道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤハズソウも実りの秋

<<   作成日時 : 2010/10/28 09:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 28

ヤハズソウ (Kummerowia striata (Thunb.) Schindl.) はアジア温帯と熱帯に分布し、北米にも帰化してJapanese cloverとよばれているマメ科の一年草です。近縁の種にマルバヤハズソウ(Kummerowia stipulacea (Maxim.) Makino があります。

ヤハズソウは道ばたに普通に見られる植物ですが、小さいのであまり目立ちません。葉(小葉)を引っぱると矢筈(やはず:矢の末端、弓の弦を受ける部分)のかたちに切れるので、この植物になじみの人も多いかと思います。

花期は8月から10月初旬位までで、10月末の今頃は実(豆果)ができています。ヤハズソウでは豆(種子)は莢の中にたった1個だけ入っており、成熟しても莢が裂開することなく、莢ごと脱落します。小さいけれど、なかなか個性的な植物です。ひっつきむしでないところが好感が持てます。

写真は、目立たないながら、実りの季節を迎えたヤハズソウ。ついでに、開花時のヤハズソウの写真(昨年9月に撮影)も載せておきます。

画像

画像

画像

豆果をつけたヤハズソウ



画像

開花どきのヤハズソウ
開花している花はいつも少ない
閉鎖花が多いのかも知れない




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤハズソウという名だったんですね。
子どもの頃草むらで、引っ張るとハサミになるといって遊んだ覚えがあります。握りばさみの形ですね。
誰が教えてくれたのかしら。
オオバコの茎を引っ張りっこして力比べもしました。
今頃の子ども達には伝承できないでしょうね。

夕菅
2010/10/28 11:38
葉っぱに筋が見えますね。
遊んだことないけど楽しそうな植物です。
あっ 姫にこの花の記憶はありません。笑)
花は少なくてもちゃんと実ができるのね。
虫とかチョウとかは要らない?
各々が子孫を残す術を知っているって感じ。
池田姫
2010/10/28 15:55
こんばんは
ヤハズソウの実ですか。
確かに目立ちませんね。
私も今まで気付きませんでした。
今度見つけたら観察してみます。
YAKUMA
2010/10/28 22:41
先生、おはようございます。☆矢筈草、見たことはあったものの、初めてidentifyできました。ありがとうございます。いかにもマメ科の植物という感じですね。ちっちゃな花の色合いが、カラスノエンドウによく似ています。牛とかおいしく食べるのでしょうかね。(^^)
mnemo
2010/10/29 04:44
こんにちは♪
葉っぱを引っぱってみたことがあります。
矢の末端の形になりますね。
花は見たことがありませんでした。
小さすぎて見過ごしてしまいますね。

かなた
2010/10/29 12:30
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/29 16:36
夕菅さん、コメントありがとうございました。
今の子どもはどうだか知りませんが、以前は子どもたちになじみの植物だったのでしょうね。ハサミグサという別名もあるようです。握りばさみという方が、矢筈というより分かりやすいかも知れません。
いろいろな野の遊びも、子どもたちに伝えて行きたいものです。
エフ・エム
2010/10/29 16:49
池田姫さん、コメントありがとうございました。
葉を引っ張ると葉の筋通りに切れるのです。
道ばたにたくさんあるといっても、開花している花が少なく、その上小さいので、花はなかなかうまく撮れませんでした。
虫がくるかどうか見るのもおもしろそうです。でも来年ですね。
エフ・エム
2010/10/29 16:59
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
花も実もなかなかいい写真が撮れない植物です。2年越しでやっとそれと分かる写真が撮れました。そういう植物って結構多いです。
エフ・エム
2010/10/29 17:38
mnemoさん、コメントありがとうございました。 ヤハズソウは北米に帰化しているということなので、向こうでの評判はどうか検索してみました。正確な情報は得られなかったのでブログには書きませんでしたが、牧草として使われているというような記事もありました。 貴ブログに引用された河野裕子さんの「たっぷりと・・・」の歌ですが、私は学生時代を含む9年間を京都で過ごし、琵琶湖を一周旅をしたこともあり、この気持を何となく分かるような気がしました。ですが、mnemoさんのおっしゃることもきっとそうだなと思いました。たいへん興味深く読ませていただきました。
エフ・エム
2010/10/29 17:45
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/29 17:48
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
やはり葉っぱを引っ張った経験がおありなのですね。子どもの頃のちょっとした野遊びの経験から、植物に興味をもつということもあり得るかと思います。こんなことも子どもたちに伝えるといいと思うのですが。
エフ・エム
2010/10/29 17:54
岡山っ娘さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/30 09:52
テッドさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/30 09:54
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/30 09:55
何だかとても懐かしい草ですね。
エフ・エムさんに教えていただけなければ、記憶の底に眠ったままになっていたかもしれません。
ありがとうございました。
まんじゅ猫
2010/10/30 21:07
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/31 07:38
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/31 07:39
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
この草を懐かしいと感じる方も多いかも知れませんね。学校の帰りに道ばたから摘んで引っ張ったという経験のある方もいると思います。
エフ・エム
2010/10/31 07:44
いっちゃんさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/31 07:46
末摘花さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/31 07:47
子供の頃、見たことはありますが、葉っぱが、矢筈の形に切れるとは知りませんでした。
洒落た名前ですね
写真のは、背丈が高いようですが、地面をはうように生えていた記憶が・・・。
最近の子供達にとっては、
だんだん縁遠くなる植物の一つでしょうね。
T&M
2010/10/31 19:21
Tatehikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/11/01 08:35
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
矢筈というのは、弓道でもやっていないと今では分かりにくいと思いますが、昔の人は矢筈といえば、なるほどと思ったのでしょう。矢筈と名付けたところを見ると、昔の名付け親もこの葉っぱを引っ張ったのでしょう。やることは同じです。
背の高さは30センチ前後ですが、たしかに地面に広がって生えています。
エフ・エム
2010/11/01 08:42
こんにちは。
皆が葉っぱを引っ張って遊んだ経験がおありになるのだなあと面白くコメントを読ませて頂きました。
身近にある馴染みの草もじっくり見て見ると面白いものですね。
そろそろ里山のお散歩の時季になりましたね。
kako狸
2010/11/01 15:39
こんばんは。みたことがありません。面白そうですね。
探してみます。
目黒のおじいちゃん
2010/11/01 18:52
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
皆さん、この葉っぱのことをよくご存知でしたね。なんだかうれしくなりました。子どものときになじんだ植物はいつになっても懐かしいものです。
里山も晩秋の風景になりました。モミジやクサモミジの季節がやがてやってきますね。
エフ・エム
2010/11/02 10:57
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
道ばたに普通にあるので、ご覧になっていると思います。たくさんあっても、地味すぎる植物なので、私も普段はその存在を意識せず、散歩しています。
エフ・エム
2010/11/02 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤハズソウも実りの秋 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる