エム
2010/10/12 22:22
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/27 12:56
そうそう、秋の野はこういった草ぐさが、今を盛りと命を謳歌していたんでした。このような場所を近郊ではあまり見なくなりました。今年の秋は短く、よけいに、懐かしく思う景色ですね。
さとみ
2010/11/14 00:14
さとみさん、コメントありがとうございました。
野原はそろそろ冬のすがたに近くなりました。秋の草々、来年までさよならです。でもまだ、草紅葉がところどころに秋の名残を印しています。
エフ・エム
2010/11/14 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の散歩ー咲き急ぐ野の花たち 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる