道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ハルジオンの花への訪問者たち

<<   作成日時 : 2011/05/23 20:04   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 44

昨年の7月10日の記事は、「ヒメジョオンの花への訪問者たち」でした。正確に他の雑草と比較したわけではありませんが、ヒメジョオンの花にやって来る虫はかなり多いように思いました。とくにヒラタアブや小さなハチの仲間が目立っていたように記憶しています。

ヒメジョオンとハルジオンは開花の季節や形態の特性、生理生態的および遺伝的特性が多少異なります(昨年2月14日の記事)が、花の色やかたちはたいへんよく似ています。ハルジオンもまた、ヒメジョオンと同様、季節の小さな虫たちにはとくに人気があるように感じます。

この2、3日は雨模様で散歩にも出ていませんし、とくにこれといった話題も思いつきませんので、気まぐれに撮っておいた「ハルジオンの花への訪問者たち」の写真を載せて、今回はお茶を濁すことにします。

しかし、花あっての虫、虫あっての花ですから、虫たちと花たちとの関係は、今後もカメラを通して眺めて行きたいと思っております。

虫の名前が違っておりましたら、ご指摘下さいますよう、お願いいたします。

画像

マルボシヒラタヤドリバエ



画像

シマアシブトハナアブ



画像

ナミホシヒラタアブ



画像

ヒメハナバチの仲間?



画像

ルリマルノミハムシ



画像

コアオハナムグリ



画像

クロハナムグリ



画像

ツチイナゴ

こいつは花に来たのではないけれど



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
ハルジオンにも、いろんな虫がやって来るのですね。
ところで、ヒメジョンとの違いは、咲く時期がちがうのですか?
今、こちらでも、白い花と薄いピンクの花が咲いているのが、あるのですがどちらもハルジオンなのでしょうか?
みーたん
2011/05/23 21:40
マシュマロさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/23 22:05
みーたんさん、コメントありがとうございました。
今咲いているのはほとんどハルジオンと思います。ハルジオンは4月から6月末頃まで、ヒメジョオンは6月半ば頃から10月頃まで咲いています。
ハルジオンの舌状花は白いもの、薄いピンクのもの、かなり濃いピンクのものまであります。
ハルジオンとヒメジョオンの区別点は、文中にもリンクしていますが、昨年2月14日の記事 (http://michikusanojikan.at.webry.info/201002/article_3.html) に載せていますので、ご参考までに。
エフ・エム
2011/05/23 22:22
こんばんは
小さな虫たちも、この花を待っていたのでしょうね。
ハルジオンはたくさん咲いているので、見過ごしがちです。
虫たちにも視線を向けて見たいと思いました。
YAKUMA
2011/05/23 23:12
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ハルジオンははびこるので嫌われものという向きもありますが、こうして虫たちに喜ばれるところをみると、いい面もありますね。けっこうきれいですし。
エフ・エム
2011/05/24 10:16
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/24 10:18
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/24 10:19
いろいろな虫が集まりますね。
ハルジオンも留まり易く迎え入れているよう。
とても絵になる花です。
虫ちゃんではハナムグリが可愛らしい。
名前がね^^
池田姫
2011/05/24 17:12
蜂や超たちが花粉や蜜を吸いに来るというのは知っていたのですが・・・蟻なども、同じように花にやってきますよね。
やっぱり同じなんでしょうかね。
Tatehiko
2011/05/24 17:40
どこにでも咲いているハルジオンは虫と一緒に写すと虫を引き立たせる花になりますね。
ハルジオンとヒメジョオンの違いはつぼみで知りました。
ヒメジョオンの花のつぼみは横や上を向いているのが多く、ハルジオンのつぼみはほとんど下を向いているという違いで区別しています。
咲く時季も違いますね。葉や茎にも違いがあるのですね。
普段 あまり気が付きませんが小さな虫も多くいるのですね。
一生懸命蜜を吸って生きているように見えます。
かなた
2011/05/24 20:49
ハルジオンの花、こうしてズームして見ると
とっても柔らかそうで・・・虫たちもそのフワフワを楽しんでいるようですね。
安心しきって蜜を吸っていますね。
あっこちゃん
2011/05/24 21:29
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:05
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:06
秋田の地酒えのもとさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:07
池田姫さん、コメントありがとうございました。
ハルジオンの花は、なんとなくふわっとした感じで、虫たちもとまる気になるのでしょうか。
虫が乗っていると、写真としても相乗効果があるような気がします。
エフ・エム
2011/05/25 08:12
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
蟻もやはり密を吸いに来ているのだと思います。蟻がとくに好きな花もあるようですね。以前、ヤツデの花に蟻がたくさんきているのを見ました。
アブラムシが着いている草にも蟻がきますが、あれはアブラムシが尻から出す密を吸いにきているようです。
エフ・エム
2011/05/25 08:19
ジュリアナさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:22
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ハルジオンやヒメジョオンは単独で写しても絵になりますが、虫がいるともっとおもしろい写真になると思っています。それに数が多いし、虫はたくさん来ますし、被写体としてはありがたい花です。
7月以降はハルジオンがヒメジョオンにバトンタッチされて、そちらは晩秋まで続くので、まだまだ楽しめそうです。
エフ・エム
2011/05/25 08:32
nonaさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:33
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
虫から見たら、柔らかい敷物みたいで、ちょっと降りて休みたいという気持になるでしょうね。甘い密もありますし、この上ない休憩所です。
エフ・エム
2011/05/25 08:37
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:38
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:39
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/25 08:41
この花をると「間もなく夏(梅雨)がくるなぁ〜」と思います。季節が変わるのを知らせてくれるようでなえいません。
普段は雑草としてしかみていませんけど、注目すると可愛らしい花ですよね。
末摘花
2011/05/25 16:28
末摘花さん、コメントありがとうございました。
なるほど、ハルジオンの花で季節の変わり目を感じられることがあるかも知れませんね。ヒメジョオンの方は完全に梅雨が開けてからの花ですけど。
強くて厄介な帰化雑草ですが、もしこの花がなくなると寂しいだろうと思います。
エフ・エム
2011/05/26 09:11
bt9さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/26 09:27
ハルジオンは野にあれば清楚な美しい花、庭に生えれば厄介な闖入者ということになります。
しかし一旦生えると抜去困難、根が残ってしまい、すぐまた葉が出てきます。
近縁のエリゲロンは丈夫なグランドカヴァーとして庭に植えていますが、花弁はハルジオンよりやや幅広で硬めです。
ハルジオンに虫が多いのはかすかな芳香も影響しているのかもしれませんね。エリゲロンには香りはありません。
夕菅
2011/05/26 17:56
花と昆虫たち・・・自然にかなっていて、絵になりますね
昆虫は、名前を特定するのが大変だと思うのですが・・・・。
これだけ多くの虫たちの名前を知っておられるエフエムさんの博識には感心します。

T&M
2011/05/27 00:06
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/27 16:45
夕菅さん、コメントありがとうございました。
ハルジオンの舌状花はとても繊細な感じですね。とても好きな野草なんですが、たしかに一度入り込んだ土地は大変ですね。多年草ですし、根がはびこり、ファイトアレキシンを出して他の雑草の繁殖を妨げるという話も聞きます。
栽培種のエリゲロンもきれいで可憐な花をつけますね。家の庭にも先日ご近所からいただいた苗を植えました。繁殖が楽しみです。
エフ・エム
2011/05/27 16:55
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
昆虫を利用するために花は進化したのですから、虫の側から花の魅力を考えたいなど、偉そうな口をきいていますが、なかなか難しいです。手っ取り早く、虫たちに好きな花(あるいは嫌いな花)のアンケートをとってみたいものです。
エフ・エム
2011/05/27 17:04
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/27 17:07
ハルジオンのファン達、たくさん集められましたね。
虫達に食後の感想をききたいものです。
こちらではまだ蕾です。今年は遅いです。
ハルジオンもヒメジオンも空き地に咲き乱れているのはきれいです。
でも庭では邪魔もの、ごいごいと引っこ抜いてしまいます。
エリゲロンはいろんな色が混じってきれいなのですが、林の縁に植えたら、先祖返りでしょうか、白ばっかりになってしまいました。
初夏の雑草と呼ばれる草花をアップする予定です。
イネ科の名前がわかりません。
お暇があれば、教えてくださいね。
風さん
2011/05/29 14:50
テッドさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/29 21:19
松の陰さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/29 21:23
風さん、コメントありがとうございました。
ハルジオンに来る虫は小さいものが多いですが、種類はいろいろですね。その後もハルジオンの上の虫を見ています。ちょっとはまりそうです。夏以降はヒメジョオン。そちらの虫も楽しみです。エリゲロンにはどうでしょうか。それも興味があります。
初夏の雑草のアップ、楽しみにしております。
イネ科は難しいものがありますね。
エフ・エム
2011/05/29 21:33
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/05/29 21:35
こんばんは!
1週間前 奈良の公園でハルジォンの白いお花畑をみました。
一面の白い花畑は幻想的でさえありました。沼地にもハルジオンが咲いていました。上からヒメウツギの白い花もたくさん垂れ下がっていて あたり一面白く浮かんでいるようでした。そこに咲いていた紫のカキツバタの美しかったこと。
夢中で写真を撮り続けました。
しばらくしてやっと人心地ついたような・・・
その日は夏日だったこともあってシオカラトンボもとんでいました。トンボは見たのに他の虫さんをすっかり無視していましたね。長い時間 ハルジオンの花畑にいましたのに、虫をみていなかたことに今気づきました。ハナムグリだけは記憶にあります。
関心を持ってみていないとひとくるめにして「あっ、虫がいる」で終わってしまいます。勿体ないことです。エフ・エムさんを訪問するようになって少し目が開いたのですが、まだまだです。

生駒の風
2011/05/29 21:56
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
ハルジオンの生育範囲はずいぶん広いですね。乾いた荒れ地にも湿地にも。春は黄色い花が目立っていましたが、この季節はウツギやヤマボウシ、エゴノキなど、白い花も目立ちますね。その中の紫の花もまた美しいです。
ヒメジオンにくる小さな虫は似たようなものかと私も思っていましたが、関心をもって調べてみると、多様なものであることがわかりました。その後もまたいろいろな虫を見ております。
エフ・エム
2011/05/30 13:51
楽しく読ませていただきました。
目黒のおじいちゃん
2011/06/01 09:45
慶さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/06/01 18:29
目黒のおじいちゃん、いつもご訪問いただきありがとうございます。書き込みをいただいて、とてもうれしく思います。
エフ・エム
2011/06/01 21:31
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/06/17 11:06
タビビトさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/06/18 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハルジオンの花への訪問者たち 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる