道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水公園「花ファンタジア」温室の花

<<   作成日時 : 2010/12/15 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 35

異国の花たちはなじみが薄く、一度見てもすぐ忘れてしまいます。でもこんな風にブログに映像を残しておけば、忘れても安心です。「花ファンタジア」の温室で見た花たち(または葉)の写真を並べておきます。

なお、学名や原産地は自分で調べたものです。間違っていれば、ご指摘願います。

画像

画像

クフェア (Cuphea hyssopifolia Kunth)
メキシコなど中央アメリカ原産のミソハギ科多年草



画像

エンジェルストランペット
(Brugmansia suaveolens (Humb. et Bonpl. ex Willd.) Bercht. et J. Presl)
南米原産のナス科常緑低木



画像

ベニヒモノキ (Acalypha reptans Sw.)
北米および南米または東南アジア原産のトウダイグサ科常緑低木



画像

画像

画像

オオバヤドリノボタン (Medinilla magnifica Lindl.)
フィリピン原産のノボタン科常緑低木
花も実もありました



画像

画像

イペー (赤花)(Tabebuir avellanedae Lorents ex Griseb.)
中南米原産のノウゼンカズラ科常緑高木



画像

アリアケカズラ (Allamanda cathartica L.)
南米ギアナ原産の常緑蔓性低木



画像

オオベニゴウカン (Calliandra haematocephala Hassk.)
ボリビア原産のマメ科常緑高木



画像

画像

ムユウジュ (Saraca asoca (Roxb.) W.J.de Wilde)
熱帯アジア原産のマメ科常緑小高木
残念ながら花が咲いていなかった



画像

デイゴ (Erythrina variegata L.) の斑入り品種
デイゴはアフリカおよび熱帯アジア原産のマメ科落葉高木
これも残念ながら花が咲いていなかった



画像

ブーゲンビリア (Bougainvillea spp.)
南アメリカ原産のオシロイバナ科常緑つる性植物




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり温室は常夏ですね。
よくこちらで見る花もあります。
でも、オオバヤドリノボタンはまだ見たことが無いです。
ぶどうの房のようで花も綺麗。
ぜひ探してみます。
T&M
2010/12/15 10:48
温室はあったかくていいですよ。
それに見たことのない植物にも会えるしね。
やはり植物園によって見られる花も違いますね。
トランペットとアリアケカズラとムユウジュとブーゲンビリアはあります^^
オオバヤドリノボタンというの豪華ね。
良い香りがしそう。
池田姫
2010/12/15 16:47
こんばんは
温室の中の植物たち、見ているだけで南国気分ですね。
この季節に暖かさを感じられていいですよね。
YAKUMA
2010/12/15 20:38
温室の中は未知の植物が待っているのですね。
ムユウジュ(無憂樹)、解説が興味深くネットで花を見てみました。
本当に明るくって「無憂」にぴったり!
おかげ様で楽しませていただきました。
夕菅
2010/12/16 09:12
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/16 09:12
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/16 09:14
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
温室には所狭しと熱帯や亜熱帯の花が詰められていますが、そちらは解放された空間にこんな花が見られるのですから、どんなにすばらしいことでしょう。
でも、ともかくも温室はありがたいです。
エフ・エム
2010/12/16 09:20
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/16 09:24
池田姫さん、コメントありがとうございました。
温室によって違う植物が植えてあるのはありがたいです。植物によって性質が違うでしょうから、管理する人はたいへんなことだろうと想像しています。またどこか、温室を訪問したくなりました。
エフ・エム
2010/12/16 09:36
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
冬の温室はいいですね。暖かいし、贅沢な気分になるし。
南国の花はなぜ豪華なんでしょうか。
エフ・エム
2010/12/16 09:42
綺麗なお花がいっぱいで癒されますね

でも温室といえば サボテン・多肉植物が好きな私…
ヘンテコリンな植物の前で 一人でよだれを垂らしているような気がします…
まんじゅ猫
2010/12/16 10:23
松の陰さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/16 11:03
三千子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/16 11:06
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/16 11:07
夕菅さん、コメントありがとうございました。
たまには温室の見学もいいですね。花の咲いていない植物も多かったので、温室にも四季があるのかなと思いました。
ムユウジュも是非、花の咲いているものを見たいものです。
エフ・エム
2010/12/16 11:37
まんじゅ猫さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
サボテンや多肉植物についての記事を楽しく拝見させていただいています。みんな可愛い植物ですね。
ここの温室はサボテンを見かけなかったです。植物園の温室はどれも似ているように思っていましたが、そうではなくて、それぞれ好みが違うのでしょうね。
エフ・エム
2010/12/16 11:43
ブーゲンビリア・・・温室でないと、この時期咲かせるのは難しいですよね。
息子のうちから、春にいただいたものがあるのですが、他所では年がら年中咲かせているようでしてうらやましく思っていました。
Tatehiko
2010/12/16 19:58
先生、おはようございます!☆温室、私も神代植物園のを最近訪ねています。あの異国情緒はいいですね。夢の島の温室も何度か行こうと思いつつ、結局近くのマリーナとかでのんびりしているのが気持ちよくて、素通りしてしまった!☆僕はペルー原産のオシロイバナが好きなので、ブーゲンビリアが気に入りました。オシロイバナって、すごいですね、もう日本の夏には欠かせない植物になっていますから。あの花のほのかな香りも大好きです。
mnemo
2010/12/17 04:47
naominさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/17 14:54
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
ブーゲンビリアは南国の花にしては派手すぎないし、地味でもなく、とてもいい花と思います。私も好きで、ずいぶん以前に買って来たことがありますが、あまり保たなかったように思います。温室があれば是非欲しい植物ですが。
エフ・エム
2010/12/17 14:59
岡山っ娘さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/17 15:00
mnemoさん、コメントありがとうございました。
神代植物園がお近くでいいですね。この季節はいちばん花のない時ですので、花を見ようと思えば、温室に行くのが一番だと思います。
ブーゲンビリアはあまり派手ではないのですが、あの明るさは魅力的です。ブーゲンビリアもオシロイバナも花の色はアントシアニンではなく、ベタレインによっています。ベタレイン独特の単純で明快な色が好きです。
貴ブログの記事「変わらない夢」を印象深く拝読いたしました。すてきなお嬢さんですね。
エフ・エム
2010/12/17 17:37
寒い日に温室できれいな花に囲まれて、にっこりのエフエムさんのお顔を想像しています。
南国の花だけど、意外と派手じゃなくて、でも個性的です。
知っているのはブーゲンビリアとエンゼルトランペットくらいかな。花の少ないこの時期、わたしも水生植物園の温室に行きたくなりました。
風さん
2010/12/19 22:03
寒くなりましたね。温室の中の暖かさ花いきれが恋しいです。きれいな花々を教えて頂き有難うございました。
目黒のおじいちゃん
2010/12/20 06:58
いつも温かいコメントありがとうございます。
エフ・エムさんの「草紅葉を追って」を本日公開した私のブログの「紅葉と黄葉」にリンクさせていただきました。
お許しいただけますでしょうか。
ご確認いただきたくお願い申し上げます。

http://yuusugenoniwa.blog.so-net.ne.jp/2010-12-19

夕菅
2010/12/20 08:38
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/20 16:57
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/20 16:59
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/20 17:00
風さん、コメントありがとうございました。
この時期、いろいろな花を見ようと思ったら、温室に行くのが一番ですね。異国の知らない花に出会えるのも楽しみです。
水生植物園は風さんのブログでいくつか見せていただきましたが、睡蓮が素敵に美しいのですね。この季節にも咲いているのでしょうか。
エフ・エム
2010/12/20 17:07
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
この季節の温室もきれいな花がたくさん見られますし、暖かくてとても快適ですね。花に名札がついているのもありがたいです。
エフ・エム
2010/12/20 17:11
夕菅さん、ブログ記事「紅葉と貴葉」を拝読させていただきました。とてもきれいな紅葉の写真、素敵でした。
また、拙ブログ記事へのリンクもありがとうございます。とてもうれしく思っております。
次回の記事を楽しみにしております。
エフ・エム
2010/12/20 17:34
こんにちは。
夏の温室はごめんこうむりたいですが、この時季の温室は花を咲かせて待っていてくれる植物があるので良いですね。
私も花の少ないこの時季には足が向きます。
でも先日も中に入りましたが写真は写しませんでした。
エフ・エムさんに温室内の植物を見せて頂いて今はこんな植物に花が咲いているのかと改めて拝見出来て良かったです。
入口にはアーチ状にブーゲンビリア も咲いていたし、ベニヒモノキも見たっけと思い出していました。
有り難うございました。
kako狸
2010/12/21 15:34
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
たしかに夏の温室はむっとして、花を見る気にもなれませんが、きっと温度管理など苦労されるのでしょうね。
冬はいつまでも中にいたい気分です。春にでも来ると、また違った花が見られるかも知れません。ときどきは訪れてみたいです。
エフ・エム
2010/12/22 08:51
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/12/23 08:09
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/01/23 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
清水公園「花ファンタジア」温室の花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる